【口コミ】セブンミール「おまかせ御膳」を食べた感想と注文方法。産後の食事におすすめ。

「里帰り出産もしないし、義母や実母のサポートもない。産後の食事はどうしよう」

里帰り出産をせず、自分(+夫)で何もかもこなさなくてはならない産後は想像以上に大変です。家事は手抜きでも何とかなりますが、日々の食事については母乳育児の事を考えると栄養バランスもある程度考えたいところ。

私自身は第1子・第2子共に里帰り出産なし・実母などのサポートもなしで過ごしました。しかも、帝王切開だったので身体が思うように動かず、特に第2子の産褥期はイヤイヤ期の上の子と中々寝てくれない下の子のお世話だけでいっぱいいっぱいでとても食事の事まで手が回りませんでした。

そんな時に私が利用したのが「ネットスーパー」「健康宅配食」「生協」。その中でも、セブンイレブン系列のネットスーパー「セブンミール」で販売されている、医師・管理栄養士監修の「おまかせ御膳」がとても便利でした。

産後の食事についてお悩みの方は、参考までに読み進めていただければと思います。

セブンミール「おまかせ御膳」とは

セブンミールの「おまかせ御膳」は、医師・管理栄養士が栄養バランスを監修した日替わりのお弁当です。おかずだけでなくご飯も付いてきますので「ご飯炊くのも含めて食事の準備まで気が回らない」という状況の場合にとても助かりますね。

栄養バランスだけでなく、カロリー・塩分についてもきちんと考えられています。

健康宅配食をメインとして展開しているお弁当よりは、カロリー・塩分共に若干高めではありますが、産後の食事としてはちょうどよいカロリー・塩分ではないでしょうか。

大きな特徴として「おまかせ御膳」では、ごはんの量(普通:220g、少な目:170g)を選ぶことが出来ます。お値段はどちらも同じ510円(送料無料)。ご飯茶碗1杯150gなので、一般的な成人女性の場合、ごはん少なめで事足りると思われます。

おまかせ御膳の注文は、1日分からまとめて1週間分まで注文可・配達時間は昼便(12時頃までに配達)か夕便(19時頃までに配達)のいずれかを選択できます。スマホからも注文できますので、育児のスキマ時間にささっと調達しておくとよいですね。お弁当はその日に製造されたものを自宅もしくは近隣のセブンイレブンまで毎日届けてくれるシステムです。毎日受け取るのは面倒ですが「お弁当の為に冷凍庫のスペースを空けないといけない」といった心配がないのは、良い点かなとは思います。

セブンミール「おまかせ御膳」を食べた感想

実際におまかせ御膳を頼んでみました。今回は3日分だけ注文したので、お弁当の内容とともに食べた感想を書きます。※おまかせ御膳は日替わりなので、これから紹介するお弁当と同じものは届きません

お弁当は、コンビニで購入した様な状態で届きます。割りばしも付いてきますよ。ちなみに配達員は、宅配業者ではありません。セブンイレブンの制服を着ていたので、コンビニの店員さんがそのまま来ているのかもしれません。

1食目:牛肉オイスター炒め弁当

カロリー479kcal
塩分2.4g

牛肉オイスター炒めがメインのお弁当。ごはんは170gで雑穀米のごはんにしてみました。※雑穀米は関東限定のサービスです
見た目からして「結構味が濃そうだな」といった印象を受けましたが、実際に食べてみるとちょうどいい塩梅の味にはなっていました。オイスターがよく効いていて美味しい。副菜もしっかりと味がついていて、健康宅配弁当という感じはしません。

これで栄養バランス・カロリー・塩分が調整されているなんて…。コンビニ系のお弁当と思ってさほど期待していなかった分、満足感が増しました。

ところで、私は170gのごはんってどの位なんだろう?といまいちよくわかりませんでしたが、女性にとっては十分な量だと思います。少なくとも、私が普段食べているごはん量(1食分)よりは多め。いつもごはんは1杯だけしか食べないという方であれば、170gあればお腹が膨れます。

昼食・夕食としてこの量はどうなのかと聞かれると「昼食としてはちょうどいい、夕食としては若干物足りない(仕事などをしていたら)」ように思います。産後は夫の分もおまかせ御膳を注文しようとお考えのご家庭もあると思いますが、夫用はごはんを220gにして、コンビニスイーツも一緒に注文すればいいかもしれません。一方、運動もせず、家に引きこもってばかりの産後ママとしてはおまかせ御膳だけで事足りるかな。

