【体験談】1歳で自閉症を疑った息子。その後どうなった?

私の息子は発達が遅く、1歳0ヶ月になっても「模倣・指差し・発語」の何もせず、親が別の部屋に行っても気にする様子もなかった事から「この子はもしかしたら自閉症か発達障害があるのではないか」と疑っていました。

毎日の様にネットで自閉症の特徴や発達障害の子が1歳の時はどんな感じだったのか、狂うほど調べました。また、1歳0ヶ月になった時点で「模倣・指差し・発語」何もしない子はその後どうなったのか気になって、個人ブログを読みあさったものです。でも、私が見つけるブログは「自閉症でした」「発達障害でした」という結果。もしくは、その後の事など書いておらずブログが更新されていないかのどちらか。

私がみつけたかったのは「1歳0ヶ月で自閉症ではないかと疑ったけど違った。健常児だった」という結末。結論から申し上げますと、息子はごくごく普通で本当に発達がゆっくりだっただけでした。現在3歳7か月になる息子ですが、1歳0ヶ月からどのように成長していったのかお伝えします。私と同じ気持ちで情報を探しているパパママの参考になれば幸いです。

1歳0ヶ月頃の息子

冒頭でも少し書きましたが、1歳0ヶ月の頃に気になったのは以下の事でした。

・目が合いにくい気がする
・親が別の場所に行っても気にしない⇒すぐに追いかけてくる
・指差ししない
・真似しない
・発語なし
・何をやっても21時前に寝ない
・表情が乏しい

「1歳0ヶ月だとこんな子も結構いるのではないか?いや、いない…よね」と毎日毎日悩んでいました。

とりあえず、テレビなし育児をしてみた

自閉症について調べていると、テレビを四六時中見せることによって愛着形成がなされず、人格が上手く形成されないという片岡医師が提唱する「テレビ論」がピンと来たので、テレビなし育児を始めてみることにしました

 

テレビなし育児をして、もっと息子と真正面から関わって育児をするようになると、1年の間にほぼ問題が解決しました。

・目が合いにくい気がする⇒目が合うようになった
・親が別の場所に行っても気にしない⇒すぐに追いかけてくる
・指差ししない⇒1歳4か月で指差しはじめる
・真似しない⇒真似する
・発語なし
・何をやっても21時前に寝ない⇒19時就寝
・表情が乏しい⇒表情豊かに

ですが、発語については本当に悩ましく、2歳0か月になっても単語4つ「まんま」「パパ」「ねんね」「ないない」のみだったので、2歳になった時点でも「自閉症」「知的障害」「発達障害」の可能性について気が気でない状態は続きました。


2歳からは発語を促すためにとにかく頑張った

2歳に入ってから、言葉の発達がとても気になったので以下の事を試してみました。

・テレビなし育児の継続
・2歳1か月の時に産まれた妹の世話のお手伝いを積極的にさせる
・とにかく話しかける
・毎日いろんなところにお出かけする
・プレ幼稚園入園(週1/親子登園型)

効果があったのかわかりませんが、2歳になるまであまり刺激的な生活を送っていなかった息子(第2子妊娠中あまり出かけられなかった、息子を大事に育てすぎた故に箱入り息子状態だった)ですが、それとは正反対の刺激的な生活へシフトチェンジ。たまたま妹の身体が丈夫だったので、毎日の様に大きな公園やらショッピングモールなどに行けたのがラッキーでした。

余談ですが、第2子の妹はこの生活環境のせいか発語はとんでもなく早いです。1歳0ヶ月では発語10~20位。1歳半になると数え切れない位の単語数を話します。

功を奏したのか、2歳半で言葉の爆発期を迎えて3歳のお誕生日の頃には一日中マシンガントークが止まりません。私達と普通に会話も出来ており、あっという間に他の子に追い付きました。その数か月後には、お話がもっと上手になってきて「日本に来て1年経過した外国人留学生レベル(細かい間違いはあるけど、日常生活は問題なし)」にはなりました。

3歳のお誕生日を機に猛スピードで成長

言葉の発達と共に、急成長をとげています。
トイレトレーニングもあっという間に終了し、はさみをうまく使って紙工作(でたらめだけど)したり、料理の手伝いも器用にこなし、電話を介して他の人と会話も出来るようになり、外で知っている人へあいさつも自分から出来たり「この子って発達遅かったっけ」と、目が点になっている状態です。

発達障害やら自閉症の特徴を一致している事は何一つなく、1歳0ヶ月の頃に悩んでいた事はすっかりと頭の中から消えてしまいました。

なぜ息子の発達はゆっくりだったのか

息子と意思疎通が容易になって気が付いた事ですが、発達がゆっくりだったのは「単にプライドが高く、間違えたくないだけ」だったのかなと思います。

例えば、息子は時々おしっこを失敗して便器に漏らすことがありますが、その時はものすごく悔しがります。他にも自分の失敗たいして厳しく、失敗すると悔しくてよく泣くのです。でも、他人(特に妹)の失敗にはとても寛容なので「自分に厳しい子なんだな」と感じました。

言葉に関しては、子供にありがちな「発音を間違えて言う」ことが一切ありません。例えば「”とうもろこし”を”とうころもし”」とかそんな感じのがなく、正しく発音します。なので、きちんと発音できるまで話さなかっただけなのかも。

3歳の息子の性格について

現在3歳の息子は他の子と比べると、若干大人びている様な気がします。

・妹の失敗(絵本破いたとか)も怒らず「妹ちゃんだめね~」と笑いながら様子を見る
・妹が危ない行動(いすに登るなど)をしていると、落ちないように支えている
・自分が遊んでいても、他の子が来るとゆずる
・夫(在宅ワーカー)が、自宅PCから電話会議をする時に夫の隣に座って静かに話を聞いている
・プレ幼稚園の時は先生の話をしっかりと聞いて、行動する
・左利き
・TPOをわきまえている(騒ぐときは騒ぐけど、静かにするときは本当に静か)
・かなり慎重
・自分で考えて工夫するタイプ
・他の人の動きをじっと観察して学習し(興味のある事は)後で自分でも挑戦してみる
・びっくりするほど気が利く
・ただし勉強は嫌い
・かなり内弁慶。妹が大好きで一緒に遊んでいる
・怖いものは嫌い(怪獣や恐竜など)

息子は本当に発達がゆっくりだっただけで、何の問題もありません。
1歳で自閉症を疑っても、こんなケースもあります。というか、自閉症かも⇒違いましたというパターンの方がはるかに多いのではないでしょうか。
もし、あなたが今とても悩んでいても、お子さんが周りが引く位の異常な行動がない限り子供を信じて育児をして欲しいです。私は半分息子の事を信じてない状態で「なぜ発達が遅いのか」とイライラしながら育児をしていた2年間を非常に後悔しています。

本当に子供の発達について気になる様でしたら、役所に行って子供発達関係のところに相談しに行ってください。

関連記事一覧