エルゴ抱っこひもを購入して大失敗。ネットの口コミ評価をうのみしてはいけない。

エルゴベビーの抱っこひもを購入して大失敗・後悔したという事をお伝えします。
あなたもご存知の通り、大人気のエルゴベビーの抱っこひも。実際に使用した人の口コミやレビューを調べていると「使いやすい」「腰が痛くない」と大絶賛の嵐。

私は第1子には別の抱っこひもnapnap(ナップナップ)を使用していましたが、夫にはnapnapの使用感はイマイチ。なので、第2子出産を機に、夫用としてエルゴベビーの抱っこひもを購入するに至りました。冒頭でも書いていますが「安全性に疑問が残るし、使いにくい。購入しなければよかった」です。夫は使いにくさにブチ切れて使いませんでした。私も同様です。エルゴ抱っこひもの正直なネガティブ感想を書きます。

エルゴの抱っこひもの良い所ばかりではなく、欠点や悪い所を知りたいあなたの参考になればと思います。

エルゴベビーの抱っこひもを購入して大後悔!使用してわかったエルゴのダメな所

新生児インサート取り付け方法が難しい・危険

一番最初に「エルゴダメだ」と思ったのは、新生児インサートの取り付け。文章で説明するのは伝わりにくいと思いますので、まずはこちらの動画をご覧下さい。

もし、私が他の抱っこひもを使用したことがないのであれば「抱っこひもとはこんなものだ」と思ったかもしれません。
でも、これすごく危ないと思いませんか。だって新生児インサートに赤ちゃんのせて抱っこひも本体にあててるだけじゃないですか。固定してないんですよ。前かがみになったら、赤ちゃんすっぽ抜けます。▲しかも、足が前に出てしまっている斬新なスタイル。危ないこと極まりない。

▲napnapの新生児インサートは、足のある程度固定されています。赤ちゃんがすきまから転落しない工夫がされています。

私は第1子の時にnapnapを使用していましたが、新生児インサートと抱っこひも本体にきちんと取り付けて固定させてから赤ちゃんを抱っこしていました。詳しくは下記動画。

その他の抱っこひももこんな感じだろうと思っていたので、まさかエルゴがこんな手抜きかつ安全性に疑問が出る方法の赤ちゃん抱っこだったことに失望してしまいました。※別売でベビーウエストベルトがあるので、それと抱っこひも本体をつなげて赤ちゃんを抱っこする事もできますが、エルゴの新生児インサートは足がそのまま出ている状態なので、ベルトの締め付けが甘いとそのままするっと転落してしまうかも。

夫は新生児インサート関連の適当さや安全性が微妙な取り付けにブチ切れてそのまま使いませんでした。

小柄ママには大きすぎて使えない

これはエルゴを購入する前から知っていましたが、小柄(146cm)の私には全てにおいて大きすぎてすきまが出来てしまい、使うのが怖いと思いました。
エルゴ抱っこひもの適正身長は152cm~とされているので仕方がないですけどね。私の様に背が低い人だけでなく、細身の人も多分すきまがあったりしてフィット感ないかも。エルゴは欧米諸国の人々に合わせた抱っこひもなので、その辺は注意した方がいいです。

参考までに、欧米諸国女性の身長体重比較を表にまとめました。

国名平均身長平均体重
イギリス163.1cm70.0kg
フランス164.1cm62.4㎏
アメリカ162.2cm74.7kg
日本158.5cm53.0kg

身長はまだしも体重がまったく違います。つまり、欧米諸国の体型に合わせた抱っこひもは横幅がゆるゆるに感じる可能性が高いという訳です。フィット感だけで考えると、夫は(174cm)は、エルゴの抱っこひもはダメではなかったみたい。私みたいに欧米諸国の方々の体型とまったく違うのであれば、エルゴ抱っこひもはNG。間違ってもおすすめな抱っこひもではありません。

napnap(ナップナップ)キューズベリーの様に、日本人の体型に合わせて抱っこひもを作ったとうたっている抱っこひもを選ぶようにした方が絶対にいいです。

赤ちゃんの上半身が出ているので、首カックンする

私はエルゴ抱っこひもオリジナルシリーズを購入しましたが、赤ちゃんの上半身は出ている状態なので首カックンが怖いと思いました。※所々すきまが出来ているので、恐る恐る抱っこしています。▲上半身ガッツリ出てます。

スリーピングフードが付いているので大丈夫ですが、うちの赤ちゃんは上半身をよく動かす子なので、個人的にはフードなしでも上半身出ない抱っこひもがいいですね。

▲キューズベリーだとこんな感じで赤ちゃんが抱っこひもに固定されるので、かなり安定感があります。

値段が高いわりに抱っこひもの生地がしょぼい

エルゴの抱っこひもはご存知の通りお値段が高いです。私が購入したエルゴオリジナル抱っこひもは、2万円位。他社メーカー抱っこひもと値段を比較してみても、エルゴは値段高めの抱っこひもに分類されます。

私は値段が高い=品質が高いイメージがあります。でも、エルゴは値段の割に抱っこひもの生地がしょぼいのが気になりました。▲生地はうっすいし、縫いしろも微妙。

▲同じ価格帯のキューズベリーは、生地も頑丈で縫いしろも丁寧です。第2子の時に結構使っていましたが、ヘタっていません。

皆が使っている・絶賛している=素晴らしいではありません

エルゴの抱っこひもは、多くのママが使っているので安心な感じがしますよね。ネットの口コミ評価も高いですから。
でも、エルゴ抱っこひもに関するネットの口コミ評価が高いのは、おそらく「他の抱っこひもを使用したことがないので比較できない」のと「皆が使っている安心感があるから」だと思います。全てうのみにしてはいけません。

あまりにもエルゴ抱っこひもの絶賛ばかりが目に付くので、良い抱っこひもに感じるかもしれませんが、他社メーカー抱っこひもを使用したことのある私の意見としては「エルゴにこだわる必要なし」です。抱っこひもは、周りの評判よりも「自分の体型にフィットするか」「安全面はどうなのか」に重視して考えなくてはいけません。あなたは周りの意見に惑わされず納得のいく抱っこひもを見つけてください。

【こんな記事も読まれています】
エルゴ・ナップナップ・キューズベリーの抱っこひも徹底比較まとめ
【口コミ評価】小柄ママがnapnap(ナップナップ)を1年間使用して感じたメリット・デメリットまとめ
【口コミ】キューズベリーの抱っこひもを0歳児に使用した感想。小柄ママ・大柄パパにもおすすめ
小柄なママにおすすめな抱っこひも5選。抱っこひも選びは慎重に!

関連記事一覧