幼児(1歳3ヶ月):とある1日のタイムスケジュール イヤイヤ期が近づいてきた?

teganuma5息子の成長は恐らく育児書通りに成長している子供と比べると、ゆっくりな方だと思います。だけど、息子と心が通じ合ってきて「発達障害ではないか」と不安になっていたのがバカバカしくなってきました。ゆっくりだけど、成長してる。心が通じ合う。愛着形成がバッチリ。これは本当に重要。

身長:不明
体重:9.9kg→10.4kg
おむつ:ウルトラプラスMサイズ使用

※身長ははかれませんでした。体重は自宅測定。

幼児(1歳3ヶ月)のとある1日のタイムスケジュール

1歳3ヶ月のとある日の記録です

5:30 起床、麦茶150ml+幼児食1回目、おしっこ
6:30 パパ会社。その後は遊び。
8:50 赤ちゃんせんべい+麦茶、おしっこ・うんち、その後買い物へ
10:00 帰宅、少し遊んだ後はねんね
12:00 起床、牛乳150ml+幼児食2回目、おしっこ・うんち
13:00 家の中で遊ぶ
15:00 散歩
17:00 麦茶200ml+幼児食3回目、おしっこ、うんち
18:30 おふろ
19:00 遊んでいる
19:30 就寝

冬になり、寒くなって来て風邪予防も兼ねて公園に行く回数は減りました。息子は卵アレルギーなのでインフルエンザワクチンの摂取を受けることが出来ませんので、過剰かもしれませんがかなり注意しています。そういえば、息子の1歳半検診は2月なんですよね…菌が怖いので3月に延期しようかなと考えています。

そんな息子ですが、幸いにもいつも行く公園は飽きてしまったみたい(初めて行く公園などは嬉しそう)で「おうちが一番!」とばかりに、1日中家に居ても機嫌が悪くなることはありません。

 

パパママと手をつないで移動したがる(クレーンではない)

この記事を書いている時点ではもうほとんどしなくなりましたが、パパママの手をつないで、一緒に移動したがる時期がありました。私は発達障害の情報をムダに色々知っているので、当初は「まさかクレーン現象…?」と冷や汗をかきましたが、そうではなく、単に「一緒についてきてほしい」というだけでした。目的の場所についても、私達の手を使って何かをさせることはなくて、自分で色々しますし、移動する時にこちらの目を見るので特に問題な行動ではなさそうです。

否定の首振りをするように

最初は偶然かと思いましたが、否定の首ふりをするようになりました。イヤイヤ期の準備ですかね。教えていないのに出来るようになりました。

「おもちゃちょうだい」→首ふりをして「うーーー」と言う。そしておもちゃを手放す事はない
「お風呂(息子はお風呂が好きではない)入る?」→首を振ってお風呂の方へは行かない
「ねんねする?」→首ふりして遊んで居る

こちらの言っている事を段々理解するようになったのかな。言葉(発語)は1か月前からほとんど増えていないのですが。でも、発語については遅い子は遅いって聞きますので、まだ心配する段階ではない…と思いたいです。

 

なぐり書きするようになりました

まだちょっと早いかな?と思いつつ、お絵かきボードを購入してみたのですが、パパママがそれに色々描いているのを見て覚えたのか、わりとすぐになぐり書きするようになりました。


icon-arrow-circle-right せんせい

スタンプを使って、お絵かきボードを真っ黒にしたりもします。

 

食べ物を大切そうに食べる

 

おかしの時間や小腹が空いたと息子が訴えている時に、赤ちゃん用のせんべい2枚あげているのですが、食べ方がちょっと変わりました。今まではあっという間に2枚食べてしまいましたが、1歳3ヶ月後半あたりから「最後の1枚をゆっくりと」食べるようになりました。最後のせんべい1枚食べるのに10分くらいかけてゆっくりと食べています。その姿が可愛いですね。機嫌が良いと、私にもせんべいをわけて一緒に笑顔で食べています。

食べる事が大好き過ぎな我が子は、食べ物の名前はたくさん覚えている様です。他にもっと覚えることあるんじゃないのかと思うのですが。

 

愛着形成はバッチリ!

