ピピッとおかいもの!アンパンマンレジスターの口コミ評価。2歳の子供に買ってみた感想。

スーパーやショッピングモールのレジが気になるようになってきた2歳の息子に「ピピッとおかいもの!アンパンマンレジスター」を購入してみました。

ネットの口コミ評価はとても良かったですが、実際はどうだったのかお伝えします。YOUTUBERのおもちゃレビューと違って、いまいちな点も書いていますので、正直なレビューを知りたいあなたはぜひ読んでみて下さい。

アンパンマンレジスターの良い所

レジの音が本物に近い

商品を読み込むときのスキャン音がスーパーなどのレジの音とほぼ同じなのは、個人的に良いと思いました。
我が家ではよくイオンに行ってセルフレジで会計してしまうのですが、その光景をうらやましそうに見ていた息子にとっては嬉しかったみたいです。「XX(=自分の名前)のレジ!」と言って喜んでいます。0歳の妹が度々乱入しますが、そのたびにレジを阻止。お気に入りのおもちゃなので、妹には取られたくない模様。

なんでもスキャンしてくれるので楽しい

アンパンマンレジスターは、付属している商品だけでなく、その辺のものをなんでもスキャン可能です。値段もランダムで適当に「800円」「95円」とか言ってくれるので楽しいです。わざと自分の手とかをスキャンして「ママの手、95円だって!やっすいねえ~」「ママの手よりもパパの手の方が高い」なんて言いながら、息子と遊んでいます。

スマホ支払い・ポイントカードがあって楽しい

商品をスキャンして、スマホ決済も出来てしまうのが芸が細かいと思いました。レジの右にある縦の溝にそってカードを引くと「40ポイントです」とかなんとか言って、ポイント加算したりするのはリアリティがあって◎

お店屋さんごっこに大活躍してくれる

息子には毎月「めばえ」を購入していますが、めばえのふろくはお店屋さんごっこ的な簡易おもちゃが多いので、アンパンマンレジスターがそのふろくのお供に大活躍してくれています。

めばえ2018年9月号のふろく「アンパンマンのドーナツやさん」とアンパンマンレジスターで遊んでいる息子。ドーナツをスキャンしてあーだこーだ言いながら遊んでいました。

アンパンマンレジスターのダメな所

ここからがあなたが本当に知りたいことだと思います。実際にアンパンマンレジスターを数か月使ってみてイマイチだったところを書きます。

レジの音が時々へんな音になる(仕様)

商品をスキャンするときに、5回に1回位「びよーん」「ぼこぼこ」といった謎のへんな音になるのがちょっと嫌でした。これは子供によると思いますが、「なるべく本物っぽいレジがいい。余計な演出はいらない」と考えている息子には若干不評。逆に遊び心が満載で良いととらえる子供もいるはずなので、好みになりますが、うちの息子には微妙でした。

お札が紙製・お金が小さく誤飲の危険性あり

アンパンマンレジスターについてくるお金。お札は紙製なので丁寧に扱わないとすぐボロボロになりますし、小銭は小さいので誤飲の危険があります。これはなんとかして欲しい所。うちには、0歳の赤ちゃんがいるので目が離せません。
お札とお金を使ってのやり取りはまだ息子には難しく、お金は必要ないので、下の子が落ち着くまではお金なしでやってもらおうと思ってます。下の子が小さいご家庭は取り扱い注意です。お札はラミネートしたらいいかも。 ▲2歳の息子が小銭を持つとこんな感じ。結構小さいです。

カゴに付属の商品が全部入らない

アンパンマンレジスターにはいくつかの商品がセットになっていますが、カゴが小さいので付属されている商品が入りきれません。細かい事かもしれませんが、息子にはそれが不満そうでした。息子はパパママたちがいつも買い物しているように、全部カゴに入れたいっぽいらしいです。▲無理やり入れてみましたが、今にも崩れ落ちそう…。なぜ全部入るサイズにしなかったのか。あまりコストあがらなそうなのに。

2歳の息子はこんな遊び方をしています

・とりあえずスキャンしまくってスマホ決済する
・すうじモードで遊んでいる
・お店屋さんごっこでなんとなく使う

アンパンマンレジスターには「レジスターモード」「電卓モード」「すうじモード」「けいさんモード」とありますが、2歳の息子が使いこなせるのは、レジ(スキャンしてスマホ決済する・レジのまねごと)とすうじモード(アンパンマンの言うとおりに数字を押していく)位しか出来ません。しょせん2歳(保育園行ってない・特別な教育はしていない)ではこんなもんですね。
それでもごっこ遊びにアンパンマンレジスターはかかせないので、案外コスパの良い商品だったかなと思っています。

アンパンマンレジスターdxとの違いは?

アンパンマンレジスター購入時に「アンパンマンレジスターdx」というものがあり、何が違うんだと思ったら付属されている商品数が多いという点だけだったので、通常のアンパンマンレジスターにしました。
結果的には、通常のレジスターで充分でした。だってなんでもスキャンしてくれますからね。

ネット販売の方が値段が安くてお得

アンパンマンレジスターに限らず、アンパンマン系のおもちゃはネット上でのお値段は圧倒的に安いです。
なので、私はAmazonでアンパンマンレジスターを購入しました。店頭販売で購入するのがバカバカしくなる位安い(店頭販売品よりも3,000円位安い)ので、コスパ重視のあなたはネット購入の方がお得です。

Amazonで「ピピッとおかいもの!アンパンマンレジスター」を探す


関連記事一覧