• HOME
  • 記事
  • 英語
  • 【英語苦手な社会人向け】英語力を向上させる方法。スキマ時間で効率的に出来る英語勉強法。

【英語苦手な社会人向け】英語力を向上させる方法。スキマ時間で効率的に出来る英語勉強法。

「英語は苦手。なんでだかわからないけど、会社から英語を勉強するように言われた」
「TOEICで600点以上取ると資格手当が付くから勉強しようかな」

中高で英語を強制的に勉強してきたとは言え、英語を日常的に使う機会もなく、英語はすっかり忘れてしまった・とにかく英語は苦手だったという社会人の皆さん。この記事にたどり着いた方の中には、これまで英語を避けていたのに、突然会社から「これからはビジネスにおいても英語をうんぬん」などと言われて渋々英語を勉強せざるを得ない状態になり絶望している社会人もいらっしゃるかと思います。

「英語は苦手だけど(仕事の都合で)英語力を上げなくてはいけなくなった」

そんな社会人は、一体どのように英語を勉強すればいいのでしょうか。英語が苦手→TOEIC900点台を取った私が、忙しい社会人でもスキマ時間を使って英語力をUPさせる勉強法をお伝えします。参考になれば幸いです。

英語習得までの学習時間はどの位?:日本人にとって英語は最難関な外国語。

「日本人は学生時代に散々英語を勉強してきたのに、英語が出来ないバカ」だと揶揄されることがあります。
これに関しては、否定出来ない事実です。単純に日本は島国であり、英語を使わなくても生きていける環境にあるから仕方がないですよね。

しかし、日本語と英語は種類の違う言語であり、日本人が英語を学ぶ上で非常に相性が悪いという事はご存知でしょうか。

米国務省が「アメリカの超エリートがどのくらいの勉強時間で日本語や外国語を取得するのか?」というデータを公表しています。それによると、日本語の必要研修時間の平均値は2,400〜2,760時間。英語と似たような言語では480時間です。これはエリートのデータですから、一般人である私達はもっと時間がかかるでしょう。つまり、一般の日本人が英語を習得するには最低でも2,400〜2,760時間以上は必要です。これは学生時代の英語の総学習時間(787時間)では、英語の勉強時間が足りないことになります。

gengo-syutoku参照:www.etn.co.jp/approach/period.html

「自分は英語をたくさん勉強してきたはずなのに、まったく英語が出来ないなんて」と悲観する必要はないのです。

英語が苦手な社会人が英語力をUPするための勉強方法

前置きが長くなりましたが、英語力を向上させるにはどのようにすればいいのでしょうか。

STEP1 まずは基礎固め。中学英語→高校英語のやり直し

「中学英語なんて簡単」と思っている方も是非英語のやり直しをする事を強くおすすめします。英語が苦手だと感じている方の多くは、中学の時点で英語につまづいている・間違って覚えているケースが多いからです。

中には「中学レベルの英語は簡単すぎてつまらない」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、英語の基礎が完璧に出来ていないと、ビジネスレベルの英語は絶対に習得出来ません。現在進行形や現在完了進行形の区別は完璧についていますか?これも、中学英語のつまづく点の1つです。深く英語を勉強している意外と難しいものですよ。

まずは「中学英語のやり直し」といった類の書籍を利用して「自分が完璧に理解しているかどうか」確認しましょう。通勤中の電車内や寝る前のスキマ時間に少しずつ本を読むだけでも構いません。


>>中学校3年間の英語を10時間でやり直す本


>>中学3年分の英語やりなおしワークシート

一通り理解できたと感じたら、in Useシリーズの練習問題で満点が取れるまで繰り返し問題を解いてみて下さい。

>>マーフィーのケンブリッジ英文法(初級編)第3版 (Basic Grammar in Use)

