2万円以下の激安家具を購入して後悔!家具は安かろう悪かろうな件

家具はピンキリで値段がとんでもなく高い家具は高いです。新居を構える際、お金が惜しい私たち夫婦は激安家具を購入していきました。

結論から先に書くと…ほとんどごみになりました。

安物買いの銭失いとは、まさにこのこと。失敗家具の一部をまとめました。どなたかの反面教師になればと思います。

失敗その1 激安タンス

タンスはしっかりしたものを買うととても高いです。
しかしネットでタンスを探すと、激安なのがチラホラあります。

私は「横1200mm×縦400mm×高さ900mm」「4段引き出し」「国内製造品」「材質は一部桐仕様」という条件のタンスを16,000円で販売している激安ショップを、楽天で発見しました。

プラスチック製の簡易タンスでさえ上記条件なら2万円近くしてもおかしくないのに、材質は!!
楽天評価も★4.3と高く、口コミ内容も良かった為、迷わず購入を決定しました。

そして届いた品がこちら▼

見た目は悪くない。

しかし、運んでいて気付いたんですがなんか軽い…

確かに桐は軽いですが、それでも軽すぎる。よく見てみると上板はプリント紙を貼り付けただけの合板
多分、フラッシュ構造かハニカム構造だと思います。

届いてがっかりはしたものの、使えれば問題ありません。←所詮、安物だし…

とりあえず、洋服を箪笥に入れてしまうことにしました。

すると…

引き出しの底が抜けました。

新品で一度も使ったことないのに底が抜けるって…

仕方なく抜けた底をボンドで補修する羽目に。新品なのにトホホ
▼底を補修した後

底の補修が終了後、再度服を入れて挑戦してみると…引き出し正面板が外れてしまいました

やばい、作りがやわすぎて泣けてくる…

本当は捨てたいけど、大きすぎてまだ残っている不良債権です。

失敗その2 激安パソコン台

パソコン台は小箪笥&キーボードレール付の製品を6,000円で購入しました。
しかし、こちらも安いだけあって弱い。

まず、初日でレールが不具合を起こす。
残念なことにキーボードレールは、ほとんど使い物にならなくなりました。
曲がったレールの写真▼

次に小タンスの正面板が外れかかる。
外れかかった写真▼

さらにゴムテープを張って剥がしたら、プリント紙がボロボロに…▼

金銭的な都合により買い替えはしていませんが、いずれは処分したいゴミ家具です。

失敗その3 テレビ台

値段が1万8千円と少し高めのテレビ台を、またまた楽天ショップで購入しました。

届いたら、宣材写真と同じデザイン、ただ何となく安っぽい印象でした。

半年後、1歳の子供がテレビ台の上に誤って乗ってしまったところ…

テレビ台が割れてしまいました。

たかが8kg前後の子供がのっただけで割れてしまったのです。

当然、即座に粗大ごみへ出しました。
そのため、残念ながら写真は残っていません。

失敗その4 中古ベビーベッド

ベビー用品を全部揃えると、結構お金がかかります。
そのため、どこかで節約したいと思い、ベビーベッドはヤフオクで中古品を購入しました。

購入金額は4,000円

しかし、送料が4,000円かかったため、結局は8,000円ほどに。

これって新品と大差なくない?

肝心の品物は「ねじ山は潰れている」「ナットは割れる」「金具はボロボロで動かない」「台木はゆがんでいる」とボロボロ。

しかもノークレーム、ノーリターンのため、泣き寝入りになりました。

仕方なく、自分で材料を購入し修理して何とか使える状態に。初めから新品を購入すればよかったと後悔しました。

家具選びに後悔しない為には

その他にも蝶番が緩い食器棚。1年も経たずに凹みはじめたソファ。一度水にぬれただけで腐ったカラーボックスなど失敗家具をたくさん購入してしまいました。

数々失敗を繰り返してきた経験を元に、家具選びに失敗しない方法を簡単にまとめました。

1.中古品は絶対に避けるべき

中古品は使い込んでいることがほとんどで、どこか傷んでいます。
見た目が綺麗でも、見えない瑕疵がある可能性が高いのです。
しかも新品に比べ、返品が効かず泣き寝入りすることがほとんど。
買値は安いけど、耐用年数が低かったり、修理が必要だったりと最終的には高くなること間違いありません。

2.ネット購入は避けよう

実際に目や手で触れていない品物は、写真でしか判断がつきません。
そして写真だけだと「材質」「丈夫さ」はわかりません。(プロは分かるかもしれない…)

ちなみに我が家には1万円以下の家具で、唯一ゴミになっていない箪笥が一つあります。
その箪笥はホームセンターで実際に目にして、私が組み立てたものです。
4段式で7,000円とお手ごろ価格でありながら、作りが丈夫な点に惹かれ購入を決意しました。

3.プリント紙の家具は避けよう

プリント紙の家具とは、表面に木目調の紙を張ってごまかしている家具のことです。
プリント紙が剥がれると、MDFボードや繊維板が表面に現れ、見た目&耐久力が非常に残念になります。

▲繊維板とはこちらのこと
※日本繊維板工業会参照元

4.お抱えの家具屋を見つけたい(希望)

私たちが最終的に取った手段は、家具を実際に作っている職人さんと直接取引すること。
中間マージンもないため、品質のよい家具を安価で製作してもらっています。

▲職人に製作してもらった箪笥。見た目&耐久性が桁違いに良い。
ただし、残念ながらなかなか見つからないですよね。

お抱え職人が見つけられず、ネットで購入するしか方法がない人はスピカオンラインショップがいいかもしれないです。
製品は材質などのデーターを詳しく載せており、少しは安心して購入できそうです。

また、海外製の変わったデザインを求めている人は輸入家具屋さん.comをお勧めします。
種類も豊富で創業31年と長く続けている為、ある程度安心はできそうです。

皆さんは私たちの様に安物家具を買って、失敗しないようにして下さいね。


関連記事一覧