今までもパパママ大好きでしたが、最近はもっとパパママっ子になっています。私があぐらをかいて座っていると、飼い猫が膝の上に乗ってくるのですが、それを見た息子も負けじと私の膝の上に座ります。そして猫をどかしてママを独占。1歳3ヶ月後半の頃には、私が膝を叩くだけで、息子が喜びながら膝の上に座ってきます。

後は、買い物(ホームセンター)等で歩かせても、パパママの後をちゃんと付いてきます。時々気になる方向へ行きますが、すぐにパパママのところに戻ってきます。パパママ>好奇心ですね。迷子になりそうもない息子です。

全体的には育てやすい子です

0歳の時からそうでしたが、食物アレルギーやアトピー等の身体的な問題を除き、息子そのものに関しては非常に育てやすいです。夜泣きもほとんどしないし、こちらの言う事にちゃんと反応もできる。いたずらも注意すると止めます。後は、パパママの近くや一緒に遊ぶのが大好きなので、飛び出してどこかへ行ってしまう心配もありません。

子育てにもゆとりが大分出てきたので、2人目妊活も本格的にはじめる事にしました。今は不妊クリニックへ通っています。3~4歳差で2人目が産まれると良いと思っていますが、こればっかりは運とタイミングだからよくわかりません。いずれにしても、1人目妊活の時よりは、ストレスを感じずに行えそうです。…ボコボコ子供が出来る人はいいよなあー。ホント。

 

懸念事項

・指さしが定着しない(1歳3ヶ月時点)

 

自閉症の特徴と息子が当てはまっているかどうか確認

・指さししない:指さしするが定着してない。
・模倣しない:気になった事だけはする。
・発語なし:いくつかしてる。
・車輪ばかり見ている:見ることもあるけど、すぐ飽きる。
・扉の開け閉めを繰り返す:パパママといないいないばあをするために開け閉めはする。
・いつもと違うとパニックになる:ならない。
・クレーン現象:ない。
・積み木など横一列に並べる:しない。
・偏食:好き嫌いはあるけど、基本なんでも食べる。
・目が合わない:バッチリ合う。
・後追いしない:めちゃくちゃする。私と夫には。
・他人には興味がない:同世代の子に興味あり。一緒に遊ぼうとする。
・睡眠障害:よく寝る。
・癇癪がすごい:多分普通。すぐに切り替えができる。
・こだわりがある:ない。飽きっぽい。

 

1歳3ヶ月の時点では指さしが定着しなかったのですが、この記事を書いている時点(1歳4ヶ月前半)では、指さしをわりと頻繁にするようになってきました。うーん、後は「言葉」がもっと出てきてほしいなあ…。

なので、さしたる心配はなくなってきました!

SIDS対策してますか? おすすめベビーセンサーまとめました

乳幼児突然死亡症候群(SIDS)はご存知ですか。
これまで元気だった赤ちゃんが眠っている間になくなってしまう病気です。
原因は不明ですが、うつ伏せ寝の状態で亡くなってしまうケースが多いそうです。
最近では保育園でもうつぶせ寝で子供が亡くなってしまう事故も起きていますが、これもSIDSだと言われています。2歳までは要注意と言われています。

我が家ではSIDS対策にベビーセンサーを導入しています。
興味のある方は以下の記事を読んでみて下さい。

【SIDS対策】ベビーセンサーで赤ちゃんを守ろう オススメ乳幼児センサー5選 
SIDS:乳幼児突然死亡症候群 それまで元気だった赤ちゃんが、事故や窒息ではなく眠っている間に突然死亡してしまう病気 日本での発症...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

30代前半。1児の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を経験し、その後独立。現在フリーランス。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に息子を授かりました。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る