【我孫子】手賀沼公園へ1歳児と一緒に遊んできた。水鳥とミニSLに大興奮。

teganuma-top数か月前は「まだ歩けない」と悩んでいた事がウソみたいに、今では小走りまでしている息子。

息子は家の中や近所にある大きめの公園には飽きかけているので、休日晴れた日には周辺の広い公園へ遊びに出かけています。

icon-arrow-circle-right 【松戸】21世紀の森と広場へ1歳児と一緒に行ってきた感想。大満足の1日。

私は柏市在住ですが、周辺地域には広い公園が沢山あるので、本当に助かります。この前は松戸市にある21世紀の森と広場へ行ってみましたが、今回は我孫子市にある手賀沼公園へ決定!果たして小走りブームの息子(1歳3ヶ月)は満足するのでしょうか。

手賀沼公園ってどんなところ?幼児連れでも楽しめるの?

手賀沼公園はJR常磐線我孫子駅から徒歩10分の場所にあり、手賀沼の湖畔を整備して作られた公園です。
電車からも歩いて行ける広い公園は中々ありませんので、車を持っていないご家庭でも行きやすくていいですよね。

広さは約4.6haなので、まあまあ広めの公園といったところではないでしょうか。

土日祝を中心に園内では、子供に大人気のミニSLが運行しています。芝生広場や遊具・大きな砂場・スワンボート等がありますので、遊び盛りの子供は喜ぶ事は間違いありません。

手賀沼公園+1歳児。:手賀沼公園レポ

前述した通り、手賀沼公園へは電車を使っても行く事は可能ですが、我が家はタイムズカープラスで車を借りて手賀沼公園まで行きました。

駐車場は2か所ありますが、柏市方面から来た私達が最初に見つけたのは、生涯学習センター「アビスタ」(我孫子地区公民館と市民図書館の複合施設)横にある駐車場でしたので、そこに車を止めました。

teganuma2▲私達が手賀沼公園へ行ったのは休日でしたが、9:30位で到着した時点での駐車場はガラガラ。ですが、11時頃駐車場に戻ると、満車に近い状態でしたので「車で手賀沼公園へ行こう」とお考えの方は、早めに向かった方がいいかもしれません。駐車場代は最初の1時間は無料、その後1時間ごとに100円という料金形態でした。

広場その1(アビスタ裏)

まずは、駐車場の裏へ。すると、大きな砂場と遊具がありました。

teganuma3▲かなり大きな砂場でした。子供10人位遊んでいても余裕の広さ。

teganuma4▲小学生位の子が好きそうな遊具。後ろにはミニSLが通る為の線路と踏切があります。

 

teganuma5▲息子(1歳3ヶ月)にはまだ早いと思ったのですが、本人の食いつきは非常に良かったです。

手賀沼沿いの様子

この辺で30分くらい遊んだあと、手賀沼の湖畔に水鳥が沢山いたので、手賀沼沿いを歩いてみる事にしました。

teganuma9▲手賀沼沿いの道はこんな感じ。水鳥を写真に収めようとしている方も見受けられました。

teganuma11▲ガードレールが隙間だらけなので、子供が転落しないように気を付けて歩いた方が良いです。

teganuma12

▲遊覧船(500円)・スワンボート(1,000円)・手漕ぎボート(500円)もあります。

 

teganuma6▲手賀沼にはカモがいたり…。

teganuma7▲カモメもこんなにたくさんいます。

teganuma8▲写真は全てNikon COOLPIX P610で撮影。

息子は初めて見る水鳥や歩道にいるハトを追いかけたりして嬉しそうでした。大人にとってはなんてことない場所ではありますが、子供にとっては遊び場所になってしまうんですね。

