全く英語が話せない私がオーストラリアへ2年間留学した結果。英語はどのくらいの期間で話せるようになったのか。

「英語はまったく話せないけど、1年くらい英語圏へ留学したら、英語はペラペラになるのかな」

語学留学を考えていると「どのくらいの期間で英語が話せるようになるのか」と留学期間を決めかねている方も多いのではないでしょうか。

その答えは明確にはわかりません。元々の英語スキルや留学後の頑張りによって英語の上達具合は様々です。しかし、自分には当てはまらないかもしれないけれど、実際に語学留学をした人がどうだったのかという点を知りたい方もいらっしゃると思います。

そんなあなたに「全く英会話が出来なかった私が2年間オーストラリア留学してどのくらい英語が話せるようになったのか」書いてみます。参考程度に読み流していただければと思います。

留学時の英語+英会話スキルについて

私は某大学の英文科を卒業した後、オーストラリア留学(半年は語学学校+1年半は大学)しました。英文科だったのでさぞ英語が得意だったのか思うかもしれませんが、英語の成績はまあまあといったところです。大学の英文科といっても有名大学ではありませんし、レベルも低かったし。

英検準2級がやっと合格できる程度で、英会話はからっきしダメでした。それでも「英語が話せるようになりたいな」となんとなくオーストラリア留学を決断したので、留学前はお金を貯めるために英語の勉強よりもバイトでせっせとお金を貯めて、両親を説得し続ける大学生活を送っていました。

私の英語レベルはその辺の高校生(英会話は出来ない)と同じくらいだったと思って差し支えありません。

語学留学でどのように英語(+英会話)が上達したのか

私はオーストラリアの語学学校で半年間、寮生活をしながら、月~金まで通っていました。では、私の英語力はどのようになったのでしょうか。

留学初日~1週間

当たり前ですが、すべて英語で行われていく授業に戸惑いを隠せませんでした。英語はまったく聞き取れず、同じクラスにいた日本人にひたすら助けを求めました。運が良かったのか悪かったのか、日本人達は「リア充ウェーイ系」「日本人とはあまり関わりたくない意識高い系」2種類だったので、語学学校に通っていた半年間、どっちつかずの私は日本人達と仲良くなることはありませんでした。

お弁当とかも台湾人と食べてましたね(私はちょっとだけ中国語出来たので、仲良くしてくれた)。…といっても、その場限りの交流でしたけど。辛い日々でした。

1週間後

まだまだ英語はよくわかりませんでしたが、雰囲気でなんとなく何が行われているのかわかるようになってきました。私は語学学校で友達が出来なかったので、なるべく人に頼らないように「次回までの宿題は何か」だけは、頑張って聞き取っていました。なんとなく耳が慣れてきた感じですね。

「もっとリスニング力をつけないと」と思い、安いテレビを購入して、語学学校の宿題が済んで、夕飯など諸々終わったら、部屋に引きこもり(生の人間と話す勇気がなかったので)ニュースやアニメなどを見ていました。アニメは「The Simpsons」を観ていたのですが、とても早口で「YES」くらいしか聞き取れなかったのでショックを受けました…。

1か月後

語学学校以外では基本的に1人行動をしていた私。勇気を出して、ショッピングや飲食店に行ってなるべく店員さん達と会話する様にしていました。事前にある程度の英会話パターンを頭に入れていたので、決まりきった会話(?)はなんとか出来るようになっていました。「これ下さい」「一番安いものを下さい」みたいな旅行会話も通じるようになったかな。

3か月後

語学学校で今までにない位に英語を勉強している私は、スピーキングよりもリスニングやライティングが上達したように思います。

「The Simpsons」も簡単な会話であれば、聞き取れるようになっていましたし、ニュースも20~30%くらいはわかるように。天気予報はほとんど理解できましたね。「partly couldy(晴れ時々曇り)」ばっかりじゃね?とかなんとなく天気予報にツッコミをいれるようになりました。会話は相変わらず苦手でしたが、留学生同士のつたない英語であれば特に問題なくなってきた頃でした。

半年後

無事に語学留学の最終試験に合格した私は、大学生活に不安を抱いていました。大学の手続きなどで誰の手助けもなく英語を使わなければならない状況が続き、下手くそな英語でとにかく現地の人と話せるようになったのが大きかった。

というかこの頃には、英語を話す事に抵抗がなくなりましたね。半分開き直って「私は外国人だから英語下手なの!」位の気持ちで下手くそなりにコミュニケーションを取れるようになり始めた時期でした。大学進学まで1ヶ月くらいお休みがあったので、1人で色んな所へ行ってました。シドニーまで(留学先から90分くらいかかる)一人で電車に乗って、観光したりとか。道に迷ったら容赦なく現地人に道を尋ねたりも出来るようになりました。

