年収300万円以下のブサ男が婚活サイト3ヶ月で成功した5つの方法

男性が婚活女性に抱いているイメージはけして良いものではありません。

「専業主婦希望」「楽をしたい」「年収1000万以上」「イケメン」「公務員」など、高スペックの幻想を抱いている女性のイメージが先行しています。

そのため、低スペック男性は初めから婚活すら諦めている人も多いのではないでしょうか。

実は私は低スペック男性の一人です。
婚活当初のスペックは…

「年収280万」
「26歳までに転職3回」
「小企業勤務」
「ブルーカラー」
「ブサメン」※水泳で全国大会に行ったステータスもあるのに、モテなかった
「特技、趣味ゼロ」

といった感じの超・超・超低スペックでした。

こんな駄目人間の私ですら、婚活サイトを使ったら3ヶ月で3人の女性と出会い、うち1人とお付き合いをして半年後結婚まで到達しました。

現在は結婚5年目ですが、2人の子宝に恵まれ幸せに過ごしています。

さて、こんな低スペックの私が3ヶ月という短期間にどうやって妻となる女性と出会ったと思いますか。婚活サイト攻略の秘訣を5つにまとめました。

1.年齢範囲は広めに設定

私は年下好きの若干ロリコンです。10歳年下までOK、年上は対象外でした。
ちなみに私が婚活サイトに初めて登録したのは26歳

サイト内の女性は、ほとんどがアラサー以上で年上ばかりでした。
たまに20代前半の女性もいましたが、競争率が高くて低スペックの私は見向きもされません。

そこで対象年齢を24歳~34歳と、幅広く設けることによって、女性の母数をあげて、ローラー作戦を実行することにしました。

2.対象地域を広げてみる

対象地域を少し広げるだけで、検索に引っかかる女性はぐっと増えます。
私の場合は、千葉に住んでいたんですが、千葉だけでなく「東京」「埼玉」と少し範囲を広げてみました。
明確な基準はなかったんですけど、片道1時間半以内で電車か車で迎える地域は範囲にしましたね。

本当は千葉だけで探したかったんですけど、あまりに人数が絞られてしまったので、範囲を広げた経緯があります。

2県を加えただけで、母数が10倍以上になりました(東京が隣接していたのがラッキーだったかもしれません)

3.アクティブな女性にメッセージ攻撃

多くの婚活サイトはユーザーの最終ログインが確認できます。
最終ログインが近い女性ほど、アクティブに活動をしていて、メールの返信率も高かったです。

先に紹介した方法で、女性の母数を増やし、アクティブな女性にメッセージを送りまくる…

女性からメッセージが来ることは、まずありえないので、自分からどんどんメッセージを送ることにしました。

ちなみに…新規女性や写真が綺麗な女性はあまりおすすめしないかも。

理由は競争率が高くて、相手にもされないからです。
女性の場合は新規に登録すると、初日で50通以上のメッセージが届くそうですよ※妻の経験です

メッセージも全部読めないので、スペックで判断するしかありません。

ライバルも強力なので、残念ながら低スペックには厳しいです。

4.コピペはしないで自分の共通点を探す

妻の話だと、貰うメッセージの半分はコピペだそうです。
男性側の意見ですが「大量にメッセージを送るんだから、いちいち文章を考えて送るのがきつい」という気持ちがあります。
でも、女性はコピペだとすぐ分かるそうです。
ちなみに私はコピペメッセージを送った事は一度もありません。

毎日、5~10通メッセージを送信していましたが、必ずプロフィールに目を通して、自分との共通点を探して話を振ります。
当然時間もかかり、全員にメッセージを送信するだけでも3時間近くかかっていましたね。

