抱っこひも

抱っこひもおすすめ2018。人気メーカー10社比較まとめ

投稿日:2018/08/31 更新日:

子供とのお出かけや赤ちゃんをなだめる時に、とても便利な抱っこひも。赤ちゃんは抱っこが大好きなので「お出かけはベビーカー派」というプレママも抱っこひも1本用意しておきたいところです。

抱っこひもはエルゴベビーが有名ですが、その他にも日本人体型に合った・ファッション性もある抱っこひもはたくさんあります。「皆が使っているから」という理由で抱っこひも選びをするのはナンセンス。

今回、私は出産準備に忙しいプレママに変わって、抱っこひも国内外メーカー10社の特徴・比較などをまとめてみました。抱っこひも選びの参考になれば幸いです。

圧倒的人気を誇る抱っこひもはエルゴベビー

エルゴベビー

冒頭でもお伝えした通り、外に出てみるとエルゴベビーの抱っこひもを付けているママを見かけると思います。エルゴの抱っこひもは有名人・セレブにも愛用されておりとても有名ですよね。

バリエーションの豊富さは抱っこひもメーカー業界ではトップを誇ります。色柄や素材、デザインがたくさんありますので、人とかぶりにくいのも魅力的。別売りのインサートを使えば新生児からも使用可能。赤ちゃんの荷重を腰と肩にバランスよく分散して支えるので負担が少ないのも、産後ママにはありがたいのではないでしょうか。

また、エルゴベビーには「360」シリーズがあり、同シリーズは全方位での抱っこやおんぶが可能なので使い勝手がいいですね。

エルゴ抱っこひもの適応身長は152~198cmですので、大柄なパパでも問題なし。ですがここで注意して頂きたいのですが、小柄・スリムな方はエルゴの抱っこひもは避けた方がいいかもしれません。身長146cm・体重37kg前後の私がエルゴを試着すると肩ベルトがブカブカしてしまいました。

▲子供(1歳1ヶ月)と共にエルゴ抱っこ紐を試着した様子。写真では分かりにくいかもしれませんが、フィット感ゼロでした。子供が転落してしまう可能性があります。

エルゴの抱っこひもはあくまでも欧米諸国規格で作られているので、日本人体型(小柄でわりとスリム)な人はNGかもしれません。

エルゴベビーの抱っこひもは人気がある故、ネット上では価格の安いニセモノが出回っているそうなので、必ずエルゴベビーの正規総代理店経由での購入をするようにして下さい。ニセモノは抱っこひもの強度が十分ではない可能性があり「残念な買い物だった」では済まされません。「エルゴベビーの正規総代理店?どのショップがわからない」という方の為にリンクを張っておきます。
エルゴベビー正規総代理店で「エルゴの抱っこひも」を探す

エルゴと同じ腰ベルトタイプの抱っこひも

負担の少ない腰ベルト式の抱っこひもはエルゴだけではありません。おすすめ腰ベルトタイプの抱っこひもをまとめてみました。

ベビービョルン ベビーキャリア ONE+


>>ベビービョルン【日本正規品保証付】 ベビーキャリア ONE⁺ Air シルバー 093104

ベビービョルンの「ベビーキャリアONE+」シリーズの抱っこひもは日本人の体格にフィットする専用モデルです。インサートを別途購入せずとも、生後1ヶ月(3.5kg)から36ヶ月まで末永く使用可能です。本体とヘッドサポートの間に赤ちゃんを入れるので、抱っこひもを装着したまま抱き下しができ、寝かしつけにもぴったりな抱っこひもですね。

4通りの抱っこ・おんぶも出来ます。

エルゴと引けを取りません。デザインはシンプルではありますが、カジュアルな服装には合いそう。

Amazonで「ベビーキャリアONE+」シリーズを探す

ボバキャリア4G PLUS


>>Boba ボバ Boba Carrier 4G PLUS クラシック ベビーキャリア Tweet トゥイート 抱っこ紐 おんぶ紐

ボバキャリア4G PLUSは大きくなってもカエル抱っこ(M字型姿勢)ができる抱っこひも。新生児インサートは抱っこひも本体に付属されていますので、別途購入の必要はありません。

