BRIO(ブリオ) カラーブロック50購入レビュー。 1歳の誕生日プレゼントにオススメ。

brio11歳の誕生日って何をプレゼントすればいいのか迷いませんか。子供が言葉を発して欲しいモノを伝えるわけではないので、プレゼント探しには苦労しますよね。

我が家ではプレゼントをどうしようか迷いに迷ったのですが、最近息子が「おもちゃを棚やローテーブルの上に立てる」事にはまっているので、ちょっと早い気がしますが、つみきをプレゼントする事にしました。ですが、我が家の経済事情的に高価なモノは買えないという悲しい事情がありますので、手頃な値段で、ちゃんとしたメーカーが作っているつみきを探しました。

BRIO(ブリオ)とは

探してみると、積み木は結構なお値段がするといった印象。
そんな中で目に留まったのが、BRIO(ブリオ)のカラーブロック50でした。
私はおもちゃメーカーには疎い方ですが、育児雑誌等でなんとなく「BRIO」という文字を見かけた事がありました。どんなメーカーか調べてみたら、BRIO(ブリオ)は1884年スウェーデンで創業したの伝統あるおもちゃメーカーだそうです。

今回購入した積み木以外にも、魅力的なおもちゃが沢山ありました。

>>[BRIO(ブリオ)]メトロシティトレインセット 【送料無料】 電車 列車 木のおもちゃ お誕生日プレゼント 出産祝い 男の子 女の子


>>ブリオ 貨物ステーション 33280 BRIO railway toy wood toy

もうちょっとしたら、車にも興味が出て来そうなので、今後BRIO製品の再購入もするかもしれません。

BRIO(ブリオ) カラーブロック50のレビュー

話が脱線してしまいましたが、実際にBRIOのつみきを買ってみてどうだったのかをレビューします。

brio1私が今回購入したつみきは色がついていますが、色のついていないつみきも売っていました。ですが、子供は派手な色の方が好きそうだという理由でカラフルなつみきを選びました。

 

brio2▲箱からつみきを出してみました。50ピースもあるので、結構な量がある様に思いますが、1つ1つ子供仕様の大きさ(=小さめ)なので、部屋を圧迫する事はないと思います。

 

brio6brio7▲つみきを拡大して撮ってみました。塗装はかなりしっかりとしています。写真を見て頂けると分かる様に、黒い積み木はホコリがついたら目立ってしまいます。

 

brio3▲つみきを入れる袋も付いています。ちなみにつみきを全部入れたらこんな感じ。かなりコンパクトに収納できますね。

 

brio4▲袋の口が狭くてつみきが入れにくいと思ったので、調節しようとしたのですが、紐がかたく結ばれているので解けません…。そんなことを書いていた商品レビューがたくさんありました。私だけではないみたいです。

 

brio5▲という訳で、我が家ではその辺にあったかごにつみきを収納する事にしました。巾着袋だけ100均等で買って別途用意しても良いと思います。

 

はじめてのつみきを見た息子の反応は?

通っている児童館にも「ザ・つみき」というおもちゃはないので、息子にとってこれが初めてのつみき。

かごに入れたつみきをじーっと目で追って「早く触らせて!」と訴えていました。カゴをおろして、夫が適当につみきで遊んでいたところ、ちょうどおむつ替えが終わった息子は勢いよくつみきにむかっていきました。

 

brio8▲おむつ一丁で、つみきに夢中になる息子。円柱型のつみきが気になる模様。

 

brio10▲とりあえず、円柱型のつみきをたてています。

 

brio9▲さらにもう一度。

1歳になったばかりの息子は、つみきを積み重ねる事は出来ませんが、つみきを立てたり、投げたりして遊んでいましたが、10日後位にはつみきを重ねる様な行動がみられるようになりました。時々つみきを重ねる事に成功しています。かごの中に「ポイ」っと入れたりしてかなりご満悦。息子は円柱型とピンクのつみきがお気に入りみたいです。

BRIOは高級なおもちゃだけを販売しているイメージがあったので、こんなに安く購入できるなんて思いませんでした。

我が家では1歳の誕生日に「つみき」を購入して大正解。「まだ、つみきを重ねたりできないから意味ないかな?」と思っていましたが、子供はなんでもおもちゃにして楽しんでしまうので、そんな心配は杞憂に終わりました。末永く使えそうです。

ちなみに夫もつみきに若干夢中になって50ピース全部使って縦長のお城みたいなものを作るのに成功。かなりグラグラしましたが、こんなに高く積み上げられるんだなと…ちょっと感心してしまいました。

「息子がもうちょっと大きくなったら、レゴとかも買って一緒に遊ぼう!」と今からワクワクしています。息子のこれからの成長も楽しみになって、幸せな気分になった息子の誕生日でした。

 

>>楽天市場でつみきを探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

30代前半。1児の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を転々としてきました。その後独立。WEB運営業を行っております。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に息子を授かりました。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る