【低年収】住宅ローン100万を1年で繰上返済した方法

b8309574442a0d4821a3c2e35ff46f75_s平均的なマイホーム購入金額は新築の場合3,200~3,300万、中古の場合2,000~2,100万と通常の買い物と比較にならないほど超高額。そのため住宅ローンを組んで購入する人がほとんどです。

しかし住宅ローンは言い換えると銀行への借金となります。借金には利息が必ずあり、住宅ローンの場合は利率が低いとはいえ元金が大きい為、利息の支払いだけでも家計を圧迫しかねません。
利息の支払いを減らすには元金を減らす事が最も効果的な方法なので、繰上げ返済を目指す人も多いでしょう。

かくいう我が家も2年前に住宅ローンを組んで購入しました。

年収300万円台と低年収ながら、やり繰りを見直すことによって1年で100万円繰り上げ返済することに成功しました。
住宅ローン繰上げ返済の参考になればと思い、見直した方法をまとめました。

そもそも繰り上げ返済は得なのか?

私が実行したやりくりを説明する前に繰り上げ返済についてお話します。

住宅ローンの利息は元金に利率かけているので、元金が減れば利息の支払いも減っていきます。そのため、なるべく早めに繰り上げ返済をして元金を減らし、支払い総利息を減らすことが得だと言われていました。
しかし昨今は景気が悪くなり収入も安定しなくなったこともあって「繰上げ返済して貯金を減らすより、住宅ローンは放置して貯金を増やす」ことを勧める専門家が増えているようです。
確かに手元にお金があれば何か有事が会った場合、安心できますし、対応も可能です。その考えも賛同できるところもあります。

ですが、住宅ローンを繰り上げ返済できない人が果たして計画的に貯金をすることなんてできるのでしょうか。
人間は目標を決めて行動するほうが方向性も定まり、効果的に成果が挙げられるといわれています。

毎年100万円繰り上げ返済を目標に生活をすれば支出を見直しなど効率的に動けるはず。

逆に繰り上げ返済をしないで、とりあえず貯金がしたいと漠然とした目標を定めていたらお金は溜まることないでしょう。また近年は40歳で住宅を購入する家庭も増えています。もし35年ローンを組んだ場合は最終支払いは75歳となり、10年は年金からローンを返済しなくてはなりません。それこそ老後破産へまっしぐらと言えます。

それとは別に返済に回す資金を利率より高い利息で運用するという方法もあります。
株、FX、先物取引、アパート経営等の資金運用方法がありますが、本当に利益を出している人はごく一部。

素人が手を出して成功するほど資産運用は甘くありません。安易に運用に手を出す事は失敗への引き金につながります。

では、私がいったいどのような考えを持って繰り上げ返済をしているかお話しましょう。

それは「住宅ローンを繰り上げ返済もしながら、貯金をある程度残し、教育資金も運用する」といった欲張りな考えです。
何か有事が合ったとき対応できるだけの資金を残しておきながら、教育資金も運用し、余ったお金で住宅ローンを返済する事は余程日々の生活に余裕がなければ達成はできません。

私達はまず購入後1年間は有事の為の資金を200万円を貯蓄していました。それ以降の貯蓄を住宅ローン繰上げ返済資金へと回したのです。

また100万円を貯金した時期は子供の出産と祖父の葬式等、有事のイベントが重なった時期でもありました。有事のイベントで余裕がない中でも100万円を貯めることができる方法として読んで頂けるとよいかと思います。

厳選!お金を貯める方法

私は貯蓄方法は主に2種類あると思っています。

それは「頭を使う方法」「体を使う方法」です。

頭を使う方法とは契約や運用方法を見直して、日々の生活を変えずにお金を浮かせる方法。
体を使う方法とは食事量を減らしたり、激安店で購入をしたりと日々の生活に少し我慢して節約をすることをさします。

私達は両方をうまく使い100万円の繰上返済に成功しました。

頭を使う方法

ここでは頭を使う方法をお話します。

通信費を徹底的に削る

まずスマートフォンの月額費用を徹底的に削ることをやりました。通信費は契約方法で大きく料金が変わります。また契約方法が変わってもやり方次第では今までと変わらずに使うことができます。生活を変えずにお金を浮かせる方法といえます。
では、どのようにすればいいのか簡単にご紹介します。

ガラケーに戻す

ありきたりですが、確かに安いです。しかしスマホと違いネットの使用勝手はよくありません。そのためネットをせず、電話オンリーの人にのみ当てはまる節約方法だといえます。ちなみに私はスマホのタッチパネルが嫌いなので当てはまりました。

スマホのオプション見直し

スマホには無駄なオプションがたくさんついています。
例えばテザリングオプションってご存知でしょうか。

スマホの通信を生かして外でもパソコンが使えるオプションですが、外でパソコンを使用する極一部の人しか当てはまりません。
スマホを購入したら勝手についてきてしまうこのオプションの値段は月額500円。
本当に無駄だと言えます。携帯のオプション節約については、こちらに詳しくまとめましたので気になる人は読んで見てください。

