公開日: 更新日:

チャイルドシートはどれがいい?チャイルドシートの選び方と種類別おすすめチャイルドシートまとめ

seat-takata自動車に新生児を乗せる際、2000年4月よりチャイルドシートの使用が義務付けられています。チャイルドシートは私達が子供だった頃にはなかったものなので、どんなチャイルドシートを選べばいいのか良いのかわかりませんよね。

これからチャイルドシートの購入を検討しているあなたのために、チャイルドシートの種類や選び方などを紹介します。

チャイルドシートの種類

チャイルドシートは年齢や体重によって主に3種類あります。

新生児用チャイルドシート(ベビーシート)

・体重 13kg以下
・身長 70cm以下
・年齢 新生児~1才頃まで

「新生児・幼児兼用チャイルドシートがあるのに新生児専用チャイルドシートはいらないのではないか?」と思われるかもしれません。
確かに自動車の使用頻度の低い家庭は必要ありません。しかし、頻度が高い家庭にはこちらの専用チャイルドシートがぴったりです。

新生児用チャイルドシート(ベビーシート)のメリット

・新生児時期から使える
・新生児専用チャイルドシートは軽いし設置が容易
・ベビーキャリーとして使用もできるので、取り外して赤ちゃんが中で寝たまま家に持込が可能

実際使用した人のクチコミを調べてみると「使用期間は短いけど、悪天候でも赤ちゃんは安心してスヤスヤ眠っている。買ってよかった」という声がたくさんありました。使用期間は短いですが、購入しても十分元が取れます。

★おすすめ商品はこちら


>>コンビ EX COMBI グッドキャリー YWアルティメットブラック

軽くて持ち運びも楽々。
お値段は高いですがベビーキャリーとして使用もできるので、ロッキングチェアとしても大活躍しますよ。

新生児・幼児兼用チャイルドシート

・体重 18kg以下
・身長 100cm以下
・年齢 新生児~4歳位まで

現在の主流は新生児・幼児兼用のチャイルドシートです。
売られているほとんどの商品はこのタイプといっても過言ではありません。対象年齢も新生児~4歳までと幅広く、値段以上の活躍をしてくれる事間違いなしです。

万能に思えるこちらのタイプにも生後2ヶ月以内の赤ちゃんには大きすぎるという欠点があります。
ちなみに私はこちらのタイプを購入しましたが、生後1ヶ月頃の時に乗せてみると大きすぎて固定ベルトがぶかぶかでした。

対象年齢が新生児~は誇張しすぎですね。新生児のうちに使用頻度の高い場合や遠出する可能性がある家庭は素直に新生児専用チャイルドシートを購入しましょう。

ジュニアシート

・体重 15~36kg
・身長 135cm以下
・年齢 4~10歳位まで

幼稚園年中~小学生低学年まではジュニアシートを使用します。

一応法律上は6歳以上のジュニアシート着用は任意になります。
ただし、2008年6月1日より道路交通法の改正により、後部座席もシートベルト着用が必須となりました。シートベルトは大人用に作られているので、子供が着用すると首の辺りが苦しくなると思います。なのでジュニアシートの着用は義務ではないけど、必然的に使用しなければならないでしょう。

★おすすめ商品はこちら


>>GRACO (グレコ) ジュニアシート ジュニアプラス カラーズ ブラウン 3歳頃からのロングユース仕様 (収納式カップホルダー付き) 67183

値段が5,000円台と安く、高さ調整も可能なので使いやすさは抜群!シンプルな構造なので分かりやすく、重量も軽い為、持ち運びも楽々です。

新生児・幼児兼用チャイルドシートのおすすめ商品

タカタ 04ビーンズ シートベルト固定チャイルドシート(0~4歳向け) ブラック/オレンジ


>>タカタ 04ビーンズ シートベルト固定チャイルドシート(0~4歳向け) ブラック/オレンジ

エアバックのリコール問題で何かと話題になっているタカタ製品です。
エアバックでは不具合が見つかりましたが、自動車用安全部品に関しては世界規模の会社です。タカタのチャイルドシートは高いイメージがありましたが、アマゾンでは1万円で購入することができました(※キャンペーン中のため)。この商品の最大の特徴は4.3kgと超軽量な点です。デザインも黒とオレンジで統一してあってかっこいいですよ。

Joie ジョイー チャイルドシート 04 チルト ブラウン


>>Joie ジョイー チャイルドシート 04 チルト ブラウン

joieはイギリス生まれのベビーカー、チャイルドシートを主力としたベビー用品を製造しているメーカーです。

特徴は頭周りの両サイドの大きさです。
横からの衝撃を吸収してくれるだけでなく、日差しもさえぎってくれます。重量も6kgと軽量で値段も9,800円とお手ごろですしデザインも可愛いものが多くていいですよ。


【注意】未承認チャイルドシートは購入しない様に!

国の安全基準を満たしたチャイルドシートは「Eマーク」というものが付いていますが、そのEマークのないチャイルドシートも市場に流通しています。未承認チャイルドシートは強度・重量ともに正規品に程遠く、事故時の安全性は見込めず、道路交通法にも違反していますので絶対に購入しない様にしましょう。

詳しくは下記にてまとめています。