3歳の子供におすすめほのぼの系絵本5選

あなたは絵本探しに悩んでいませんか。

3歳にもなると、好き嫌いがハッキリとしてきて「この絵本は怖いから嫌だ!」「この絵本はキャラクターがかわいいから好き」など絵本の中でも好き嫌いが出てきますよね。この記事では、3歳の子供にぴったりのほのぼの系絵本を5つ紹介します。ぜひ、絵本選びの参考にして下さい。

3歳の子供におすすめなほのぼの系絵本5選

スーモの探しもの


>>スーモのさがしもの

不動産サイトでおなじみのSUUMOのイメージキャラクターである「スーモ」が主人公の絵本です。
スーモが乗っている宇宙船の燃料「きらきら石」を探して、スーモがいろんなおうちを訪ねていくストーリーになっています。
特に怖い描写はありません。怪獣もでてきますが、イラストがほんわりした感じなので怪獣が苦手なお子さんでも目を背けることはないでしょう。

発行部数が少ないのか、入手が難しい状態が続いています。しかし、あまり知られていない良絵本です。もし、購入できる状態であれば検討してみて下さい。

おほしさま


>>おほしさま

「おほしさまってどんな味がするのかな?」とかわいい動物たちが、おほしさまを食べようとするお話。
とてもほのぼのとしています。怖い描写はゼロ。イラストが鮮やかなのがいいですね。上で紹介した「スーモのさがしもの」と同じイラストレーター(たちもとみちこ)さんが描いています。また、途中で縦に見開くしかけもあります。

たちもとみちこさんが関わっている絵本は、どれも平和で安心するようなストーリーが多いのでおすすめです。

ねずみのかいすいよく


>>ねずみのかいすいよく

ねずみの7つ子がおとうさんおかあさんと一緒に海水浴へ行って遊ぶお話。
途中でお父さんが岩の上で寝ている間に海に取り残されてしまいヒヤッとしますが、7つ子達のアイデアでお父さんは助けられます。
家族の絆も感じさせてくれますよ。7つ子ねずみの絵本はいくつかありますが、どれもほんわかしています。

シルバニアファミリーのシールパーティー


>>シルバニアファミリーのシールパーティー

季節感満載(ハロウィンとかクリスマスなど)のシーンでシルバニアファミリーが楽しそうにしています。全部で16シーン。
それぞれのシーンにタイトルとショートストーリーが書かれているので、シールブックだけではなく絵本としても活用できますよ。
シルバニアファミリーが好きであれば、チェックしておきたい1冊。

3歳のえほん百科


>>3歳のえほん百科

知育系ほのぼの系絵本図鑑をお考えであれば「3歳のえほん百科」がぴったり。
生活のマナーや約束ごと、かたづけなどかわいいイラストと説明が描かれているので、親子で楽しみながら読んでみて下さいね。



関連記事一覧