【部屋作り】参考にしたい赤ちゃん部屋レイアウト集5選


「赤ちゃんの部屋ってどんな感じなんだろう?」初めての子育て。よその家庭の赤ちゃんの部屋を参考にしようと探しても意外と見つからない。

私も子供が産まれた直後はレイアウトに困り雑誌などで探してみましたが、なかなか見つかりませんでした。ある事はありますが、まるでモデルルームみたいで参考にならなかったのです。そこで、今回は様々なブログから一押しの赤ちゃん部屋をピックアップしてみました。

レンガ風カッティングシートを上手に使った子供部屋

参考:https://roomclip.jp/photo/gmHb

赤ちゃん部屋はどうしてもおもちゃだけの殺風景な部屋になりがちです。紹介したご家庭ではレンガ風カッティングシートを上手に使用し、機能的でありながら西洋風でお洒落な赤ちゃん部屋を実現しています。使用方法は切って貼るだけなので忙しい子育ての合間でもワンポイントお洒落を簡単に実現できるところがオススメです。粘着シートを張り付けるだけなので、賃貸物件でも気軽に部屋をお洒落にできるがいいですね。


ストーン ウォールステッカーをAmazonでみてみる

カラーボックスを上手に利用したキッズルーム

参考:https://roomclip.jp/photo/Zsah

キッズルームはおもちゃなどが散らばり整理整頓が難しいですよね。こちらのご家庭ではカラーボックスを上手に利用して収納をしています。部屋もスッキリしコンパクトに見えるので、レイアウトのお手本にできます。カラーボックスは安価で販売していて、高さ調整を簡単にできるところが利点です。反面、材質が安価な木材なので水分や湿気に弱いので、結露がつきやすい窓際などの設置は注意が必要です。


アイリスオーヤマ カラーボックス 3段をAmazonでみてみる

ウッドテーストの温もりあるキッズルーム

0c1edfafc9feebb1e3bb19447f48fcfea4fa3ad4
参考:https://roomclip.jp/photo/Zsee

子供用アイテムを木製に揃えるとウッドテーストで西洋風なお洒落な部屋に仕上がります。布製のつみきがいいアクセントを醸し出しているところもポイントですね。床面がフローリングではない家にはフローリング調の防水マットがおすすめです。汚れは簡単に落ち、模様替えもスムーズの行えます。値段も安いので気軽にできるところがおすすめです。


赤ちゃん 積み木 柔らかおもちゃをAmazonでみてみる


木目調ジョイントマットをAmazonでみてみる

色に統一感を持たせたキッズルーム

参考:ryamakosodate-index.hatenablog.com/entry/2015/12/03/000524

全体的な棚の高さを低くする事によって赤ちゃんの目線に合わせて好奇心を高めています。また全体的に低いので地震などの天災が起きても上からモノが落ちる心配がない点も魅力的ですね。色は揃える事によって統一感を醸し出しています。特にお洒落なのがIKEAのパイン材収納棚です。天然木材のパイン材を使用することで、部屋をお洒落に着飾り、収納スペースも上手に確保しています。

IKEAの家具はお洒落で安価な物が多いので、北欧風の部屋を目指している人に是非おすすめしたいです。


イケア パイン材収納棚をAmazonでみてみる

ベビーサークル3段階活用

c※参考:https://hatopi.com/babycircle3
ベビーサークルは寝返りが出来るようになった赤ちゃんが目を離した隙に危ない目に合わないよう柵を設ける事です。そのため危険が少なくなり、歩けるようになった場合はお役御免になります。
こちらのご家庭ではその後、触れてほしくないところのガード、アスレチックと3段階にベビーサークルを利用する事によって2歳まで活用したそうです。


ミュージカルキッズランドDX+拡張トイパネル2枚組セットをAmazonでみてみる


子供部屋は安価でお洒落にすることがポイント

子供は日々成長し、成長するごとに必要な物や部屋は変わっていきます。高額なタンスを購入したとしても、成長したらサイズが合わず使い勝手が悪くなることもあります。流動的に変化する子供部屋は安価で簡単に手を加えることをおすすめします。


関連記事一覧