上記の書籍は「初級編」ですが「中級」「上級」(「上級」についてはAmazonでは販売されていない模様)もあります。そのまま「中級」に進んでもいいですし、自分には難しいと思ったら高校英語のやり直し本を読んで理解したら「中級」に戻って練習問題を何度も実施して、基礎的な英語をインプット。正直、英語の基礎固めは一番つまらないですが、ここで手を抜いてしまうと、中途半端にしか英語が身につきません。

STEP2 様々な方法で英語を取り入れて、語彙力を増やす

英語の基礎が出来るようになったら、日常生活に少しずつ英語を取り入れてみるとボキャブラリーの幅が広がっていきます。

ここで大切なのは、楽しんで英語の勉強をすること。

もし、あなたがマンガが好きであれば「英語版のドラえもん」(※日本語台詞が併記されている)を読んでみて「こんな使い方があるんだ!」と学んでもよし、英字新聞(The Japan Timesなど)を通勤時間中などに読んで、わからない単語を後で調べたり、好きな洋楽の歌詞を見て、知らない単語を見つけて覚えたり等、自分が楽しめそうな方法で英語に触れて行くと、いつの間にか語彙力が付いていきますよ。

語彙力を増やす為の勉強の王道として、受験生御用達の「DUO3.0」を活用しても構いませんが、つまらなくて右から左へ流れていくだけになってしまう可能性大。少なくとも私はそうです。

自分が興味のある事から英語を多角的に取り入れた方が、ドンドン身につきます。受験英語はこの際無視してしまいましょう。

STEP3 定期的にTOEIC、英検、国連英検などを受験する

「TOEICで600点以上取らないといけない」などと会社に言われていない限り、さしたる目標なしで英語苦手な社会人が英語を勉強し続ける…というのは難しいと思います。
そこで、モチベーション維持の為に「TOEICで600点取る」「英検準1級合格」「国連英検A級合格」など、目標を設定するといいですね。

資格取得の為の公式テキストなどを用いて、普段の英語学習と並行して勉強するのがベスト。ですが「資格試験に隔たった英語学習はしたくない」とお考えであれば、資格試験の1か月前だけ「試験対策の為の英語学習」をして、その他の期間は、普段通りの英語学習に切り替えるなどするとよいですね。

TOEICにや英検については、たくさんの方が勉強していますので、TOEIC勉強仲間をネット上で見つけて切磋琢磨しながら勉強するのもアリ。ブログ村の英語学習者のブログを読んでみてもいいかもしれません。他人の頑張っている様子を見て「自分も頑張ろう」と思うタイプの方は、英語学習仲間を見つけてみるとモチベーションが上がります。

STEP4 英会話力の向上はオンラインでも可。スキマ時間に活用する

たくさん英語を勉強しても、英語を話せないと意味がありません。英会話を身につけたい場合、一昔前は英会話スクールに通うしかありませんでしたが、現在はネットやスマホさえあれば自宅でも英会話レッスンを受ける事が出来ます。

英会話スクールに通う時間もなく忙しい社会人の方は是非オンライン英会話を試してみて下さい。英会話スクールよりも遥かに安い値段で受講出来ますので、お財布面でも助かりますよ。



>>『話せるようになる』英会話スクール



>>スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!


英語学習を日課にして、英語力をアップしよう

日本人にとって、英語は簡単に習得できる外国語ではありません。「英語は難しい」と脱落する社会人も多いでしょう。
でも、英語がある程度出来るようになれば、万が一リストラされても「英語が出来る」という点はプラスに働きますし、お給料も上がる可能性があります。海外旅行へ行っても、言葉の壁をさほど感じずに楽しい時間を過ごすことも出来ますし、洋画や洋書など日本語版を待たずに一足先に楽しめます。英語が出来てマイナスになることなんてありません。

モチベーションを保ち続けるのは難しいかもしれませんが、コツコツと勉強を続けてさえいれば英語力は確実にアップします。焦らずに続けていきましょう。

【この際、短期留学しようと考えているあなたへ】
社会人のための<格安>語学留学【寮・食事付き】
172,000円/1ヶ月 の完全マンツーマン留学
フィリピン政府公式認定語学学校【NILS】

関連記事一覧