【体験談】3歳の息子が迷子。広いホームセンターで最悪の事態も考えた10分間。

先日、大きめなホームセンターに行った時に3歳の息子が迷子になりました。息子は男の子にしてはおとなしくてしっかりしているので「この子が迷子になるなんて想像できない」と感じていた矢先の出来事。

結果的には探し始めてから10分後に無事見つかりましたが、本当に恐怖を感じました。

・どんなにしっかりした子供でも子供。絶対に目を離さない

現在子供を育てているパパママの方は、この体験談を読んで何かしら感じて頂ければと思います。

3歳の息子が迷子になった状況

私達は4人家族。私・夫・息子(3歳)・娘(1歳)の4人で広いホームセンター(100均やスーパーなどの店も同じ建物内にある)へお買い物に行った時のことです。
買いたいものは2階にあったので、4人でエレベーターを使って2階へ。
「エレベーターのドアが閉まるのを最後までみたい」と息子が言うので、ゆっくりと閉まるエレベーターのドアを皆で見ていました。

エレベーターのドアが閉まり、夫を先頭に私とベビーカーに乗せた娘&息子と共に歩き出しました。夫がさっさと歩いていき「XXってどこにあったっけ」と夫が私の方を振り返ると、息子がいませんでした。

その間、5秒ほど。

たったの5秒で視界から消えました。

すぐに夫と私(+娘)と手分けして、2か所ある出口に向かって息子の名前を呼びながら息子を探しました。

しかし、見つからず…。

次に、ホームセンターの店員さんに「3歳の息子がいなくなった」と告げ、数人の店員さんと共に息子を捜索。出口近くの店員さんに「黄色いジャンパーを着た小さい男の子を見なかったか?」と聞いたりしましたが、手掛かりなし。

私はホームセンター内を、夫は下にあるスーパー、店員さんは100均まで走って息子を探しました。

「息子が誘拐された?」「何かの事件?」「まさか駐車場に走って車に引かれてないよね?」と最悪の事態を頭がグルグルとしていました。いつもは外出先で喜んでキャッキャと声を出したり足をバタバタさせる娘は、ただならぬ気配を感じてか、声一つ発さずきょとんとしていました。息子を探している間は存在感皆無。

店員さんが「やはり放送をかけましょうか」と私に話しかけてきた瞬間…。

「ママいたー!」とニコニコ笑顔の息子が私に向かって走ってきました。

迷子になったという自覚がない息子。追いかけっこしている気分だったらしい

「どこに行ってたの!心配したんだよ!」と少しきつめに息子に言ったら、息子は夫の方にしがみついて「パパ抱っこ」と言っていました。息子としては怒られるような事をしたつもりはなく、私達と追いかけっこかかくれんぼをして遊んでいた気分だったみたいでした。

気持ちが落ち着いて、息子にどこに行っていたのか改めて聞いてみると「エレベーターに乗ったよ」「1人でエレベーター乗った(←得意げに言っていた)」と言っていたので、エスカレーターで下まで行って息子を探した夫とはすれ違いになっていたのかもしれません。


どんな子供でも迷子になる可能性はある。子供から目を離さない事

冒頭でもちらっと書きましたが、我が家の息子はしっかりとしていておとなしい子なので迷子とは無縁だと思いました。でも、しょせん子供は子供。何をするかわかりません。本当に突然、大人では考えられないような事をし始めます。

なので「うちの子は大丈夫」と過信は禁物です。とは言え、今回の様に目を離す瞬間も絶対にあります。なので、色々子供迷子グッズを調べて「離れるとアラーム」を購入しました。子機を息子のバッグにつけてます。


関連記事一覧