2食目:鶏唐揚げおろしポン酢弁当

カロリー535kcal
塩分3.1g

なぜか前日とは違った形状の容器に入って届いたお弁当。一瞬違うお弁当を間違って頼んだのかと思いましたが、明細を見たらちゃんとおまかせ御膳になってました。ちなみに、セブンミールの注文画面を見てみると、どうやらおまかせ御膳はちょくちょくお弁当の形状が変わっているみたいです。なので、お弁当の形状については気にしなくてもよさそうです。

鶏唐揚げがこのような類のお弁当で食べられるとは思っていませんでした。通常の唐揚げと比較すると、油っこさが控えめにはなっていますが、お肉のパサつきはなかったので美味しかったです。かぼちゃはペラペラでショボかったですが、それ以外は可もなく不可もなく。にんじんなど左上に写っているおかずは隣で別のものを食べていた息子(2歳)に、ほとんど奪い取られました。私はほとんど食べていないのでよくわかりませんが、幼児的には美味しかったみたい。

3食目:白身魚と野菜の黒酢あん弁当

カロリー526kcal
塩分2.2g

茶色系でガッツリ味が付いてそうなお弁当。野菜の品数は多いので、自分で作る場合は手間がかかりそうなおかずです。

食べてみると、とても健康食とは思えないくらいのガッツリ味。塩分は2.2gなので、かなり抑えられていますが、どの辺で塩分を調整しているんだろうと不思議です。

セブンミールのお弁当全般に言える事ですが、健康食という感じは一切せず、特にカロリー・塩分を控えようと考えていなくてもしっかりとした味付けなので「カロリー・塩分、栄養バランスを考えて作っている食事だから、ある程度味が薄くても仕方がない」とガマンしなくては…と妥協する必要性が皆無なのが嬉しい。健康が気になる人以外が食べても違和感のない味なので、夫用に注文してもいいですね。日替わりなので、マンネリ化しないのもありがたい限り。

セブンミール「おまかせ御膳」の注文方法

セブンミールのHPはちょっとクセがあって、どこになんの商品があるのかわかりにくいです。私がはじめて「おまかせ御膳」を注文しようと思った際、どこを見ればいいのか迷いましたので、はじめて「おまかせ御膳」を注文する方向けに画像付きで説明します。

セブンミールのトップページ→下の方にある「その他おすすめ特集」「おまかせ御膳」と進む※おかずのみのお弁当を注文したい場合は「すこやか膳」

または、セブンミールのトップページ「毎日のお食事」「ごはん」「まいにち替わるお弁当」→「おまかせ御膳」

 

※ちなみに、健康食なんか食べたくない夫や家族用には「まんぷく弁当」(510円/税込)がおすすめです。

「1日ずつの注文」もしくは「7日間セット(日曜までに注文)」のどちらかを選択できます。500円以上配達料無料。おまかせ御膳は510円なので、1個注文すれば配達料無料です。


セブンミールのお弁当で産後の食事も楽々

セブンミール「おまかせ御膳」は、カロリー・塩分を調整しつつ、栄養バランスもしっかりと摂れるのにしっかりとした味がついているので、食べていて苦にはなりません。「栄養バランスとか考えたいけど、薄味の食事は嫌」な産後ママや「ガッツリ弁当を食べたいんだけど…」という夫や家族には「まんぷく弁当」がぴったりです。

「おまかせ御膳」では「ごはん多め」「少なめ」と指定することもできますし、もちろん普通のコンビニ弁当も取り寄せる事が出来ます。コンビニスイーツやパン、おにぎりなどもついでに買う事も出来ますので、お財布的にちょっとよろしくないかもしれませんが、産後の一時的な食事としてはアリ。実際利用してみると本当に便利でした。

365日年中無休・スマホからも注文出来るので、ちょっとしたスキマ時間にお弁当の調達ができたのもパソコンを開く余裕のない時期には助かりましたね。

また機会があれば、利用するかも。便利な世の中になったものです。



>>お医者さまが栄養バランスを監修したお弁当、お惣菜セットも品揃え セブンミール


関連記事一覧