【業者レビュー】エアコンクリーニングを「くらしのマーケット」で頼んでみた結果

真夏や真冬になると活躍するのがエアコンです。特に気温が上昇する真夏は、一日中エアコンをかける家は多いのではないでしょうか。
かくいう、私もそのクチです。
我が家は1歳程の子供がいるため、エアコンを一日中かけることもしばしば。
エアコンの使用頻度が高いためか、購入から2年ほどしか経っていないのにも関わらず、黒い粒(カビ)が降ってくるようになりました。
そのため、急遽エアコン掃除を検討することになったのです。

今回は業者を選んだ理由とエアコン掃除をしてもらった感想を詳しくレビューしていきます。

エアコン掃除を業者に頼んだ理由

エアコンを掃除するとき、まず始めに悩むのが「自前」「業者」という事。
私は自前の方が安く済み、業者の方が綺麗になるというイメージを持っていました。

まずは掃除するに当たり、自前でかかる費用を算出してみます。

使用する洗浄液は口コミ&評判No1のショーワ㈱くうきれいという商品。


>>ショーワ㈱くうきれい

エアコンメーカーも推奨している商品であり、口コミでも泡が汚れを落し、他の商品とは比べ物にならないと評判のいい商品です。養生シートが付属でついてくるところも嬉しいところですね。
自前できちんと掃除したいとなると、この商品以外ありえないそうですが、それでもいくつか欠点があります。

1.リンスが圧倒的に足りない

泡の洗浄液で汚れを落とした後、リンスといって洗浄液を落す特殊な水を吹きかけます。口コミや様々なサイトを調べるとショーワ㈱くうきれいに付属しているリンスでは圧倒的に量が足りないとの事。最低でも2本以上は必要だそうです。
使用者の話によると2本でも足りないから、最終的にはペットボトル専用加圧式スプレーが必要だったという話も聞きます。

>>ペットボトル専用加圧式スプレー

2.付属養生シートが弱すぎる

エアコンから流れ出る汚水が部屋に撒き散らないよう必需品の養生シート。くうきれいには養生シートが付属していることはいいですが、作りが弱すぎるらしいです。口コミによると「汚水が溜まりすぎて破れて部屋中に撒き散ってしまった」というコメントもみかけました。
絶対に汚したくない人は、専用の養生カバーを別途購入する必要がありそうです。


>>壁掛用 エアコン洗浄カバー KB-8016

3.汚れが落ちきらない

どんなに評判のよいショーワ㈱くうきれいを使用しても汚れが落ちきることはないそうです。良くて半分、通常1/3程汚れが落ちればいいと考えたほうがいいでしょう。
残りの半分は地道に雑巾と割り箸&歯ブラシで落していくしかないのか…気が遠くなる作業を結局はする羽目になります。

自前は意外と安くはない?

周りを汚さずにエアコンを綺麗にしたいとなると「ショーワ㈱くうきれい」×2セット、「壁掛用 エアコン洗浄カバー KB-8016」「ペットボトル専用加圧式スプレー」が最低必要です。

費用を合算すると…

6,395円(2017年3月 時点)

思ったよりお金がかかりそうです。

費用が6,000円程かかり、汚れは中途半端にしか落ちず、労力が半端ないとなると自前は割に合わないような気がしました。

ちなみに業者が使っているエアコン専用低圧洗浄機は、最低でも4万円ほどするみたいです。自宅に10台以上エアコンがあって、毎年掃除するならば割に合うかもしれないですね。


>>キョーワ ポータブル洗浄機 圧力計付 KYC-20A

なお、家庭用高圧洗浄機ケルヒャーでエアコンを掃除したら、威力が強すぎて中のアルミフィンがへし曲がり、エアコンがお釈迦になってしまいますのでご注意下さい。

業者にエアコン掃除をしてもらった結果

自前が意外と安くないということがわかり、業者一択となったはいいが問題は値段の高さ。ダスキンで頼むと12,000円程してしまいます。
何とか費用を抑えられないか色々探した結果「くらしのマーケット」というサイトを見つけることができました。

>>画像をクリックするとHPに飛びます

くらしのマーケットとはエアコンクリーニングなどのサービスを仲介するサイトです。Amazonや楽天市場のサービス版と考えればいいでしょうか。出展している業者のほとんどが個人か少人数で運営している小会社がほとんど。

そのため、値段が抑えられる反面、大手メーカーと違い当たり外れがあるリスクを伴います。

私はリスクを背負う代わりに、値段を安く抑えることを選択しました。

業者の仕事ぶりはどうだったのか?