例えば映画好きの女性がいれば、自分の好きな映画を伝えて、好みのジャンルを聞いてみたり…。

とにかく、丁寧なメッセージ文章を作る事は重要です。

5.メッセージ5通以内で出会いの交渉

1通のメッセージ分量にも異なりますが、それなりの長さで内容の濃いメッセージを往復していたら、5往復すれば大体相手のことが分かります。
その時点で一度、お食事を誘ってみるのはありではないでしょうか。

というより、それ以上長くメッセージのやりとりをしていても、ネタも尽きてきますし、ダラダラして逆に誘いにくくなります

誘ってみて返事がなければそれまでだし、もう少しやり取りをしたいと言われれば、メッセージを続けるのもアリです。
また、5往復したら食事に誘えばいいのです。

結局のところ、一度会ってみなければわかりません。
写真で確認して、メッセージのやりとりを続けても、実際会ってみたらイメージと違う事は多々あります。

ただ、お会いする前に写真交換したほうがいいでしょう。
待ち合わせで相手をすぐ見つけられますからね。

結局、根気勝負になる

ここまで様々な攻略法をお伝えしましたが、これらを実践してもメッセージの返信率10%以下でした。
メッセージのやり取りを始めても、しばらくしたら返信がなくなったり、写真を見せた途端に連絡が途絶えたり、結構大変です。
攻略する為に努力をすることも重要ですが、絶対に結婚してやるという強い気持ちと、折れない心が一番重要かもしれません。

私はエキサイト婚活で生涯のパートナーに出会いました。エキサイト婚活は伊藤忠商事が運営しており、安心して婚活ができます。

月々3,000円程度加入料はかかりますが、私がいたときはサクラや美人局はいませんでしたし、優良な婚活サイトです。

会員数も多く、自分の考えに近い女性が多いのが良い点です。何より、騙される心配がありませんでしたよ。


無料登録可!月額3,000円で結婚相手を見つけよう!

沢山の婚活サイトに登録して、少しでもパートナーと出会う確率を上げたいところ。でも、婚活サイトに登録するにもお金がかかるので頭が痛いですよね。

せっかく婚活サイトに登録しても「この婚活サイトはちょっと自分には合わない」なんてこともあります。

そんなあなたにオススメなのが大手婚活サイトのブライダルネットです。基本的な婚活サイトでの活動は無料で使用可能で、お互いに希望すれば有料コース(3,000円 税抜)にて連絡先交換が出来るシステムになっています。なので、サイトの雰囲気を見て「ここの婚活サイトは自分に向いていなそう」かどうか料金を払う前に見極められるのが良い点です。婚活を進める上で不安や不明点を結婚相談所でノウハウを積み上げた婚活のプロ「婚シェル」に無料で相談も!という至れり尽くせりな婚活サイト。

あわせて読みたい
ブライダルネットで成婚できる?ブライダルネット運営者に婚活の実情をインタビュー。
「ブライダルネットでの婚活ってどんな感じなのかな?他の婚活サイトと何が違うんだろう」 「婚シェルで婚活の事無料で相談出来るらし...

なお、ブライダルネットは婚活総合サービスのIBJが運営しています。
17年以上の運営実績、毎月20,000名以上のカップルが成立する日本最大級の婚活サイトです!

会員数の多さが魅力的です!ですが地方の会員は少ないというのがデメリットかな。でも、どの婚活サイトも地方会員は少ないですが…。

ブライダルネットのサイトを見る

結婚相談所の入会を検討しているあなたへ

自分に合った結婚相談所はどれかわからないとお悩みの方もいると思います。そんなあなたには、結婚相談所資料の一括請求ができる婚活・結婚おうえんネットが便利です。

年代別にあなたにピッタリの結婚相談所の資料を届けてくれますよ。

konkatu-ouen
結婚相談所とはわからない封筒で資料が送られてきますので、実家暮らしでも安心

更に、婚活・結婚おうえんネットから資料請求すると、結婚相談所各社の無料婚活体験(無料カウンセリングなど)も受ける事ができます

「婚活・結婚おうえんネット」で結婚相談所の資料請求

関連記事一覧