ダスキンモップレンタルはする価値があるのか。小さな子供がいる主婦が試した感想。

日本国内に住んでいるのであれば、知らない人はいないのではないかという位有名な「ダスキン」。ダスキンと言えば、お掃除のイメージが強いですがミスタードーナツも運営している事で知られている超有名大手企業です。

先日の事ですが、ダスキンのセールスマンの方が見えて「ダスキンのモップをサンプル品として配っているのですがいかがですか。もしよかったらレンタルをご検討いただければ。興味がなかったら結構ですので」と猛プッシュされたのでサンプル品(といっても実際にダスキンモップレンタルで使用されているモップ)を使ってみる事にしました。

折角なのでサンプル品を使い倒して良い所・悪い所をお伝えします。ダスキンのモップレンタルがちょっと気になっている方の参考になれば幸いです。

ダスキンのモップレンタルについて

昔、実家でダスキンのモップレンタルをしていたのですが、その頃は確かフロア用のモップハンディモップの2種類でした。黄色いモップだったのを覚えています。他の種類はなかったように思います。

現時点(2017年1月)では、ダスキンのHPを見る限り沢山の種類を取り合っている様です。今回私がサンプル品として試したのは「スタイルフロアLaLa」「スタイルハンディshushu」

ワインレッド色でかなりオシャレになってます。
▲私は「スタイルLaLa」の筒の中に「スタイルハンディshushu」を入れて置いてました。

ダスキン:モップレンタル料金

では、ダスキンのモップレンタルを頼むとどの位の料金になってしまうのか調べました。

スタイルLaLa 1,024円(4週間)
スタイルハンディshushu 864円(4週間)

2つレンタルすると、1ヶ月で2,000円位しちゃうの…?すごく高い気がします。そんな価値があるのかしら。

ダスキンのモップの凄い所

そもそも、ダスキンのモップってその辺で販売されているモップと何が違うのかって思いますよね。自宅に来たダスキンのセールスマンは「アレル物質抑制成分が配合されていますので、赤ちゃんやお子さんのいるご家庭にとてもオススメですよ」と言う話をされていました。

ダスキンのモップは吸着剤加工されていて、ホコリをしっかり吸着。また、ダスキン開発研究所の実験ではホコリに含まれるアレル物質に吸着剤が浸み込み、活動を約96%抑制する事もわかっています。

私事ですが、息子はダニアレルギー・アトピー性皮膚炎等がありアレルギー体質なので、とても魅力的に感じました。

ダスキンのモップを使ってみた感想

1ヶ月2,000円位の価値があるかどうか…実際にダスキンのモップを使ってみました。

▲モップの毛先はこんな感じ。普通のモップとあまり変わりません。

▲息子がアレルギー体質なので毎日掃除はしていますが、どの位ホコリが取れるのでしょうか。

▲20帖のリビングをモップがけした後。毎日掃除をしているのに沢山ホコリが取れました。飼い猫の白い毛もごっそり!結構な勢いで取れるもんですね…。

ハンディモップも使ってみました。

▲普段掃除しないカーテンレールの上をお掃除。

▲これはひどい!

ダスキンのモップは確かにホコリがごっそり取れる

アレル物質の抑制については目に見える効果ではないので、よくわかりませんでしたが、ダスキンのモップはホコリを良く取ってくれるんだなという印象でした。モップについたホコリは、掃除機で吸入・同じくダスキンでレンタルできるスタイルクリーナーで吸い取るしかないみたいです。でも、手元の掃除機ではキレイさっぱり吸い取れるわけではありませんでしたね、若干ホコリが残ってしまいます。スタイルクリーナーであれば、そんなことないのでしょうか…?

ちなみに「スタイルLaLa」・「スタイルハンディshushu」・「スタイルクリーナー」の3点セットにした「おそうじベーシック3」でのレンタルの場合、4週間1,890円で利用できますので、ちょっとお得。

 

ダスキンのレンタルモップは高すぎなのか

ホコリがわんさか取れるし凄いモップだなとは思いますが「やっぱりモップのレンタルに1ヶ月1,890円かけるのはコスパ悪いんじゃないかな?」と主婦して思います。ですが、そもそもモップの値段はどれくらいなのか楽天市場で見てみました。※ダスキンのモップと似たタイプをのせています。


>>送料無料!モコモコッ 省スペースモップ むろの屋 /掃除道具
価格3,700円 (税込 3,996 円)


>>ゆうメール送料無料♪【代引・後払い・配達日時指定不可】むろの屋  デザインモップ2012年4月 おしゃれ かわいいハンディモップ 木製ハンドル付き 532P26Feb16
価格1,000円 (税込 1,080 円)

市販のモップは1年くらいは使えそうですし、ダスキンモップのレンタル料金と比較するまでもなく市販のモップの方がコスパは良いです。商品の口コミを見る限り「ダスキンから乗り換えた」という人が多数。コスパ面だけで考えると、市販のモップに軍配が上がります。※ちなみに、ホコリの取れ方はダスキンのモップと比較すると劣るという口コミがありました

ですが、モップを使用頻度が高く、すぐにホコリだらけになってしまうご家庭の場合、モップの手入れ(洗うなど)が面倒ですよね。ダスキンのレンタル料金はこの辺も加味した値段設定になっているのだと思います。

「モップをキレイに保ち、機能面を低下させたくない」「子供が酷いアレルギー体質」「ホコリがちゃんと取れる最高級のモップを使いたい」とお悩みのご家庭にはダスキンのモップレンタルはぴったり。確かにコストはかかりますが「サービス料を取られている」と考えれば納得できる価格設定です。

ダスキンのモップレンタルは価値のあるご家庭では価値がありますが、コスト面だけで考えると市販のモップで充分という結論を私はしました。私は今のところクイックルワイパーと掃除機で間に合っていますので、ダスキンのモップレンタルは見送りました。

この様にダスキンのセールスマンにお伝えしましたが、特にとがめられる事はありませんでした。強引にモップレンタルをさせてしまうなんて事なかったので安心しました。

「そんなにホコリが取れるのであれば、ダスキンのモップをとりあえず使ってみたい」という方の為にレンタル商品のお試しキャンペーンをしていますので、まずはご自身で確認してみて下さい。ちなみにモップ以外にも、空気清浄機・浄水器・ロボットクリーナーのレンタルもありますよ。



 >>◆ダスキンレンタル商品◆お試しキャンペーン実施中!◆

 

ダスキンのプロも使うお掃除グッズを販売しているサイト

ダスキンはモップレンタルの他、様々なお掃除サービスをしています。その際にプロが使っているお掃除グッズが購入できるサイトがありますので、気になる方は公式サイトをご覧下さい。



 >>くらしキレイ。ダスキンのプロも使うお掃除用品

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

30代前半。1児の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を転々としてきました。その後独立し、フリーランスです。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に息子を授かりました。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る