育児用品調査・比較・レビュー

手動ハイローチェアーおすすめ2018。人気メーカーのハイローチェアー比較。

投稿日:2017/10/10 更新日:

あれば便利だけど、なくても問題ない育児用品の代表といってもいいのが「ハイローチェアー」。

私は1人目育児の時は使用しませんでした。
現在、2人目を妊娠していますが、2人目育児はハイローチェアーを検討しています。

1人目がまだ2歳になりたてでヤンチャ盛りのため、2人目にいたずらをしないか常に見ていなければならないからという理由が出来たからです。

ハイローチェアーの便利な点は、赤ちゃんを寝かせながら移動できること。高さも変えられるので、常に目の届く範囲に赤ちゃんの寝かしつけが出来ます。

ちなみにハイローチェアーには「手動」「自動」2種類あり、大きな違いは心地よい揺れが、手動でやるか電動でできるかの違いです。ただし、金額は大きく異なり、手動は1万円~2万円で済みますが、電動は4万円~5万円程と倍以上の開きがあります。

どちらも利点があるので、甲乙はつけられません。

今回はおすすめ「手動」ハイローチェアーを5つにまとめました。購入時の参考になればうれしいです。

ハイロースイングラック

価格10,800円
重量13kg
使いやすさ×

当サイトで楽天市場・Amazon・西松屋で探したところ最も安いハイローチェアーです。
10,800円と超格安のため「メーカー」「製造国」不明で販売元もよく分かりません
口コミ評価は★4.58とかなりいいですが、件数が38件と少な目のため信頼度はいまいちです。信頼度、使用感は期待できませんが、とにかく安いのでお薦めにくわえておきました。

「ハイロースイングラック」を楽天市場で確認する

Katoji(カトージ) スイングハイローラック

 

価格15,000円程度(2017年楽天調べ)
重量10kg
使いやすさ×

大手ベビーメーカーKatoji(カトージ)が販売しているスイングハイローラック。
楽天ハイローチェアーランキングトップを維持しており、レビューも2,400件以上ありながら★4.3と悪くありません。

特徴はなんと言っても、価格が安いということ。意味不明なメーカーを除き、もっとも安いハイローチェアーといっても過言ではありません。

私は実際に西松屋に同商品があったので、他社製品とじっくり比べる機会がありました。

感想は「悪くはないけど、使いにくい」といった感じです。

機能はアップリカやコンビのハイローチェアーとほぼ同じ。高さ調整がアップリカに比べ、融通が利かない程度です。

しかし、一番の問題点は使いにくさ各部品が固い・稼動方法が雑なため、正常な位置になりにくく、左右で高さが異なってしまうケースもあります。
各部品もアップリカ、コンビ等に比べると気を使っていない印象で、操作していてイライラしてくる印象です。

他社製品と比較すると劣りますが、比較を一切せずこの商品のみしか知らなければ「こんなもんだな」と思うかもしれません。
残念ながら私は比較をしてしまった為に、粗しか見えなくなってしまったため、購入を見送ることにしました。

価格は間違いなく安いので、とにかく安く抑えたい人にぴったりですね。

Katoji(カトージ)「スイングハイローラック」 を楽天市場で確認する ▲楽天ポイント10%付く「ネットベビーワールド(楽天市場)」での購入がおすすめ

コンビ ネムリラ

価格19,800円(2017年楽天調べ)
重量8.6kg
使いやすさ

コンビ製のハイローチェアネムリラは定番品といってもいいほど、市場に出回っています。
作りはKatojiよりもしっかりしていて、上下させる動きや足のストッパー等の使い勝手は断然こちらの方が上です。
しかし、テーブルの取り外しやスイッチが結構固いなど、使用感に関してはいまいち。

値段が19,000円する割には、あまりメーカー工夫が見られないところが残念です。
ライバルのアップリカに比べると、かなり落ちます。

それでもKatojiやノーブランドに比べたら断然上なので、少々高くてもきちんとしたものを購入したい方はご検討下さい。
コンビ「ネムリラ」を楽天市場で確認する

アップリカ ハイロー&ベッドチェア ユラリズム

価格19,980円(2017年楽天調べ)
重量10.5kg
使いやすさ

アップリカのユラリズム。コンビと価格は似たり寄ったりですが、使用感は断然こちらが上です。
上下動、リクライニング、テーブル移動全てワンタッチボタンで動かすことができ、動きもスムーズ
足のストッパーもKatojiに比べると、しっかり固定され、ボタンも硬くありません。

若干、カラクリが多いので、使い方は最初戸惑うかもしれません。
しかし、他社製品に比べ断然使いやすく、アップリカを試したら他の製品はNGにみえてしまうかも。

ちなみに私は実際に操作して、一番使いやすいユラリズムを購入しました。
値段は高いですが、5,000円の差で後悔したくなかったので。

使いやすさはピカ一なので、手動ハイローチェアではユラリズムがイチオシです。
アップリカ「ユラリズム」を楽天市場で確認する

ハイローチェア Tatamia(タタミア)

価格43,200円(2017年 カトージ調べ)
重量14.2kg
使いやすさ

Tatamia(タタミア)はイタリアベビー用品メーカーペグ・ペレーゴ(peg perego)のハイローチェア。
ペグ・ペレーゴは創業60年以上歴史を誇り、最先端技術を結集した製品を生み出しているのが特徴。
また、イタリヤメーカー特有のオシャレなデザインも健在。

タタミアもお洒落で独創的な性能を誇っています。

ハイローチェアにしては珍しく、コンパクトに折りたため、上下動も一般的なハイローチェアと異なります
性能については動画をご確認ください。

ネックなのはお値段。43,000円と手動ハイローチェアにしてはかなり高額。
また、購入している人がほとんどおらず、口コミが分からない点も残念です。

お洒落で機能的なことは間違いなさそうなので、他人とは違ったハイローチェアかつ不要な時は収納したいご家庭はぜひともチェックしておきたいハイローチェアです。
カトージオンラインショップで「Tatamia」を確認する

ハイローチェアーの売れ筋もチェック!

楽天市場でハイローチェアーの売れ筋ランキングを確認!

 


  • この記事を書いた人
D

D

幼稚園より水泳をはじめ、中学では県トップとなり全国大会常連に。大学卒業後、26歳までに転職3回以上繰り返し、自己啓発セミナーで40万円だまし取られる。妻とはネット婚活で知り合い、無事結婚。最終的には製造メーカーで生産管理として6年勤務したが、結局退職。現在は夫婦でフリーランス(在宅)です。

-育児用品調査・比較・レビュー

Copyright© ぷにぷにログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.