▲お尻の新生児インサートクッションで、背中からお尻部分のふっくら丸みを帯びたシルエットを保てます。

その他にスリーピングフードや抱っこひもに3か所のポケットが付いていて、便利。※実際抱っこひもを使う様になると「ポケットは便利だ」と感じる事が多々あります。
▲iPhoneや携帯電話用のポケットもあり。

 

非常に安全性が高く、外れにくい米軍グレードのバックルを採用しており、安全性は折り紙付き。ややファンシーなデザインが多いので、好みが分かれる所です。
Amazonで「ボバキャリア」の抱っこひもを探す

ヤトミ マンジュカ ベビーキャリア

>>manduca new style 【正規代理店1年間保証付】 マンジュカ ニュースタイル ベビーキャリア ブラウン ma-02-54-br
マンジュカ ベビーキャリアはドイツでデザイン&開発された抱っこひも。インファント・インサートが標準装備されており、3.5kgの赤ちゃんから4歳頃まで使用可能。耐荷重は20kgとかなり丈夫です。

赤ちゃんの体重を肩と腰の2箇所に分散して支えるので、体への負担も分散されて長時間でも快適

オムツをつける要領で赤ちゃんを寝かせたまま装着できるインファント(新生児)・インサートはマンジュカ独自の簡単・安全構造です。

▲パッと見、インサートが分からない位薄いですね。

Amazonで「マンジュカ ベビーキャリア」の抱っこひもを探す

腰ベルトの抱っこひも:軽量タイプでおすすめなのはこれ!

抱っこひも本体が軽くて、携帯するのにおすすめな抱っこひもをまとめました。

コンビ セオッテ ON-E


>>コンビ セオッテ ON-E ボーダーグレー
コンビ セオッテ ON-Eの抱っこひも本体の重さはたったの430g。負担も少なく、ママに嬉しい抱っこひもです。ベビーカーのカゴにもおさまるコンパクトサイズなので、赤ちゃんとのお出かけは抱っこひもをメインにしたいママにはおすすめ

抱っこ中に赤ちゃんが眠ってしまっても首がぐらぐらしない様に、首カックンサポートがついていますので安心です。

使用期間は首すわり~36ヶ月(体重15kgまで)なので、新生児のうちから使えないのがちょっと残念ですが、首がすわっていない赤ちゃんと一緒に外出はあまりしない・ベビーカーを使用するというご家庭にはいいですね。

Amazonで「セオッテON-E」の抱っこひもを探す

グレコ ルーポップゼロ


>>GRACO (グレコ) 腰ベルト付き子守帯 ルーポップゼロ モノトーンボーダー(BK) (おくるみインサート付き) 67550
グレコ ルーポップゼロは86%のママが実感した「寝かしつけ、落ちつかせ」ができる腰ベルト付き抱っこひも。抱っこひも本体の重さは585gと軽量。

しかも、新生児インサート付きで10,000円前後とかなりコスパがよいです。

ルーポップゼロ最大の特徴として、新生児インサートが「おくるみ」になっている点があります。

くるまれると安心して寝てしまう赤ちゃんは多いので、自宅用(寝かしつけ)抱っこひもとしても活躍しそうですね。

Amazonで「ルーポップゼロ」の抱っこひもを探す

首すわりまでは横抱っこしたいママにおすすめな抱っこひも

「首がすわるまでは、赤ちゃんがラクな横抱っこがしたい」とお考えのママにオススメな抱っこひもをまとめました。

アップリカ コランハグ ナチュレ


>>Aprica (アップリカ) 抱っこ紐 コランハグ ナチュレ カラフルディジットPR (つかれにくい腰ベルトタイプ よだれパッド付) 39431
アップリカの「コランシリーズ」は日本人の体型にフィットし、重さを分散して疲れにくい腰ベルトタイプの抱っこひも。その中でも「ナチュレシリーズ」は肌触りのやさしいコットン素材を使用し、トレンドの色・柄を取り入れてデザインされています。

