• HOME
  • 記事
  • 婚活サイト
  • ブライダルネットで成婚できる?ブライダルネット運営者に婚活の実情をインタビュー。

ブライダルネットで成婚できる?ブライダルネット運営者に婚活の実情をインタビュー。

「ブライダルネットでの婚活ってどんな感じなのかな?他の婚活サイトと何が違うんだろう」
「婚シェルで婚活の事無料で相談出来るらしいけど、どんな相談に応じてくれるんだろう」

この記事にたどり着いた方には「婚活サイトでの婚活に興味がある」「ブライダルネットが気になっている」といったケースもあると思います。

婚活サイトを探していると、必ずと言っていいほどおすすめランキングに入っているブライダルネット 。大概の方は目にしたことがあるのではないでしょうか。

ブライダルネットは東証一部上場企業、 婚活リーディングカンパニー「IBJ」が運営する日本最大級の婚活サイト。「婚活」という言葉が誕生する前の2000年からインターネット結婚情報サービス(現:婚活サイト)を展開しており、婚活業界の中でも最大手で安心感はあります

表面的なサービスは様々なネットを見ればわかりますが、実際のところ他の婚活サイトと比較してどんな感じなのか気になりますよね。お金もかかりますし。

今回、ネット婚活経験者である私がブライダルネットの運営者にブライダルネットの事やネット婚活のコツなどを取材させていただきました。ブライダルネットについてもっと知りたい方の参考になれば幸いです。

ブライダルネットの会員情報など

ブライダルネットの強みはなにか。他社の婚活サイトとはどのように差別化しているか

ブライダルネットの有料会員はリーズナブルな月額3,000円。公平性を保つために男女同額としており、きちんと会費をお支払いただくからこそ、男女とも結婚に真剣な人が集まりやすい仕組みになっています。

男性は定職に就いていないと登録できないため、将来を見据えたお相手に出会いやすくなっています。

・男性会員の5割強(2人に1人)が年収500万円以上
・男性会員の8割弱が大学・大学院卒業

写真の信頼性はどれくらい高いか?

写真の掲載基準が厳しくメインとなるプロフィール写真には、顔がはっきり見える写真しか掲載できません
サイト内で仲良くなり、二人がお会いした後のことまでを考えている婚活サイトです。

写真はネット婚活はホントに大事。私が使用していた某婚活サイトはプリクラもOKだったので、実際の人物とは似ても似つかないような写真が多々ありました…。会ってみると「イメージが違う」と時間の無駄になってしまうので、このように写真掲載の基準が厳しい方がいいですね。

日記の何がいいのか?人柄が分かるとはどういうことか?ブライダルネット内の日記はやはりたくさん書いた方がチャンスが広がるのか

日記で人柄がわかるため、プロフィール以外の出会いのきっかけがあります。趣味や感情、出来事などを自分の文章として書くため、プロフィール以上に多種多様で人柄が出やすいです。「書く(「条件」ではない部分で見つけてもらいやすくなる)」「見る(気が合う人が見つかりやすくなる)」ともにしていただいた方がチャンスは広がります。

日記があると「この人は実際に存在している人なんだ」と実感が湧きますよね。日記を読んでいて共感する点も多ければアプローチしたいと考える方もいらっしゃると思いますので、少しでも出会いの幅を広げるためにも日記を書くのはアリではないでしょうか。

IBJ様で他に連携している婚活サービスはあるのか

婚活パーティー「PARTY☆PARTY」 icon-arrow-circle-right参加者が申込前にわかる 婚活パーティー!
合コンセッティング「Rush」icon-arrow-circle-rightRushの公式サイトはこちら

上記2サービスとブライダルネットは、同じメールアドレスであれば、プロフィール項目を一部引き継ぐなど各サービスを簡単にはじめられます。
(ご利用には各サービスごとにメンバー登録手続きが必要となります)

ブライダルネットの「婚シェル」について

婚シェルのサポートは具体的にはどんなことをしてくれるのか

成婚率50%の結婚相談所で経験を積んだ「婚シェル」による個別の婚活相談サービスを無償提供しています。婚活はお一人お一人で状況が異なり、2つとして同じケースはないため、時間がかかっても一つ一つ丁寧に回答することで、具体的かつ効果的なアドバイスを差し上げています。

