0歳の赤ちゃんに買ってよかったおすすめおもちゃ5選。息子と娘の2人が喜んだおもちゃまとめ

「0歳の赤ちゃんってどうやって遊ぶのか見当もつかない」

私が第1子を産んだ時、赤ちゃんの事は何もわからずにとりあえずおもちゃをたくさん購入してしまいました。しかし、実際に赤ちゃんが喜ぶおもちゃはその中のごく一部だけ。さらに、第1子(男の子)第2子(女の子)が好きで遊んだおもちゃを紹介します。

これから赤ちゃんのおもちゃを揃えていくあなたの参考になればと思います。

0歳の時、息子と娘が喜んだおもちゃまとめ

オーボール


>>【オーボール ラトル】
使用時期:生後1ヶ月(目が見えるようになってきてから)~

赤ちゃんのおもちゃの定番のオーボール。目が見えるようになる頃から2歳になる頃までオールマイティに使える非常にコスパのよいおもちゃでした。
赤ちゃんの目が見える頃には「なんだろう?」と不思議そうに見て、おててが動かせるようになると「にぎにぎする」、歯が生える頃には「かみかみ」するのに使用し、もうちょっと大きくなると「投げやすいボール」として長らく愛用しておりました。

現在、息子3歳・娘1歳ですが、2人でオーボールを投げつけながらゲラゲラと遊んでいる時があります。大変息の長いおもちゃです。

布絵本


>>【布製玩具ギフトセット】はじめまして♪赤ちゃん“Baby’s Book”セット
使用時期:生後1ヶ月(目が見えるようになってきてから)~

赤ちゃんが産まれるときにたくさん絵本を買いましたが、うちの子たちはどちらもペラペラめくってカミカミするだけ。
読み聞かせなんて出来ませんでした。赤ちゃんに紙の絵本を与えるのは、絵本好きでないと難しいかもしれません。でも、布絵本であれば、ちらっと見て、仕掛け部分をひっぱったり、絵本をカミカミしても、投げつけても気にしないで済みます。お洗濯も出来るので、清潔にも保てるので親としても◎

うちの子供たちは0~1歳の頃はよく布絵本にお世話になっていました。布絵本っておもちゃではないですが、赤ちゃんにとっては「𠮟られずに遊べる」楽しいおもちゃだった様です。

ぬいぐるみ


>>リラックマ ぬいぐるみ(LL) 【キイロイトリ】 サンエックス MR76201
使用時期:生後1ヶ月(目が見えるようになってきてから)~

ぬいぐるみは、布絵本と同様赤ちゃんが好きなように触ったり噛んだりして遊べるのでおすすめ。
乳幼児は「丸いもの」に興味がひかれる傾向がある事が証明されています。▶ 赤ちゃんは丸い形が好き
なので、丸みを帯びているぬいぐるみ(やおもちゃ)は、赤ちゃんにとって安心もできてニコニコ。うちの子供たち(特に娘)は、ぬいぐるみを気に入っており、一緒にねんねする事もありました。

歯がため


>>Sassy(サッシー)バンブルバイツ
使用時期:生後5ヶ月(歯が生える頃)~

赤ちゃんはとにかく「ペロペロ」「カミカミ」します。
それはもう家じゅうのモノをなめてさあ大変。しかも取り上げると、ギャン泣き。そんな赤ちゃんにとっても便利だったのが「歯がため」でした。カミカミしても怒られないので、とても嬉しそうにしていました。0歳の子はたいした遊びは出来ません。こんなもんで充分です。

やりたい放題


>>ピープル いたずら1歳やりたい放題スマート本
使用時期:生後8ヶ月(おすわり安定する頃)~

はいはいしたりなんだりすると、とにかくよく動く赤ちゃんは家じゅうのモノを荒らしまくります。
触って、なめて、カミカミして学習しているんだと思いますが、親としては困りもの。なので、いたずら1歳やりたい放題のおもちゃを購入して思う存分触らせていました。うちの子は、2人共まあまあ夢中になってくれましたね。「少しの間だけおとなしくしていてほしい」という時には大変重宝していました。

持ち運びもできるので、親戚の家などでも活躍。本当に買ってよかったです。


Amazonで「0歳のおもちゃ」を探す 楽天市場で「0歳のおもちゃ」を探す

関連記事一覧