【女の子】赤ちゃん(6ヶ月):とある1日のスケジュール

夫が在宅ワーカー(しかも仕事するのは大体夜)なので、一般的なご家庭のスケジュールとは異なりますがご了承ください。

女の子/6か月:とある1日のスケジュール

生後6か月の娘のスケジュールはこんな感じ。

7:30授乳(ミルク200+離乳食1回目)7時前には私・夫・上の子は朝ごはん食べ終わっている
8:00~掃除、夕飯仕込み、洗濯など身の回りの事。その間娘は夫か私と遊んでるか部屋をコロコロしてる
9:20~皆でお出かけ(車⇒ベビーカー移動)娘ねんねとか周り見てる
12:00お出かけ先で授乳(ミルク200)
14:30帰宅
15:00~授乳(ミルク200)、夕飯準備、娘はだれかと遊んでる、部屋中移動したりもする
17:00離乳食2回目
19:00授乳(ミルク200)、就寝
夜中授乳1回

娘の寝相がかなり悪くなり、ベビーベッドの柵に頭をぶつけたりして、そのたびにギャンギャン泣いて面倒な感じに…。私は寝不足気味です。

ただし、ミルクをあげるとスムーズに寝てくれるので、寝かしつけは非常にラク。

卒乳しました

私が風邪を引いて、薬を飲まなければならない状況になり、いつの間にか卒乳出来てしまいました。娘はおっぱいよりも離乳食やミルクが好きみたいで特に問題はなかったみたいです。そして、私の生理も再開。

おすわりできるようになりました

まだぐらつきはありますが、なんとかおすわりできるようになりました。

でも、まだまだ腰はすわってないかな?といった感じ。うつ伏せの状態からおすわりっぽい体制になるのもできるようにはなりましたが、なんだか不格好です。まだ6か月ですからね。そんなもんでしょう。

ずりばいマスター・ハイハイもうすぐ

娘は寝返りが早かったので、ずりばいまでの間が長く感じましたが、6か月後半で突然ずりばいできるようになりました。それでも結構早めな気がしますが…。一旦ずりばいできるようになると、どんどん動くようになって、いつの間にがリビングの端から端まであっという間に移動してることもありヒヤヒヤしてしまいます。

ずりばいはじめてから数日後には、よつんばいの体制に入り、ハイハイらしい動きも見せるように。本人はやる気満々なので、そのうちに出来そうです。上の子と違って成長が早くて驚きの連続です。2人目はこんなにも早いのでしょうか…。

お兄ちゃんが大好きらしい

上の子(2歳)の動きが面白いのか、お兄ちゃんが大好きみたい。

上の子が持っているおもちゃも気になって一生懸命取ろうとしますが、お兄ちゃんに阻止されます。上の子はそのたびに「もーーー!やだ!」を怒りますが、その反応が面白いらしくケラケラと笑ってます。

というわけで、この子は育児書よりもやや早めな感じで成長しています。

トピナガードルでウエスト-6.5cm達成!

産後1ヶ月たってもお腹が中々へこまなかったので、産後用トピナガードルというものを付けてみました。

正直ほとんど期待していませんでした。
しかし、トピナガードルを付ける以外本当に何もしていませんが、1ヶ月でウエスト-6.5cmになりました!
おかげさまで妊娠前にはいていたスカートやズボンもきついながらも入るように…。

「お腹が中々へこまない!でも、ダイエットする暇ない」とお悩みでしたら、買ってみる価値はありますよ。

トピナガードルの販売ページを見る
あわせて読みたい

SIDS対策してますか? おすすめベビーセンサーまとめました

乳幼児突然死亡症候群(SIDS)はご存知ですか。
これまで元気だった赤ちゃんが眠っている間になくなってしまう病気です。

原因は不明ですが、うつ伏せ寝の状態で亡くなってしまうケースが多いのだとか。
最近では保育園でもうつぶせ寝で子供が亡くなってしまう事故も起きていますが、これもSIDSだと思われます。
SIDSが起こるのは6ヶ月位までの乳児に多いそうです(2歳までは要注意)。

我が家ではSIDS対策にベビーセンサーを導入しています。
興味のある方は以下の記事を読んでみて下さい。

あわせて読みたい
【SIDS対策】おすすめベビーセンサー5選。乳幼児センサーで赤ちゃんを守ろう
SIDS:乳幼児突然死亡症候群 それまで元気だった赤ちゃんが、事故や窒息ではなく眠っている間に突然死亡してしまう病気 日本での発症...

関連記事一覧