20代男性の婚活方法・注意点 若くてもモテる訳ではありません

708cc32362e8835f300c757e413f56e0_s近年晩婚化が進み、男性の平均初婚年齢は31.1歳(※人口動態統計の年間推計より)。
一般的には20代男性はまだまだ仕事や趣味で忙しく、結婚を考えていないという方も多いのではないでしょうか。

youbride_data_age大手婚活サイト「ユーブライド」の会員データを見ても、20代男性会員はたったの20%です。

婚活市場における20代男性の希少価値はかなり高そうですが、そんな彼らが婚活をするにあたって何を注意すればいいのでしょうか。

婚活市場において20代男性は希少価値があるが、モテるわけではない

「30代・40代、あるいはそれ以上の年齢の男性に負けるわけがない」

まだ結婚を考えていない男性も多いであろう年齢で婚活をすれば、女性を選び放題なのではないかと甘い妄想を抱いて婚活をしようと考えているのであれば、ちょっと待って下さい。

男性は若くてもモテません。

なぜなら、男性に求める条件は「経済力」だからです。

マネーフォワードが実施した調査によると、独身女性は平均年収640万円位を結婚相手に望んでいることが判明しました。

640

婚活サイトや結婚相談所では、パートナーを探す際に「条件検索」をします。
その際、女性が望む年収に達していない率の高い20代男性は除外されてしまい、結果として女性からのアプローチは少なくなってしまいます。

私の夫はネット婚活をしていた当時、26歳で年収400万円台(本当は300万円台)として登録をしていましたが、女性からのアプローチはほとんどなかったそうです。結局のところ、受け身では何の進展もなかったそうで、自ら気になった女性にアプローチをしたという事でした。

 

20代男性の婚活は結婚に対する真剣さをアピールせよ

d6b729e5996df425c9ba0c36c0135dca_s

一般的に、20代男性は仕事や趣味・遊び等の優先順位が高く、結婚に対する意識は低いだろうというイメージがあります。

「なぜ20代なのに婚活しているんだろう、サクラ?」

女性からこんな風に思われても不思議ではありません。実際私もそう思いましたし、婚活仲間の女性もそのように言っていました。20代男性は気になるけど、若い女性を取り込む為のサクラなのではないかと躊躇していました

当時チャットルームがあったエキサイト婚活で、20代男性(現:私の夫)が「20代で話そう」というチャットルームを作っていたのですが、うさん臭くて入る気になりませんでした。後々聞いてみたら、他の20代女性もそのチャットルームは気になっていたけれど、私と同じ気持ちを抱いて中々入らなかったとの事。

…という実例もあります。

20代男性の婚活は、女性会員に信頼される様に誰よりも真剣に婚活を行いましょう

もしあなたが婚活サイトや結婚相談所で活動を考えているのであれば、自己PR欄は就職活動のエントリーシートと同等にしっかりと自分をアピールしましょう。

「真剣に結婚を考えている」

婚活をしている全ての女性に熱烈なアピールをする事が大切です。

 

20代男性の婚活 婚活をしている女性は恋活をしたいのではないと言う事を念頭に入れよう

3ef5284aa5fe40d201c75a262c56db06_sまだまだ仕事や遊びに忙しい20代男性のあなたは、恋愛をしたいのでしょうか。結婚をしたいのでしょうか。
「とりあえず彼女が欲しい。まずは恋愛をしたい」といった考えであれば、婚活サイトや結婚相談所で活動するのは場違いであると認識して下さい。

女性は男性と違って妊娠や出産などのタイムリミットがあります。婚活をしている女性は、あくまでも結婚を前提をした男性を探しているケースがほとんどです。もしあなたが結婚に対するイメージを具体的に抱いていないのであれば、婚活をしている女性の時間を奪ってしまう可能性があります。生半可な気持ちで婚活サイトや結婚相談所へと活動の場を広げるのは軽率だと言えます。

では、恋愛をしたい男性はどうすればいいのでしょうか。

恋愛をしたい男性は婚活パーティーの様に見た目から入る恋活や恋活アプリを介しての活動が適しています。

Facebookで恋活・婚活【pairs】



>>公式サイトはこちら

Facebookを介した恋愛・婚活アプリですので「面白そうだからやってみよう」と気軽に始める層も多いのが特徴です。「結婚を前提」ではなく「恋人を作りたい」という気持ちで登録している方は、婚活サイトよりも多め。「まずは恋人作りから」とお考えのあなたにはぴったり。