格安スマホに変更する

一番のおすすめは格安スマホに変更する事です。
3ギガの場合、月々1000円で利用可能な点は大手携帯会社に比べて格安と言えます。
詳しく知らない人は回線速度が気になると思いますが、大手企業と同じ回線を使用しているため回線速度などは変わりません。

しかし、格安スマホには大手3社が設けている通話の割引が一切ありません。
そのため通話が多い人には不向きな弱点がありました。

その弱点を補うプランを出したのが楽天モバイルです。

楽天モバイルはは850円で5分間かけ放題というオプションを打ち出し、大手3社が勝っていた通話に関しても遜色ないレベルまで格安スマホを進歩させました。

ベーシックプランなら2,100円で5分間かけ放題のスマホを持てる時代が突入しました。妻のスマホは楽天モバイルに変更し、今まで6,200円かかっていた費用を2,100円まで節約する事に成功しました。

スマホのプラン変更だけで年間5万円も節約できます。これこそ楽に節約できる極みでしょう。



人付き合いを見直した

一見無関係に見える人付き合いの見直しは実はかなりの節約になります。皆さんもこんな付き合いありませんか。

・あまり好きじゃないだけど何となく付き合っている
・子供が同じ学校だから仕方なく付き合っている
・集まる必要もないんだけど暇つぶしで集まっている

これらの付き合いは非常にムダです。むしろ付き合いを減らせばお金だけでなく時間も節約できます。
私と妻は人付き合いの断捨離をしました。本当に必要な人だけしか付き合わない事によってお金だけでなく家族で話し合える時間も増え、無駄な喧嘩やいざこざが圧倒的に減った事は節約以上の価値があったと言えます。

費用だけみても飲み会、お茶会が減った事によって年間10万円近く節約出来ました。断捨離する事は勇気がいるけど、一度してしまえば生活にゆとりが生まれ、時間や気持ちに余裕が出来る楽な節約の一つです。

子供手当を返済に回す

自治体から毎月貰える児童手当。年収によって額は異なりますが、15,000円と仮定して話を進めます。

児童手当の使い道は家庭によってまちまちだと思いますが、よく聞く使用方法が将来の子供の為に子供用口座に貯蓄し、大学入学時の資金として流用するという考えです。
しかし、我が家は全てローン返済に回すことにしました。
住宅ローンは借金です。借金を背負いながら教育費が一番かかる中学、高校を乗り切れるとは思えません。そのため私達の目標は毎年100万円繰上返済をし、長男が中学入学時には住宅ローンを返済しておくという事。月額15,000円の児童手当を返済に回すことは不可欠だと言えます。

「教育費は考えていないのか?」という疑問に対しては終身保険を学資保険の流用することで備えています。
学資保険に比べて利率は低いものの、満期時には掛けたお金よりも多く戻ってくることが魅力です。また死亡保障にも備えているところも学資保険にはない魅力だと思います。
ただし、学資保険に比べて払い込み前の解約戻り金率が極端に低いのでリスクはありますけどね。

体を使う方法

体を使う方法は単純に贅沢品のガマンです。ですかこれは人によっては長く続けることが難しい側面もあります。
それでは我が家が行っている体を使う方法をご紹介します。

食料・日用品を節約

昔からよく言われている節約方法です。
古典的ですが効果はあります。
ただし多少の我慢が必要な方法の為、住宅ローンを早期完済したいという目標がなければ厳しい節約方法です。
我が家が実施している節約方法を箇条書きでご紹介します。

・肉類は100g 100円以下のみ購入
・洗剤などの消耗品はプライベートブランド詰め替えパック
・魚は夕方以降の半額割引品のみ購入
・米は10kg2000円程度の激安米(国産)

以上の節約で月額2万円は変わってきます。年額にすると24万円になるので大きいですね。

被服・美容・娯楽は徹底的に削減

美容・娯楽は一度の出費額が非常に大きく、他で頑張って節約をしても全てがチャラになりかねません。ここでも箇条書きで節約方法をご紹介します。

・娯楽施設は近くの公園、地域イベントなどですまし、お金のかかる施設には絶対に行かない。
・服は学生時代の物を着古し。下着、靴下などの消耗品はネットで激安品を購入。
・髪は美容院に行かずに自分でカット。専用ハサミはネットで購入する。

そんな節約は無理だというあなたへ

我が家は以上の運用・節約を実行して、低年収にもかかわらず1年で100万円の繰上返済をする事が出来ました。
しかし、全ての人がここまでの覚悟を持って実行する事は厳しいでしょう。

では、低年収で生活レベルを変えたくない人には繰上返済は出来ないのか?という訳ではありません。

収入を増やせばいいのです。

株や不動産投資などリスクを伴わず専業主婦でも簡単に稼げる方法は別の記事にまとめましたので、気になる人は是非ご覧ください。

辛く長い返済生活を有意義に過ごせるよう、私も含めて皆さん頑張りましょう。



関連記事一覧