子育てストレスでイライラ! 育児ノイローゼにならない為の解消法

b91f66da11c8fed1b953598a68bd3b22_s「子育てって思い通りにならないし、本当にイライラする!」

イライラしてはいけないと頭ではわかっていても、子育てにはストレスがかかってしまいます。

特に0~3歳児をお持ちのママは何かと大変!

夜泣きをする。
育児書通りに成長しない。
思い通りに子供が動いてくれない。

では、子育てでイライラする時はどうすればいいのか。解消法ってあるのでしょうか。

子育てで超イライラ!みんなが抱えている悩みです

b79b1076862_s思い通りに動かない・成長しない子供を育てているのってイライラしてしまうものです。
子供の時間軸で行動しないといけないから、ストレスが溜まってしまいます。

子供が出来る前までは自分が好きな時に自由に行動出来ていたのに、子供が産まれたとたんに自由がなくなってしまうからです。

しょうがないですよね。

人の命を育てていくことは、決して失敗できません。

失敗しないかどうか本当に毎日ヒヤヒヤします。
ちょっとでも上手くいかないと「自分は母親失格なんじゃないのか?」と自己嫌悪に陥る事もあるでしょう。

でもこんな悩みって多かれ少なかれ皆が抱えている悩みです。

子育てを完璧に出来ているママなんていません。

そう考えると少し気がラクになりませんか。

 

便利な家事グッズを使って時短!自分の時間を確保せよ!

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s「そうは言うけど、育児ストレスを解消する為にはどうすればいいの?」

育児ノイローゼにならない為には、パパの協力が必須と言ってもいいのですが、激務で忙しいパパの場合は手伝いを頼むのも気が引けちゃいます。

そんな時は迷わず便利な家事グッズを使いましょう!

便利な家事グッズの代表例としては、食洗器保温調理器です。

食洗器は住宅購入の際に付いていたので、子供が出来る前から持っていましたが、使っていませんでした。
でも、子供が産まれてから「少しでも時短したい」と思うようになって使ってみると、時短にもなるし息子と関わる時間も増えて、時間と心に余裕が出てきました。

個人的には保温調理器が最強の家事時短アイテムです。

子供が寝ている時にささっと材料をぶちこんで、少しだけ煮た後、ほったらかしで煮物やカレー、角煮などが作れます!

>> 毎日忙しいママ必見! 保温調理器はガス代節約・ほったらかしで料理もできてオススメ

でも便利グッズはどうしても限界があります。
我慢せず家事代行サービスを利用して、おうちもスッキリキレイにしちゃいましょう!




>>お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy

私は利用しませんでしたが、利用していればよかったと後悔しています。
初めての育児、体力の衰えた出産直後では家事まで手が回りません。

そして今までと違い家事がおろそかになった家を見て徐々にストレスもたまり、様々な身体の不調も出てきてしまいます。

私の場合は産後まもなく腹痛や下痢に悩まされました。

産後の腹痛と下痢が辛いと悩むママへ  原因と対策をまとめました
「イタタタ…お腹痛い…また下痢だ…でも産後だからしょうがないのかな…」 産後のトラブルの1つとして度々起こる腹痛や下痢に悩んでい...

ママが病気になってしまったら、元も子もありません。

ラク出来る事はラクをして、ココロに余裕を持たせましょう

 

赤ちゃんが心配!と悩んで睡眠不足になるママはベビーセンサーの導入を!

DSCN0940近年では、乳幼児突然死症候群(SIDS)も広く認知されるようになって「赤ちゃんの息が突然とまらないか心配…」というママもいるでしょう。

自分が面倒を見る事が出来る昼間はいいですけど、夜は本当に不安になってしまいますよね。

心配性なママは「ちょっと目を離した隙に赤ちゃんに何かあったら」と考えるでしょう。

そのような悩みをお持ちのママに是非導入を検討してほしいのがベビーセンサーです。

我が家では夫婦共に心配性なので導入しています。
>> 誰にでも起こりうる乳幼児突然死症候群 ベビーセンサーでSIDS対策をしよう

子供の命を守る事については、いくらお金をかけてもムダではありません。

心配性のママにありがちな「赤ちゃんが心配」という気持ちから起こってしまうストレス軽減の為にもこのようなアイテムは導入しておきましょう。

 

育児についてパパと話し合いましょう

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s普段忙しいパパにも休日はあります(ブラック企業でもない限り)。
休日少しでもいいので、自分が感じている育児ストレスや「こんなことを手伝ってくれると助かる」など、パパにきちんと伝えましょう。

「このくらい察してよ」と話し合いをしないママも多いでしょうが、男性は「察する事」が苦手です。

夫婦喧嘩になってもいいのです。

私も幾度となくその都度、夫と話し合いをしてケンカをしています。
でも話し合いをすることが大切です。
夫の前で育児の話をしないと、いつまでたっても育児に対して関心を持つ事もなく、1人で抱えてしまうことになります。

育児の価値観について何回も話し合いをして、パパとママの感覚のズレを修正しましょう。

それでも「旦那が話し合いに応じてくれない」「お互いまとまった時間が取れない」など様々な理由で話し合いのできない家庭もあると思います。

そこでオススメなのが育児を『見える化』させる事です。

我が家の場合では、育児ダイアリーを活用しています。

ikuji-d※この下に一言何か書いてます。

このように『見える化』するだけでも随分違います。
時間のないパパもスキマ時間にささっと育児の状況を把握する事が出来ますよね。

私の夫は育児ダイアリーを見て「うちの嫁って俺が会社に行っている間にこんなこともしてるのか」「息子もいろんなことが出来るようになったんだ」としみじみ感じるそうです。

「子供は夫婦で育てていくもので、あなたにも関係のある事」という想いを夫に自覚させていきましょう。

イライラしたら、1人でストレスを溜めこまなくてもいいんです。

夫にストレスを爆発させたっていい。

育児は夫婦二人の問題です。

夫婦も子供も育児を経験して成長していきます。

手を抜ける事は手を抜いて、息抜きもしながら子育てをしましょう!

 

 

時には第三者の助けも必要かも

どんなに話し合いを持っても夫婦の価値観が合わない事があると思います。
出産をきっかけに夫婦関係が乱れ離婚に発展する事も多いです。
でもちょっと待って下さい。
揉めている理由は本当に修復不可能な問題ですか?
こんな時は第三者に相談してみる事をオススメします。
「ボイスマルシェ」は、2012年3月に誕生した女性専用の新しいカウンセリングサービスです。
専門カウンセラーが8時~27時駐在し、最短で10分前まで予約可能。
今までカウンセラーは敷居が高いと感じていた人でも手軽に安心して利用できますよ。

>>日本最大級!女性専用の電話相談なら【ボイスマルシェ】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

30代前半。1児の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を転々としてきました。その後独立し、フリーランスです。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に息子を授かりました。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る