【女の子】赤ちゃん(10ヶ月):とある1日のスケジュール。指差しブーム到来。

娘もあっという間に生後10か月。もう赤ちゃんからは卒業しかかっているんですね。本当に赤ちゃんの成長は早い。
生後10か月目のとある日のスケジュールはこんな感じでした。

※夫が在宅ワーカー(しかも仕事するのは大体夜)なので、一般的なご家庭のスケジュールとは異なりますがご了承ください。

女の子/10か月:とある1日のスケジュール

生後10か月の娘のスケジュール。

5:00起床(上の子も起きてくる。すごく早起き)⇒ミルク140ml
6:00~娘、家族と朝食(白米や納豆を食べつつ麦茶を飲む)
7:30~掃除、洗濯、夕飯仕込み、ゴミ出しなど夫と2人で行う、娘は邪魔したり上の子(2歳)と遊んだり
9:00~近所のスーパーやホームセンター、イオンなどでお買い物
11:00帰宅⇒娘昼食(ミルク140ml+おにぎり、温野菜など)
12:30~車でお出かけ(車移動中:娘ねんね(昼寝))
14:30出かけ先で娘おやつ(麦茶+たまごボーロ)
16:30~帰宅、上の子と室内遊び
17:00娘夕飯(ふりかけごはんや温野菜+麦茶)
19:00寝る前のミルク200ml、就寝
夜中私を蹴ったりするので、夜中に目を覚ますことがある

ベビーベット卒業して私と布団を並べて寝るようになりました。正直まだまだSIDSが怖いので、ベビーセンサーを設置して寝ています。娘の寝相が悪いので使い物にならなくなってきましたが、娘就寝~私が寝るまでは寝相よく寝ている事が多いので、その間はベビーセンサー活躍しています。風邪気味の時も寝相が比較的良いのでベビーセンサーをフル活用。

もっと上手い具合にベビーセンサーを活用できないかな…と考え中です。

1人で立てるようになった

突然、おすわりの状態から一人で立ち上がるようになりました。といっても、長くて10秒くらい立つのが限界の様です。
本人は歩く意欲がかなりあるので、もうちょっと足の筋肉が発達したら歩くと思われます。足の筋肉がついてきたのか、踏み台の上に乗れるようになったり、イスに座ろうとするので目が離せません。

「お前は娘の添え木みたいだ」と夫に言われています。その通りで、早く添え木の仕事から解放されたいです。

指さしするようになった(自発・要求・叙述)

生後10か月に入った頃、突然指を差したかな?と思ったら、あれよあれよという間に、指さししまくるようになりました。
上の子の指差しが遅かった(1歳4ヶ月で指差ししました)ので「え?もう?」とびっくり。

ちなみに、指差しの種類は5種類あります。

指差しの始まり:9,10ヶ月~「〇〇だよ」と言われて、指差された方向を見る。
自発の指差し:0歳11ヶ月~ (あれ見て) 見つけたものを「あっあっ」と言いながら指差す。 二項関係の始まり
要求の指差し:1歳0ヶ月~ 自分の欲しいものをしきりに指差す。 二項関係の成立
叙述の指差し:1歳0ヶ月~1歳6ヶ月 (何かを見つけた時) 車や犬を「あっあっ」と言いながら指差し、母親を振り返る。 三項関係の始まり
応答の指差し:1歳6ヶ月~ (どれと聞かれたときにするもの) 「~はどれ?」に応じて指差して教える。
参考:指差しについて

娘の場合、指差しの始まりは生後6ヶ月位からだったと思います。生後10か月に入って、自発・要求・叙述の指差しが立て続けに出て、もう指差しが定着しています。応答の指差しはさすがにできません。

ちなみに指差しの練習は一切していませんが、上の子(2歳:保育園行ってない)が事あるごとに指差ししているので、それを見て覚えたのだと思います。上の子の場合は、私や夫が指差しをほとんどせず、教えもしなかったので遅かったのかな。もし、指差しが出ていない場合は、誰かが指を差すシーンを何度も見せないとできないかも。

「どうぞ」「ちょうだい」「とって」ができる

娘はキャッチボールが大好き。よく私や夫、上の子に投げてけらけら笑っているのですが、その遊びの流れで「どうぞ」「ちょうだい」「とって」を教えていたらできるようになりました。

人見知りはじまる

久しぶりに夫の親戚や私の実母に会った時、娘はものすごいギャン泣きして、私にしがみつくようになりました。1ヶ月前はそんなことなかったのに、本当に突然。「あー人見知り始まったんだな」と思いました。反比例するように上の子(2歳)の人見知りがなくなって、上の子は親戚や実母と手をつないではしゃぐようになりました。



関連記事一覧