【菊水】えびそば 一幻レビュー。海老出汁はしっかりでていたのか?

株式会社菊水は北海道にある麺製造メーカーでラーメンを主力に扱っています。
北海道内のチルド麺シェアは常にトップクラスを維持し、北海道では有名のチルドラーメンメーカーです。また、北海道の美味しさを全国の食卓に届けることが使命と考えています。

そのため商品の一部に北海道有名ラーメンを再現したチルドラーメンがあります。

当サイトでも過去、何種類か食べてきましたが、どれも美味しくレベルの高いチルドラーメンだったです。

今回は「えびそば 一幻」を食べてみたので詳しくレビューします。

えびそば 一幻とは?

※参照元:えびそば一幻 新宿店 食べログより
えびそば 一幻はエビ頭を寸胴でコトコト煮込み、エビの出汁が効いたスープが特徴のラーメン。スープの種類はしょうゆ、味噌、塩の3種類。麺は太麺、細麺の2種類から選択可能。
筆者も北海道で一幻ラーメンを食べましたが、エビの香りが物凄く、食べる前から匂いで味を堪能できます。
食べ始めると「エビ エビ エビ!!」と海老出汁が強調しており、臭みが一切ないまろやかなコクを味わえます。
麺もスープにしっかり絡み、相性抜群です。はたして海老出汁と絡む麺をどれほど再現できているでしょうか。

【菊水】えびそば 一幻を食べてみた

袋から取り出すと麺とスープ一種類ずつ入っています。どうやら麺は細面みたいです。

 

成分表もついでに見てみました。塩分が1人前9.2gとえらく高い数値。スープ全部飲んだら生活習慣病まっしぐらですね。

 

作り方を元に作ってみました。上にはチャーシューのみのシンプルな構図。見た目からして元祖とは全く異なります。ただし、香りはエビっぽい感じですね。
実際に食べ進めると、不味くはない!!
エビの出汁風味はしっかり出しております

ただ…本家に比べるとすべてが弱い。麺もスープに絡まず、いまいちな印象。

残念とはいいませんが、いまいちですね。

本家のサワリ程度にいかがでしょうか?

食べてみると本家とだいぶ異なり、多少がっかりしました。しかし、エビ風味の香りは多少はするし、スープとの絡みを考慮しなければ麺もまずくはありません。不味くはないですが、本家には遠く及ばないチルドラーメンといったところでしょうか。
北海道までいけない方は新宿や八重洲口に支店があります。本店や支店に行く前に、雰囲気だけでも味わう程度に食べるとしたら悪くないと思います。

>>本場札幌 えびそば一幻(いちげん) えびしお えびみそ味セット生ラーメン各2人前

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


最新情報をお届けします

この記事の著者

D

幼稚園より水泳をはじめ、中学では県トップとなり全国大会常連に。大学卒業後、26歳までに転職3回以上繰り返し、自己啓発セミナーで40万円だまし取られる。妻とはネット婚活で知り合い、無事結婚。最終的には製造メーカーで生産管理として6年勤務したが、結局退職。現在は夫婦でフリーランス(在宅)です。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る