広場その2

ハトを追いかけていった息子は歩道の横にある広場(はじめに来た広場とは別の場所)へ行ってしまったので、そちらで遊ぶことに。

遊具もありましたが、息子は周辺でラジコンカーが走っていたので追いかけてました。ラジコンカーを走らせていた男の子は息子がはしゃいでいる姿を見て「間接的に(息子の周りでラジコンカーを走らせてくれたり)」遊んでくれました。

icon-comments-o 男の子は他人の子と直接的に遊ばない傾向があるような…。女の子は、直接声を掛けたりして遊んでくれることが多いんですけどね。

teganuma14▲木製のブランコがあったり…。

teganuma13▲小学生が好きそうな遊具もあり。

teganuma15▲広場の横には駐車場があります。「アビスタ」横の駐車場よりもこちらの駐車場の方が混雑している模様。

ミニSL

息子のテンションが高まったところで、事前にネットで調べて気になっていた「ミニSL」に乗ってみる事にしました。乗車場所は「アビスタ」の裏あたり。ミニSLは土日祝・春休み・冬休みは運行しているそうです。運行時間は季節によって異なりますが、10時になれば大概運行していて、もし乗り過ごしてしまっても頻繁に動いているので、待ち時間もそれほどないと思います。

teganuma16▲午前中はSLタイプですが、午後は新幹線型の機関車が走ります。

teganuma17▲「SL入口」の看板横に立っているおじさんに料金を支払って乗車できますよ。

teganuma18▲料金は1人200円。回数券も販売されているほど大人気!

teganuma19▲ミニSLには、4-5組の親子が乗車していました。途中踏切もあったりして面白いです。

teganuma20▲魚のイラストが描かれたトンネルに入ったりもしますよ。

teganuma21▲ミニSL後ろに乗っているおじさんが「もうすぐトンネル入るよー」「踏切見えて来たよー」とアナウンスしてくれるのもほっこりしていいですね。

1歳児の息子はこの「ミニSL」に乗車できるのか?とちょっと心配でしたが、お座りできる子供だったら問題なさそうです。後ろから夫が息子を支えつつ一緒に乗りました。肝心の息子の反応ですが、1周目は怖がっていましたが、2周目はとても嬉しそうでした。もうちょっと自己主張激しい年齢になったら、きっと何度も「また乗りたい!」と言っていたでしょう。

それにしても、このミニSLは結構人気の様です。私達が降りた後、続々と親子が乗りはじめていました。男の子は総じて嬉しそうな顔をしていました。

アビスタでイベントが…

お昼近くなったので、そろそろ帰ろうと思ったのですが、アビスタではイベントが行われており、出店もいくつかあったので覗いてみました。アビスタでは時折イベントをしてるみたいですね。

teganuma22▲ゆるキャラがいた!かの有名な(千葉県民には)チーバ君もいる!!

teganuma23▲出店で卵不使用の豆乳プリンを購入。卵アレルギーの息子も美味しそうに食べてました。

1歳児と行く手賀沼公園:まとめ

手賀沼公園は、大人にとっては「まあまあ広いのかな…?でも、周辺の広い公園と比較すると小さめ」という印象の公園でしたが、子供にとっては充分な広さがあって問題なく楽しめると思いました。園内には遊具やスワンボート、ミニSLがありますので、半日~1日遊べるのではないでしょうか。運よく「アビスタ」で楽しそうなイベントが行われている場合は、そちらでも楽しめますよ。

駅近なのも魅力的。問題なく歩ける年頃のお子さんでしたら、電車でも気軽に行けますね。我孫子駅を降りると近くにイトーヨーカドーがありますので、そこで食べ物を買って公園で食べてもいいかもしれません。今回我が家は足を踏み入れていませんが、芝生広場がありますので、ピクニックもできます。

広大な公園ではないので、大人はそこまで疲れずに1日過ごせると思います。天気の良い日に是非訪れてみて下さい。

手賀沼公園へのアクセス方法

電車 JR常磐線我孫子駅南口より南へ 約800メートル
徒歩約10分
バス 我孫子駅南口バス停より「手賀沼公園」下車
駐車場 2か所あり。50台収容可
(最初の1時間無料。その後、1時間ごとに100円。駐車場利用時間は8時30分から21時30分)

 

icon-arrow-circle-right 手賀沼公園の口コミを見てみる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

30代前半。1児の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を転々としてきました。その後独立し、フリーランスです。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に息子を授かりました。

カテゴリー

Topへ戻る