本体10色と新生児シート2色を組み合わせて、20通りのバリエーションがあります。抱っこひも単体では、首すわり後からの腰ベルト式抱っこひもですが、別売りの新生児専用インサートを装着すれば、新生児を横抱っこでの使用ができます。
※赤ちゃんの頭は、ママの左側になる仕様

しかし、新生児シートの取り付けがやや煩雑な印象です。

 

Amazonで「コランハグ ナチュレ」の抱っこひもを探す

コンビ ニンナナンナ サットフィット4ウェイ


>>コンビ ニンナナンナ サットフィット 4WAY SM-D アヴェニューブラウン 着せ替えよだれカバー付
ニンナナンナ サットフィット 4ウェイは「新生児のやわらかな首と身体をしっかり支える、ゆったりヨコだっこ」という宣伝文句が付いている抱っこひも。

ヨコ抱っこ用の専用シートは抱っこひも本体とセット売りされていますので、別途購入の手間は省けます。ヨコ抱っこ時は、基本的に片方の肩で支える仕様になっているため、ママの動きに合わせて赤ちゃんも揺れてしまうのが欠点※時間に余裕がない時や混雑している場所では使いにくいですね

抱っこひも本体の機能は、ママにとって便利な機能や赤ちゃんの成長に合わせて頭の高さが調節できるなど、良い点は多いですよ。

Amazonでで「ニンナナンナ サットフィット4ウェイ」を探す

小柄ママにおすすめな抱っこひも

身長が低めの小柄ママにおすすめな抱っこひもをまとめました。

napnap(ナップナップ)


napnap(ナップナップ)は、安心・安全設計で、整体師・プロ保育士・子育て中のママが一緒になって作られた国産メーカーの抱っこひも。身長146cm・体重37kg前後の私はnapnapの抱っこひもを使用しており、フィット感もバツグンなので、小柄ママには是非ともおすすめしたい抱っこひもです。

新生児パットの使用で首すわり前から使用可能。新生児パットを購入してもお値段は1万円ちょっとなので、コスパはいいですよ。

そしてnapnapには、私が購入したシンプルなデザインはもちろん、オシャレなデザインもありますので、抱っこひもをオシャレに着こなしたい小柄ママにはぴったり。

napnap公式サイトで詳細を見る

キューズベリー

cuseberryキューズベリーの抱っこひもは国内の職人さんがこだわり抜いて作られました。前空きジッパーを採用していて、起こさずに赤ちゃんを降ろせる優れものです。

第3者機関である一般財団法人ボーケン品質評価機構にて検査し、今までのおんぶ抱っこひもより赤ちゃんの体重分散率が2倍であることが判明。つまり、赤ちゃんの体重が肩・腰へ集中することなく効率よく分散することが証明され、ママの負担も最小限に抑えられます。

新生児インサートの様なものはありませんので、首すわり後からの使用のみ。適正身長は148cm~なので、小柄ママでもOK。

デニム調のデザインなのでパパが抱っこひもをしていても違和感はありません。パパママ兼用の抱っこひもとしてもいいですね。

キューズベリー公式サイトで詳細を見てみる

抱っこひものスペック比較表

色々書いてきましたが、抱っこひものスペック情報の整理をします。

メーカー/製品名使用時期新生児
エルゴベビーオリジナルベビーキャリア5.5~20kg要インサート
ベビーキャリアONE+3.5~15kg
ボバキャリア4G PLUS新生児~20kg
マンジュカベビーキャリア3.5~20kg
セオッテON-E首すわり~15kg×
ルーポップゼロ3.5~15kg
コランハグナチュレ首すわり~15kg要インサート
ニンナナンナサットフィット4ウェイ新生児~15kg
napnap(ナップナップ)首すわり~15kg要インサート
キューズベリー首すわり~15kg×

赤ちゃんの安全のためにも雑誌の広告や周囲の人達の意見に流されず、自分のスタイルにあった抱っこひもを選んで下さいね。



  • この記事を書いた人
ぷにく

ぷにく

千葉県在住、2児(男女)の母。 環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。 豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を経験、その後独立。現在フリーランス。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に長男・長女を授かりました。

-抱っこひも

Copyright© ぷにぷにログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.