くらしのマーケットでは地域と日程が合う業者を選択し、費用を確認します。業者ごと、やり方や費用は異なりますが、概ねどれも似たり寄ったりです。また、業者の口コミがあるので、評価の低い業者を避けることができます。

今回は日程の都合がよく、費用が8,000円ほどで納まる業者にアプローチをしました。

作業当日。

業者は30分遅れで到着。道が込んでいたそうなので、仕方ないです。

お会いした感想は誠実で真面目な印象を抱きました。服装や道具も清潔感を感じ、個人経営とはいえしっかりした印象です。

我が家に入るなり、早速作業を開始しました。

まずはエアコンカバーや電子機器をはずし、周りが汚れないよう、養生をし始めます。
養生が終わると早速、低圧洗浄機で掃除開始。

▲水圧が強くないので、水しぶきが周りにほとんど飛び散りません。

▲下のファンを洗浄中はアルミファンをきちんと養生。

▲カビと汚れがバケツの中に溜まっていきます。

▲たった1時間の掃除でこんなに汚れが溜まります。相当汚れていた証拠です。

エアコンクリーニングbefore/afterを検証!!

それではエアコン掃除の成果を検証してみましょう。

・送風ファン

・アルミフィン

作業時間は1時間。嫌なにおいとカビは綺麗に落ち、満足いく結果となりました。自前でやっていたらこんなに綺麗にならなかったでしょう。

エアコン掃除は業者に頼むべき

エアコンクリーニングを業者に頼んで、私は良かったと思っています。自前で「割り箸」「歯ブラシ」等で掃除していても、汚れは半分ほどしか落ちず、臭いも残ったままでした。節電効果や不快感を加味すると、多少高くても業者にやってもらったほうが元が取れます
ただし、自宅に5台以上エアコンがある場合は、エアコン専用低圧洗浄機を購入したほうが良いかもしれないですね。初期投資は高いですが、最終的には元が取れますから。

最後にくらしのマーケットの業者についてです。
今回来てくださった業者さんは人柄もよく、慣れた手際でみていて安心感がもてました。汚れは先程の写真のとおり、綺麗に落ち匂いも全くありません。特に不手際やスピーディーにやり取りできる点を考慮すると、8,000円というお値段はかなり格安ではないでしょうか。

ただし、くらしのマーケットの業者は個人事業主です。そのため、当たり外れが出てきてしまうし、大手企業に比べて保障もあやふやなところがあります
今回は当たりの業者を引きましたが、次回は必ずしもうまく行くとは限らないです。

多少のリスクを覚悟して頼んだほうがいいでしょう。

業者を選ぶときは選択肢を多くもとう

エアコン掃除のみならず、ハウスクリーニングを業者に頼む時、大概は1社だけに見積もりをお願いしていると多いです。
見積もりを絞ると、相場価格が分からず、損してしまう事が多々あります。

見積もりを多数お願いするとき、お勧めなのが「ズバットハウスクリーニング比較」
こちらのサイトを利用すると、登録している80社から見積もりを取れ、好きな業者を自分で選ぶことができます。

しかも無料!!

試しに私もやってみました。

▲まずは郵便番号を入力します


▲家の間取りや条件を入力していきます

▲私の場合、エアコン掃除のみでお願いしたところ、3社のみ該当したようです。他の検索条件だったら違う結果かもしれません。

見積もり依頼は5分であっという間にできました。
大掃除で全てのハウスクリーニングをお願いしたい方や複数見積もりを希望している方に、是非おススメしたいサイトです。

>>ズバットハウスクリーニング比較してみる


関連記事一覧