人生・生き方

40代独身女性の生き方。老後が不安なあなたが今すぐするべき事まとめ

投稿日:2018/08/19 更新日:

962c6c986372243370cb05036b5e0660_s20代も半ばに差し掛かるとやってくる結婚ラッシュ。30歳前後で訪れる出産ラッシュ。
気がついたらあの人もこの人も結婚していた。

「特定のパートナーもいないし、私は生涯独身なのかもしれない」
「これから先、1人で暮らしていけるのだろうか」

私自身も気がついたら、周りにいる人は皆結婚していて子供を育てている人もいました。
当時30歳目前。パートナーもいません。取り残された感がなんとも虚しかったのを覚えています。

これからステキなパートナーを見つけて結婚できる可能性もありますが、未来の事は誰にもわかりませんよね。

一生おひとりさまだった場合を考えて準備すべき事とは一体何でしょうか。

ライフプランを立て、計画的に貯金する

59a0e11f3b36d088cf1cdb427e7b2e54_s総務省が公表している家計調査によると、60歳以上の女性単身世帯の平均消費支出は月15万円程度です。
という事は、最低限年金を貰う事が出来ない60~64歳分の900万円を自力で用意しなくてはいけません。でも、年金を貰う事が出来る年齢はこれからもっとあがるかもしれませんよね。

900万円でも足りないかも…もしかしたら1,000万円必要になっている可能性もあります。

ですので、ライフプランをしっかりと立てて計画的に貯金をしなくてはいけません。思ったよりも膨大な金額でうんざりしてしまいますね。どうやって貯金したらいいのか途方に暮れてしまいます。

そんなあなたが、まず初めにする事は毎月の収支を把握する事

もし家計簿をつけていないのであれば付けてみましょう。
市販の家計簿でもいいですが、大学ノートでもなんでもいいです。面倒ですが、1ヶ月我慢して付けてみて下さい。

そうすると、使途不明金があると思います。
使途不明金をゼロになるようにどうすればいいのかじっくり考えてお金を使うようにしてみましょう。

そして意外と見落としがちなのはスマホ代。
ムダなオプションに入ったままになっていませんか
気がつかずにお金だけ取られて損をしているかもしれません。是非、一度見直してみましょう。

そして、やっておきたいのは先取り貯金ですね。お給料が入ったら強制的に決まった金額を貯金。
最初は1万円だけでもいいんです。慣れてきたら徐々に増やすといったように段階を踏んでいくと挫折せずにすみやすいですよ。

保険の見直し

15e2b5e88a100fc06de3317ecb1a22da_s「保険料なんか払うより貯金した方がいいんじゃないか」

こう感じる方も多いと思います。私も実際そう思っていました。
ですが、独身女性にとって一番怖いのは「病気」になる事です。

既婚女性の場合は例え病気になっても頼る相手もいますし、収入が途絶える事はありません。
ところが、独身女性の場合そうはいきません。
病気になって働けなくなったら収入は途絶えてしまいますし、とんでもない額の医療費がかかってしまう可能性があります。

毎月保険料を払うのはバカバカしいとは思いますが、いざという時にどん底へ落ちてしまわない為にも、医療保険の加入だけはしておいた方が良いと思います。

逆に生命保険への加入は得策ではありません。自分が死んでからお金を貰っても意味がありませんからね。

女性に有利な特約のつくプランが続々と登場するなど保険業界は動きが激しいので、自己判断せずプロに相談してご自身の状況に適した保険に加入しましょう。



良好な人間関係を作る

ee871e74865c5753422faca7e472a6a6_s独身女性にとって一番重要なのは良好な人間関係を作っていく事といっても過言ではありません。

「周りは皆既婚者だし、幸せそうな家庭を見ていると鬱になりそうでイヤ」

その気持ちはよくわかります。

「こっちは一人で生きて頑張っているのに相手には家族が居て、幸せそうで…それに比べて私は…」と憂鬱な気持ちになりますよね。

べったり仲良くする必要はありません。適度な距離を持ってお付き合いすればいいのです。

例えば、入院や引っ越し、高齢者介護施設に入るときなどに保証人や身元引受人が必要という時に誰もいないとなにもできません。

自分に何かあった時に人間関係の構築をおろそかにしてしまったツケが回ってきてしまいます。人間関係の構築なんて面倒な事この上ないと感じる方もいるかもしれませんが、いざという時に1人でも自分の事を気にかけてくれる人がいると安心できますよ。

今からでも遅くない。結婚したいのであれば婚活しよう

71e879dccaf44e0143534a22ac92f620_s今まで結婚できなかったのに「さあ結婚しよう」と思って、自力で頑張ってもそう簡単には結婚できません。
40代にもなると、友人からの紹介も中々難しいでしょうからね。

ここは恥を捨てて、今すぐ婚活しませんか。

私は婚活サイトを経て結婚しました。
婚活中に利用していたエキサイト婚活では30代・40代の女性会員が半数を占めていますので、40代で婚活をはじめても決して遅くはありません

とは言え、男性はより若い女性を求める傾向がありますので、婚活したから必ず結婚できるとは限りませんけどね。ですけど、勇気を出して飛び込まなければ何も始まりません。

「生涯独身なんていやだ!結婚したいんだ!」

という強い気持ちがある方は、迷わず婚活しましょう。

金銭面に余裕のある方は結婚相談所がいいですよ。
結婚相談所は費用が高い分「結婚に対する本気度が高い人が多い」傾向があります。

どの結婚相談所がいいかわからないあなたには、無料で結婚相談所資料の一括請求できるサイトがありますので、参考にしてみて下さいね。


>>婚活始めるなら【婚活費用比較君】

【結婚したいあなたがチェックすべき婚活サイト】
▶ とりあえず無料で婚活サイトに登録するならユーブライド
▶ 私が成婚できた婚活サイトはエキサイト婚活
▶ 毎月20,000名のカップルが誕生するブライダルネット
▶ 婚活サイトなのに手厚いサポートもある恋愛・結婚情報サービス エンジェル
▶ 無料オンライン無料診断申込み・資料請求できるオーネット
▶ 無料で出来る結婚相談所の費用比較は【婚活費用比較君】

  • この記事を書いた人
ぷにく

ぷにく

千葉県在住、2児(男女)の母。 環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。 豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を経験、その後独立。現在フリーランス。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に長男・長女を授かりました。

-人生・生き方

Copyright© ぷにぷにログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.