Googleコアアップデートでブログアクセス激減!個人ブログはオワコン?稼ぎ続けるにはどうすればいいのか

2019年3月12日Googleがコアアップデートを実施しました。その結果、この雑記ブログのアクセスは激減。まさに壊滅状態です。今までコアアップデートの影響を受けた事がなかったので、この結果はショックでした。それに伴って収益もダダ下がり。

でも、私はこのブログを消したり諦めるつもりはありません。これからもブロガーとして「生活できる程度稼ぎたい」という人は、テンパってブログを消そうとしない方がいいかも。

コアアップデートで個人雑記ブログのアクセスはどの位減ったのか

今回のコアアップデートでTwitterでは「アクセスが激減」と嘆いているアフィリエイター・ブロガーが非常に多く見受けられました。当ブログも約60~70%ほどアクセスが下がっています。

線グラフは今までのアクセス数の平均。棒線になっているのが、アップデート後である2019年3月20日のアクセス数です。面白い位にアクセスが減ってしまっていますね…。これはもう個人ブログを辞めてしまいたいレベルです。

私の夫もこのブログの存在を知っていてアクセス解析も覗いているので、「個人ブログはオワコン!もうこのブログ消せよ!」とブチ切れています。※意見が食い違い、夫婦喧嘩になったのはまた別の話

コアアップデートで被害の少なかったジャンルは?

今回のコアアップデート後、実際に検索をしたりTwitterでの嘆きを見ている限り、被害の少なかったジャンルはいくつかある様です。

・お出かけ記事(特にキャンプ場)
・食レポ
・料理レシピ

私にはまだ幼い子供がいるので、よく「施設名+口コミ」「施設名+水遊び」「施設名+遊具」とかで検索をしていますが、コアアップデート後でもお出かけ記事は個人ブログが上位に出てきます。まあ、最上位は企業口コミサイトな事も多いけど…。実際に遊びに行ってきた経験を元に書いている記事は、企業サイトでは真似出来ません。今のところは安泰なのかも。

食レポも「商品名+まずい」「商品名+いまいち」とかでよく調べていますが、これもまだまだ個人ブロガーは強い。企業もグルメ系に参入してはいますが、企業は制約があるのかネガティブな事は書けません。ましてや「まずい」なんて書けない。なので、まだまだ個人が戦えるのだと思います。ちなみに、私はこのブログの他に食レポを淡々をしているアフィリエイトサイトを持っていますが、こちらはコアアップデートの影響は受けず、むしろ微増しました。

料理レシピは相変わらずCOOKPADが強いですが、1ページ目に個人ブログも出てきます。ここ数か月個人的に「お弁当+幼稚園」というキーワードで検索していますが、これもコアアップデート前後で検索順位はあまり変動していない気がします。

本当に企業サイトは強くなったの?

Twitterでは、「企業サイトが強くなって個人ブログやサイトが弱くなった」という見解が多いです。私も実際に検索していてそう思います。でもこれって完全に憶測ですよね。企業サイトと個人ブログ運営していない人が言ってることなので。

私は企業公式ECサイトを2つ運営しています。楽天とかAmazonに出店しているのではなく、その企業の公式ECサイトの運営です。この2つのECサイトはどうなったのかというと…。

無風。

以上です。※アクセス数は機密情報なので公開できません。

ですが、「その企業の商品名orジャンル名+ショップ」で検索すると以前は1ページ目後半だったのが、2位とか3位に食い込むようになりました。でも、めっちゃ強くなったとかはありません。

個人ブロガーが稼ぎ続けるには

個人的には「個人ブログはオワコンかも」と思っています。今はまだ隙間がありますが、これから企業もどんどん色々なジャンルへと進出してくるでしょう。個人ブログや個人アフィリエイトサイトだけで生活できる位稼ぐのは難しい時代だと思います。

じゃあ、どうすればいいのか?というと、大概のブログでは「他のアフィリエイトサイトやブログを作る」とか「記事を書き続けるしかない」とか「オリジナル商品を作れ」みたいな事をすすめていますが、そんな悠長な事言ってられませんよね。とにかく稼がないとやっていけません。そもそも素人がオリジナル商品作るってハードル高い。

ブログが吹っ飛んでも収入を得られるように、私は収入減の分散をしています。

クラウドワークスや直接企業に応募してWEBライター業の受注
・企業公式ECサイトの運営&客のアフターフォロー
・いくつかのサイトで専属のWEBライターになる

このブログから上記の仕事につながりました。WEBライターへの応募の時もこのブログを提示して「実績(ポートフォリオ)」代わり。私はWEBライターとしてまだ1年ほどですが、たくさんの企業やアフィリエイターから受注をもらっています。WEBライターは実績ないと書類選考の時点で落ちてしまう事も多いので、ブログやっててよかったなと感じています。

WEBライターをするメリットとしては、様々な企業やアフィリエイターがどのような戦略で記事を作成しているのかわかるので、へんなサロンやらnoteなんか購入するよりも役に立つし、ものすごく勉強になります。どんなジャンルも書けるようになってきます。それに書いた分だけ確実にお金を手にできます。生活がかかっているブロガーの方はWEBライターもおすすめですよ。

また、客観的に記事への指摘が入るので自分の弱点もわかる。お金をもらって記事書きの練習ができるので最高です。好き勝手に書けないからつまんないけどね。

企業公式ECサイトの運営を任されるようになったのも、このブログの記事を企業の社員が読んで、企業から直接声がかかったのがきっかけ。個人ブログをやっていると別の大きな仕事につながる可能性もあります。

なので、質の良い記事を個人ブログで書き続けていく事は本当に大切。アクセスが無くてもいいんです。例えGoogleが評価してくれなくても、企業や読者が評価してくれます。そして、生活できるくらいには普通に稼げます。

何が言いたいかというと、「個人ブログ捨てなくていいし質の高い記事を書いて、大きな仕事に繋げていこう」です。個人ブログは稼げたらラッキー位に考えた方がいいかも。

個人ブログやアフィリエイトだけで稼ぎ続けるのは難しいです。私の様な凡人は、収入源を分散してリスクヘッジをしましょう。

でも、アクセス激減するとモチベーション下がりますね。アクセス激減どうにかならないかなあ~。

 


関連記事一覧