結婚相手を探したい20代男性の婚活方法

結婚をしたい20代男性は、やはり婚活サイトや結婚相談所を利用しましょう。
もし、あなたが金銭面に余裕がある場合は、結婚相談所が断然オススメです。

結婚相談所はライバルが少ないと言う事もありますが、高い費用をかけてまでサクラは存在しないであろうという安心感もあり、女性から不審がられる可能性が低くなります。

加えて、結婚相談所では本人確認書類の提出が義務付けられています。
具体的には、

・独身証明書
・卒業証明書
・在籍証明書
・収入証明書 

などです。

各本人確認証明書の提出が義務付けている結婚相談所では、あなたの結婚に対する真剣度の証明にもなり、婚活の場ではやや信用度に欠ける20代男性にはありがたいシステムです。

気になる結婚相談所に在籍している女性の容姿やスペックですが、良い方もそうでない方もいます。これは、婚活サイトや婚活パーティーなどでも同じ事が言えます。

ただし、結婚相談所は費用がかかる事もあり、それなりに稼いでいる女性も数多く在籍している様です。

一方、手軽な金額で活動できる婚活サイトでは、定職についていない女性が少なからず見受けられます。結婚後、何かあった時の為に働ける女性と結婚した方が金銭面の苦労をせずにすみますので、定職についていない・ついたことがない女性と結婚するのはリスキーと私個人は思います。

金銭面への依存をしない女性との結婚をお考えでしたら、結婚相談所の利用も検討しましょう。

20代男性の婚活方法・注意点まとめ

女性が男性に求める事は「経済力」です。

男性が婚活を早い年齢ではじめたからと言って、有利になるのかと言えば難しい所ではあります。

しかし、最終的には結婚したいとお考えであれば、若いうちに婚活をして、結婚相手を探してみても決してムダではありません。

社会人になると、異性との出会いは格段に減ってしまいます。気がついた時にはおひとりさまの老後へまっしぐら。20代で結婚に向けて前向きになったあなたは聡明である言えます。
婚期を逃して後悔する前に、勇気を出して婚活を始めてみましょう。

無料登録可!全額返金制度がある婚活サイト

bn-top沢山の婚活サイトに登録して、少しでもパートナーと出会う確率を上げたいところ。でも、婚活サイトに登録するにもお金がかかるので頭が痛いですよね。

しかし、せっかく婚活サイトに登録しても「この婚活サイトはちょっと自分には合わない」なんてこともあります。

そんなあなたにオススメなのが、6ヶ月間でパートナー成立しなければ全額返金!と自信に満ちあふれている大手婚活サイトのブライダルネットです。ちなみに基本的な婚活サイトでの活動は無料で使用可能で、お互いに希望すれば有料コース(2,500円~)にて連絡先交換が出来るシステムになっています。婚活を進める上で不安や不明点を結婚相談所でノウハウを積み上げた婚活のプロ「婚シェル」に無料で相談も!という至れり尽くせりな婚活サイト。

あわせて読みたい
ブライダルネットで成婚できる?ブライダルネット運営者に婚活の実情をインタビュー。
「ブライダルネットでの婚活ってどんな感じなのかな?他の婚活サイトと何が違うんだろう」 「婚シェルで婚活の事無料で相談出来るらし...

なお、ブライダルネットは婚活総合サービスのIBJが運営しています。
15年以上の運営実績、毎月13,000名以上のカップルが成立する日本最大級の婚活サイトです!

会員数の多さが魅力的です!ですが地方の会員は少ないというのがデメリット。
しかし、なんといっても無料登録も可能・全額返金制度もありますので心強いですよね。

>>ブライダルネットについて詳しく見てみる

結婚相談所の入会を検討しているあなたへ

自分に合った結婚相談所はどれかわからないとお悩みの方もいると思います。そんなあなたには、結婚相談所資料の一括請求ができる婚活・結婚おうえんネットが便利です。

年代別にあなたにピッタリの結婚相談所の資料を届けてくれますよ。

konkatu-ouen
結婚相談所とはわからない封筒で資料が送られてきますので、実家暮らしでも安心

更に、婚活・結婚おうえんネットから資料請求すると、結婚相談所各社の無料婚活体験(無料カウンセリングなど)も受ける事ができます

>>「婚活・結婚おうえんネット」で結婚相談所の資料を無料請求

さて、本気で婚活しようか 婚活リンク集

・とりあえず無料で婚活サイトに登録するならユーブライド
・私が成婚できた婚活サイトはエキサイト婚活
・毎月1300組のカップルが誕生するブライダルネット
・婚活サイトなのに手厚いサポートもある恋愛・結婚情報サービス エンジェル
・無料オンライン無料診断申込み・資料請求できるオーネット
・恋愛希望の女性が予約殺到♪ 毎日開催婚活パーティーシャンクレール
・無料で出来る結婚相談所の比較はズバット結婚サービス比較

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

千葉県在住、2児(男女)の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を経験、その後独立。現在フリーランス。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に長男・長女を授かりました。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る