ネット婚活をしていると様々な悩みが出てくるものです。私の場合は「しっかりとプロフィールを書いているのに、アプローチが少ない」「2回目につながらない」などの悩みがありました。

自分では何がダメなのかわからないんですよね。

そんな時に婚シェルに相談すると「XXした方がアプローチが来やすいですよ」「2回目につなげるためにはXXXXX」など、具体的なアドバイスが返ってくるので、参考にしながら婚活を進めていけますね。

不正取締について

不正取締は他社とどう違うのか?サクラや業者などの不正対応はどのように行っているか

男女とも本人確認実施、且つ、有料会員にならないと連絡先を交換できないため、不正し難い環境を整えています。

メッセージ交換できる会員は、本人確認を100%実施しています。20歳以上かどうかの年齢確認だけでなく、本名(漢字やひらがなの一致)や年齢の一致まで確認している会員のみですので、安心してご利用いただけます。

不正取締は主にプロフィールやメッセージ内へのURL記載の禁止、会員様同士のメッセージ監視、会員様からの通報確認などなります。該当する会員様には事情をお伺いし、いただいたお返事によって即強制退会するかどうかを決めます。内容にもよりますが、強制退会とならなくても注意1カウントとし、3カウント強制退会とすることが多いです。

ネット婚活のコツについて

年収が低い(年収400万円以下)の男性はどのようにアピールするとうまくいくのか

男女問わずスペックやお顔立ちなどは婚活サイトで成功するための要素ではありますが、それ以上に「写真がイマイチ(笑顔でない)」「プロフィールが埋まっていない」など、基本的なことができていないと異性から見た時にやる気を感じられないといった要素が大きいです。

年収は確かに重要なポイントですが「この人本当に婚活する気あるの?」と疑問に思ってしまう様なプロフィールなどはかなりマイナスですよね。

プロフィールや写真はどのようにすれば好印象なのか、その他注意点はあるのか?

日記や自己紹介文そしてメッセージなどで自慢話が多い「〇〇な人はNG、避けたいです」といった表現を使用しているなど、上から目線に感じる方も敬遠されてしまいがちです。

女性は35歳以上になると、やはりチャンスは減るのか

男性は年齢や容姿、女性は年収といった項目を重視する傾向は確かにございますが、それだけではありません。男性は共働きを希望される方が多いです。ただ、女性の年収にはあまりこだわりはありません
女性は年代によって変わってきます。20代~30代半ばまでは経済力が平均的な年収以上であればフィーリング重視で、30代後半以降の方は経済力を重視する傾向にあります。ただ、理想や条件はお一人おひとり異なりますので、先入観を持たずにあくまで参考程度に留めておいた方が、良い出会いは見つけやすくなります。

再婚目的での入会は出来るのか

独身の方しか登録できないため、現在独身であることが必要になりますが、再婚目的はもちろん可能です。なお、過去に離婚歴がある方のご登録は、全体の10%もいかない程度です。


ネット婚活経験者が感じたブライダルネットの魅力

私個人もネット婚活経験者なので、今回の取材を通して感じたブライダルネットの魅力を書かせていただきます。

ブライダルネットの素晴らしい所はなんといっても「婚シェル」がいて、しかも婚活中に様々な相談事に応じてくれる事。しかも無料で。基本的にネット婚活では入会したら「はい、じゃあ後は個人で頑張ってね」というスタンスなので、運営者が出てくることなく自力で頑張っていかなければなりません。

でも、婚活をしていると普通の恋愛と勝手が違うので上手くいかずにヤキモキしてしまう事が多々あります。しかも、何が悪かったのか自分では中々気が付くこともなく、同じことを繰り返して歳だけ取っていく…と悪循環に陥りがちで婚活も長引いてしまいます。しかも、こんなこと他人には相談出来ませんよね。

そんな時に、婚活のプロとも呼べる「婚シェル」はありがたい存在。「婚シェル」のアドバイスを聞きつつ、婚活を進めていけば成婚へと一気に近づけるのではないでしょうか。このあたりが毎月15,000人以上のカップルが成立する秘密なのかもしれません。

機能の制限はありますが、無料でも登録できますし、興味があればお試しで無料会員登録みてはいかがでしょうか。素敵なパートナーが見つかるかもしれません。


>>日本最大級のネット婚活『ブライダルネット』


関連記事一覧