【レビュー評価】GoogleHomeMiniのできること。3歳・1歳の子供がいる家庭の使い方

GoogleHomeMiniを手に入れましたので、実際に夫婦+3歳1歳の子供がいる我が家がどのように活用しているのかお伝えします。

・GoogleHomeMiniってどんな感じで使える?
・GoogleHomeMiniのイマイチなところ

この辺を知りたいあなたは参考にして頂ければと思います。

GoogleHomeMiniは便利。毎日このような用途で使っています

天気予報を聞く

我が家はテレビなし育児をしているので、今日の天気を知りたい場合はスマホやパソコンを開いてみなくてはいけません。天気を見たついでに他の事も調べたりするケースもあるので、時間をロスしていました。しかし、GoogleHomeMiniを使用してからは、そんな無駄な時間を費やすことはありません。

「OK,google。今日の天気教えて」
「X市の今日の天気は晴れ時々曇り。最高気温はX度で最低気温はX度でしょう」

リビングルームに設置しているGoogleHomeMiniの近くに通りがかりついでに天気を聞けるのが、何かと忙しい朝には助かります。

「OK,google。明日の天気は?」
「OK,google。今日は雨降る?」
「OK,google。今の外気温教えて」

と聞く事もあります。全て的確に答えてくれます。

最新ニュースを聞く

「OK,google。最新ニュース教えて」

このように話しかけると、最新ニュース(数時間前のニュース)を流してくれます。このニュースを流しききしながら、朝や夕方の準備が出来るのがいいですね。映像がないので、子供たちが夢中になる事もなく、これからおでかけの予定があってもすぐ動いてくれます。ちなみに「ニュースはストップして」と話しかけると止まります。

ラジオを聞く

「Ok,google。TBSラジオ聞かせて」
「OK,google。文化放送聞かせて」

このように話しかけると、Radikoからストリーミングをしてラジオをかけてくれます。自分がなんとなく聞きたいときに簡単に聞けるのが意外と嬉しい。

お出かけ先情報(開店時間や電話番号)を聞く

これから出かける先の情報を聞くときにも結構便利だと感じました。

「OK,google。イオン○○の開店時間はいつ?」
「OK,google。XXXXの電話番号は?」

なんて聞くと、ある程度的確に答えてくれます。ただし、ちょっと早口ぎみなので電話番号はゆっくりと手持ちのスマホやパソコンで調べた方が良さそう。

動物の鳴き声を聞く(子供が)

3歳の子供が「アンパンマンおしゃべりものしりずかん(どうぶつがたくさん載ってるやつ)」が好きでよく読んでいるので、図鑑を片手に「GoogleにXXの鳴き声を教えてもらおうか」と言いながら、子供と一緒に「OK,google。XXの鳴き声教えて~」と聞いています。※3歳の子供は「オーケーグルグル~」と言っているので、通じていません…。

「こんなの聞いてもわからんでしょ」と思う様な動物の鳴き声もあるので(ラクダとかマンボウとか)、すごいなあと感心しています。

有名キャラクターとお話(子供が)

GoogleHomeMiniでは、有名キャラクターともお話ができます。例えば「OK,google。ピカチュウとお話したい」と言うと「ピカピカ~」とあのピカチュウの声優さんの声であいさつしたりクイズしたりできます。子供はとても喜んでますよ。

私が確認した中では「ピカチュウ」「ハローキティ」「シナモンロール」「トーマス」と話ができる模様。今後、もっと増えるかもしれません。個人的には、ドラえもんがあったら嬉しかったんですけどねえ。

GoogleHomeMiniのイマイチなところ

・ON/OFFスイッチがない
・コンセントないと使えない

いきなりGoogleHomeMiniを切りたいとき(電話かかってきたとか)は、不便です。なぜスイッチを付けなかったんだろう。あと、コンセントがある場所でないと使えないのも…。
できれば、もっと目立たない場所で使用したいんですけど…。


スマホをあまり使用しない人こそぴったりなGoogleHomeMini

我が家では子供にはあまりスマホを見せたくないと思っているので、子供がいる前では最小限しか使っていません。
できればスマホは開きたくないと思っているので、スマホを開く機会を減らしてくれるGoogleHomeMiniは意外にも使い勝手が良いと感じました。

この記事を読んでいる人の中で「スマホやiPhoneはそもそもあまり使わない」という方がいらっしゃれば、GoogleHomeMiniはぴったり。ちょこっと生活が便利になって、時間のロスが減りますよ。

楽天市場で「GoogleHomeMini」を探す

関連記事一覧