英会話力が伸びたのかと言われると疑問ではありますが、中学1年生の英語の教科書に出てくるような簡単な英会話(英文)はすらすら出てきてました

7か月後

今から考えるとココが私のターニングポイント。

大学では文系を選んだのですが、そもそも留学生のいない環境になっており、授業のレベルもいきなりアップ(幼稚園から大学へいきなり通うことになった幼児を想像して下さい)して「もうやだ。帰国しようかな」と自暴自棄になりかけていました。いくら勉強しても、追い付かず睡眠時間を勉強時間に充てる位に勉強…。

そんな折、日本が大好きな現地人の女性が私に日本語で声をかけてきて、とても仲良くなりました。その子は大学トップの成績を収めるくらい頭の良い子で、これから先色々と助けてもらうことになります。その子を介してたくさんの現地人との交流が始まることに。私の英会話力はここから猛スピードで上達していきます

1年後

この時には、すでに英語で夢を見るようになるまでに成長。日本人や他の留学生との交流は皆無だったので、最高の環境ではありました。

仲良くなった子の家へ幾度となくお泊りもするように。その子の双子の妹が結婚するのでそのお祝いに行ったり、現地人のマンガアニメオタク(私もアニメマンガ好きなので)とアニメトークで会話を弾ませたり、大学の勉強は死にそうでしたが、合間合間に楽しい生活を送っていました。私の口から出てくる英語(英会話)は中3の英語の教科書位にはなっていました。比較的長ったらしい文章も出てきてましたね。間違いだらけだったかもしれませんが、皆頑張って聞き取ってくれたので助かりました。

2年後

「私結構英語話せてるんじゃないの?」と思うくらいまで英会話力の方は伸びました。とは言え、ネイティブレベルには遠く及ばす。ネイティブと一緒にいるからこそ感じたのかもしれません。でも、英語が出来ない人からすれば「これだけ英語話せれば十分でしょ」というところまでは到達してたと思います。現地の人々と一緒にいても苦痛に感じる事はもうなかったです。

仲良くなった子の感想では「1年前のあなたより、英語を話すスピードも発音もかなりよくなった」という評価でした。

なお、大学でたくさんエッセイ(論文)を書かされまくり、英文を書くコツをつかめてきたと思っていた頃。あと、数年間留学していれば…とは思ったのですが、年齢的にも帰国しなくてはならないと思ったので大学は卒業出来ませんでしたが、中退する形で留学終了。

日本へ帰国するときに、飛行機で日本で英語教師をしているオーストラリアのおばさんと話しましたが「留学生がよくする間違いがなく話せているから、あなたの英語力はかなり上がってると思う。きっとあなたにとって留学はムダじゃなかったのね」と言われました。

ちなみに帰国後TOEICを受けてみたら800点台。そして、問題自体は簡単に感じました。


語学留学で英語は話せるようにはなるが、ネイティブレベルに達するのは難しい

日本人とばかり一緒にいたり、英語の勉強をおろそかにしていた場合を除いて、語学留学である程度の英会話力は身につくとは思います。もしかしたら、上記の文章を読んで「こんなに英語が話せるようになるんだ!」と感じたかもしれませんが、ネイティブからすれば、私の英語力は幼児レベル。ネイティブの小学生の方が表現力はありますし、話すスピードも速く、遠く及びません。

私は2年間(特に大学に入ってからは)、これまでにないほど英語の勉強しました。徹夜で勉強しても追い付かないたくさんの課題が出され、なんとかついていくのが精一杯。でも、英語・英会話力はたかが知れている程度にしか上達していませんし、ビジネスで問題なく使える英語力は身についていません。

たかだか2年間ではそんな程度。ネイティブと対等に話すレベルに達するには最低でも5~6年はかかる(その間一生懸命英語の勉強もするのが条件)のではないかというのが私の実感です。

TOEIC800点、日常生活であれば困らない程度の英会話力、つまり私が留学で培った程度の英語力は、正直国内でもガッツリ勉強すれば到達出来ます。なので、この留学が就職で有利になることは私の場合はありませんでした。現在、私は英語とは無関係のWEB運営業かつ平凡な主婦です。留学時代の経験は残念ながら全く生かされておりません。

もし、英語力・英会話力を伸ばしたいのであれば、留学前に出来る限り英語力を伸ばしていきましょう。

「語学留学さえすれば、流暢に英語が話せるようになる」という事はありえません。※何年間も国内で英語の勉強をしているのに、ちっとも英語が話せないのであれば尚更ですけどね。

【オーストラリアに留学をしたいあなたへ】
▶ オーストラリア留学を現地から支援。無料で留学相談や入学手続を代行。アイエス留学ネットワーク
【留学するなら必ず保険加入を!】
AIG損保の留学生用プラン

関連記事一覧