男性不妊対策。管理栄養士が作った妊活サプリ【makana マカナ】を夫が飲んで妊娠⇒出産

妊活は長く続くトンネルのような、暗くて先が見えない戦い。特に妊娠しにくいといわれている人にとっては、苦行ともいえる難題ばかりが表面化します。

そんな大変な妊活を少しでも早く終わらす為に頼るものの1つが(妊活)サプリメントです。
なかでも妊活に必要な栄養素がすべて含まれているサプリメントなら、負担が軽減すること間違いありません。

我が家の場合、妻は排卵障害。夫は精子数減少しやすい体質なので、妊娠に適した体ではありませんでした。

そのため、少しでも楽になりたいと、妻の為にオールインワンサプリメントを探していました。

そして探しているうちに見つけたのが、妊活サプリ【makana(マカナ)】です。

makana【マカナ】の成分について

まずマカナの成分について調べてみました。

葉酸:400μg,鉄:8.7mg,ビタミンB6:2.5mg,ナイアシン:12.5mg,亜鉛5.3mg,ビタミンB12:24.1μg,銅:0.5mg,ビタミンB1:2.9mg,ビタミンC:100mg,パントテン酸:16mg,ビタミンB2:1.8mg,ビタミンE:19.3mg,ビオチン:48.5μg

その他に国内産マカ&ルイボスが含まれているそうです。

マカは滋養強壮によく効果を発揮し、マカに含まれるアルギニンは精子を作るのにもってこいだそうです。
また、ルイボスに含まれる抗酸化作用は女性の卵子だけでなく、精子も効果を発揮するのだとか。
さらに亜鉛も精子を生成するのに必要な成分。

成分を調べれば調べるほど、男性不妊にも適しているサプリメントにしか思えませんでした!!
葉酸も男性不妊に効果があるといわれていますし、ビタミンも精子を元気にするには欠かせない成分。

逆にマカは女性には逆効果をあたえてしまうこともあるそうです。

女性の体質によりますが、マカは月経を乱し月経不順になったといった報告を妊活ブログで見かけたことがあります。私は元々月経が乱れており、不妊治療のクロミッド注射で何とか受精卵を育てている状況です。

逆効果の成分なんてもってのほか!!

というわけで男性不妊ぎみの夫にマカナを飲んでもらうことにしました。

ちなみに気になる、マカやルイボス成分の含有量がホームページに記載されていなかったので、メーカーに直接尋ねてみました。
すると、嬉しいことに製品の責任者がご丁寧に対応して頂き、納得の行く説明をいただきました。

平たく説明すると、残念ながら含有量は教えられないそうです。理由は妊活専門の管理栄養士を中心に、適切かつ効果的な量を度重なる研究で数値化し、配合しているからです。つまり、わざわざ研究費を費やし生み出した結果を社外にもらして盗用させないため含有量は教えられないとのことでした。

よく考えれば、飲食店でも自家製スープに使う、材料と配合量を丁寧に教えるところはないですもんね。

担当の方いわく、他社には負けない量・配合成分になっているとのこと。
実際にはもう少し詳しく教えてもらいましたが、社外秘のため漏らさないでくださいと言われてしまったのでここでは割愛させていただきます。聞いた限り、かなり凄いサプリメントだと分かりました。

こういう熱意のあるサプリメントを、もう少し早く知りたかったです。

makana【マカナ】は管理栄養士が成分配合

マカナの含有量を調べると、マカ粉末が一番多く、次に野菜をふんだんに含んでいることが分かります。

数えてみると…

大麦若葉・ケール・ブロッコリー・キャベツ・大根葉・南瓜・さつまいも・チンゲン菜・パセリ・人参・セロリ・苦瓜・ほうれん草・桑の葉・モノヘイヤ・よもぎ・白菜・アスパラ・トマト・野沢菜・れんこん

なんと22種類もの野菜粉末が入っていました。
野菜サプリメントみたいですね。さらにマカ、亜鉛、金時生姜、ルイボス、スピルナ、葉酸が含まれています。

妊活していなくても、栄養補助食品としても活用できそうな名前がずらり!!

これなら効果が期待できるかもしれません。

実際にマカナを飲んでみた感想

私は飲んでいないので、夫に感想を聞いてみました。

夫いわく、セロリみたいな香りがするんだとか。

セロリ?

そういえばセロリも含有量の一覧に入っていましたね。しっかり野菜が含まれている証拠かもしれません。

粒は風邪薬より小さく、割と飲みやすいとのこと。
夫は4粒いっぺんに飲み込んでいました。

マカナを飲んだ結果、妻が妊娠しました(その後、女の子を出産)

飲みつづけていて、体に変化は特になかったそうです。
サプリメントを飲んでいると「体が軽くなった」「気持ちが楽になった」「肌につやがでてきた」とよく聞きますが、一切なかったと。

しかし…

3ヵ月後に妊娠しました!!

マカナ(makana)以外にもルイボスティやマカ粉末を服用していたので、どれが効果があったのか、はたまた偶然か分かりません。

あわせて読みたい
エルバランシアの最高級ルイボスティーを3ヶ月飲み続けたら妊娠⇒女の子出産
最近、体内の活性酸素を除去するお茶としてルイボスティーが注目されています。 また、ルイボスティーは妊活においても注目されていま...
男性不妊対策にイフ(ifweb)の有機マカ粒を飲んだら嫁が妊娠!
男性不妊という言葉ご存知ですか。 不妊と聞くと女性を思い浮かべますが、子供ができない原因の50%は男性側にあると言われています。 ...

とりあえず、結果として排卵障害&精子減少ぎみ夫婦でも、3ヶ月で妊娠できたのでお茶&サプリメント達に感謝します。


サプリメントは最低でも3ヶ月試したほうがいい

どんなに効果があるサプリメントを使用しても、目に見えて効果が現れることは非常にまれだと思います。
そのため、すぐにやめてしまう人が多いです。
しかし、目に見えなくても身体の中で変化していることもある可能性があります。もし、良い方向で変化しているのに、途中でやめてしまってはもったいない。しかし、いつまでも待てない…。

私たちはどんなサプリメントでも3ヶ月は試すようにしていました。

その後、続けるかはお財布と効果を見てからです。そして自分やパートナーの体質に合ったサプリメントを見つけるのがベスト。妊活は辛くて長い道のりです。あせらずじっくりと自分に合った妊活方法を見つけることが重要だと思います。



>>8大妊活成分すべて配合!オールインワン妊活サプリ【makana(マカナ)】


関連記事一覧