IKEA(イケア)新三郷店に子供と行って大満足! しかし、思わぬ落とし穴も…

ikea出典:www.polus-green.com/mati/2008/11/post_52.html

2008年にオープンしたIKEA新三郷店。新規オープンしたての頃は3時間待ちの大渋滞&店内人で溢れ返り「幼い子供を連れて買い物なんてできない」という話でした。

オープンしてから8年経った現在はいったいどうなっているのか?

1歳の息子と一緒にIKEA新三郷店にお邪魔してみました。

そして意外な落とし穴も…。

IKEA新三郷店はどこにあるの?

IKEA新三郷店は埼玉県の三郷市にあります。
最寄り駅はJR武蔵野線「新三郷」駅下車すぐにあり一見アクセスは良いように思えますが、IKEAに行く人の多くは大型家具を購入する為、大概は車移動。
駐車場の入り口は分かりにくく、直接右折できないので不便です。

ikea2

IKEA新三郷店はどうだったか?感想とレビュー

オープンしたての8年前は開店前から大行列だったIKEA新三郷店。
ikea3参照:ctec3.blog.so-net.ne.jp/2008-12-21-2

現在も混んでいるのを覚悟して、開店30分前に到着したところ…

なんと一番乗りでした。

開店時間9時が近づくにつれて人は徐々に増えてきましたが、割とすいていて動きやすかった印象です。

IKEA店内の様子についてレビュー

正面入り口より入場すると、スモーランドという子供専用のプレイルームを目にする事ができました。
img_1537

スモーランドとは1時間無料で子供を預かってくれるサービスで、ゆっくり買い物を楽しんでもらえるよう設けている施設だそうです。中を少し覗いてみると、ボールのプールや大きなシューズ等、子供が楽しめる遊具が沢山置いてあります。

 

img_1538

ちなみにスモーランドは1時間に35名と定員が決まっており、それ以上申し込みが増えると待たなければなりません。発券は予約制ではなく、現地で受け取るので早い者勝ち。そのため混んでいる日は1時間以上待つことが、ざらにあるそうです。

では、土曜日開店直後に入場したらどうだったかと言うと…

ガラガラで待っている人は1人もいませんでした。

休日といえど開店直後は人が少なくて、狙い目かもしれないですね。

子供が楽しめる場所はスモーランドだけではない

1歳の子持ちが一番気になる売り場は子供用品です。意の一番に行ってみると結構広いスペース設けていました。
img_1553
IKEA独自ブランドのベビーベッド、ベビーバス、ミニデスクなどお洒落で使いやすそうな家具が安価な値段で売られています。
img_1540▲ベビーバスは799円!めちゃくちゃ安い!
img_1548

▲家具のほとんどは3,000円以下。つい買ってしまいたくなるモノが勢ぞろい。

 

子供用家具も魅力的な品物が多いですが、私が一番驚いたのがオリジナルおもちゃが物凄く安いということです。例えばカラー積み木は1,999円で販売されていますが、楽天で似たような商品を探すと4,000円以上するのが当たり前。

しかも品質はほぼ同じです。始めからIKEAでおもちゃを買いそろえればよかった…と深く後悔しました。
img_1541
img_1543

 

息子は車のおもちゃが大好き!!そして嬉しい事にIKEAは車のおもちゃが激安です。
img_1544写真のリラブーは3点セットの場合、999円で売られています。更にもっと小さい列車は3つで499円ともっと激安。
子供用おもちゃは、これからIKEAで購入する事に決めました。

なお、子供が遊べる場所はスモーランドだけではなく、子供用展示スペースでも遊べる場所はあります。

img_1554子供が喜びそうなテントや手押し車、キッチンセットが揃っており、息子は30分くらい楽しそうに遊んでいました。

ちなみに置いてある遊具は全てIKEA商品です。

img_1547購入する前に子供が興味あるか試せるので、買って後悔するという事がありません。これらのサービスも商売上手というか、消費者目線の素晴らしい戦略ですね。

IKEAは食事もできる。簡単にご紹介

ネットやニュースでIKEAの食事は安くて美味しいと話題なので、お腹はすいていませんでしたが立ち寄ってみました。
img_1551どうやら客が商品を取りに行く、学食みたいなスタイルです。留学経験のある嫁さんの話だと、海外だとこのスタイルが当たり前の模様。元々、スウェーデンの会社なだけあります。

さて、肝心のメニューはどうでしょうか。

img_1549どうやらメニューはさほど多くない模様です。おもにスクランブルエッグとサラダ、カレーがほとんどを占め、他はデザートといった感じ。ガッツリ食事をするといったよりか、軽食を取ると考えたほうがよいです。

IKEA新三郷店には軽食コーナー以外にも食事を取れるところがあります。店の出口付近に50円ソフトクリーム100円ホットドックを販売しているのです。あまりに安いので私達も食べてみました。
img_1567▲ソフトクリームは50円の割には味は悪くなく、少し甘めな味付けは子供が喜びそう。
img_1569100円ホットドックはケチャップとマスタードがセルフサービスなので、量を調整しながら入れられるところが個人的には嬉しい。ちなみに+20円払えばピクスルスものせ放題です。

肝心の味は両方とも安い割りに美味しく、満足できるサービスでした。

IKEAは子連れで楽しめる魅力的なお店

ぐるっと家族3人で1時間半ほど店内を回りまして、IKEAは子連れに特化したファミリーに楽しいお店だと分かりました。店内は子連れのお客が多く、一部夫婦やカップルがほとんどです。

とてもお一人様で入れる雰囲気ではありませんでした。

さて、そんなIKEAでも難点が一つあります。
それは会計までの道のりが非常に遠い点です。もしかしたら近道できる方法があるかもしれませんが、オーソドックスな道を選ぶと店内をぐるっと1周回る作りになっています。
img_1563▲このような興味のない家具売り場も回る羽目に…

沢山のモノをお客さんに観てもらいたい工夫だと思いますが、幼い子供をつれている親としてはさっさと会計を済ましたいので改善して欲しい点ですね。

落とし穴とはいったい…

最後に落とし穴について説明します。IKEA新三郷は作りは素晴らしいですが、最初に書いたとおり駐車場が分かりにくいです。隣のららぽーとによる際に本来は線路に面した、裏側から出るのが一般的ですが、つい正面から出てしまいます。

そして正面から出て、ららぽーとによる時に落とし穴が待ち受けています。下の地図をご覧ください。

ikea4ららぽーとはIKEAの隣にあり、道路は二車線に分かれており駐車場から右折する事ができません。そのためぐるっと回って方向を返る必要があります。本来は遠回りして方向転換すべきですが、目の前にUターンできる作りになっている交差点があり、ついUターンしたくなってしまいます。(交通量もかなり少ないです)

すると一瞬で警察官が飛び出し、捕まって違反切符です。結構やっている人が多いみたいで警察官は常に張っています。

ちなみに私もやっちゃいました…そして減点1点罰金6,000円の支払い…。

IKEAやららぽーとでかかったお金の倍以上罰金に取られるという羽目に合いました。

IKEA新三郷店から、ららぽーと新三郷にいく方はご注意下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

D

幼稚園より水泳をはじめ、中学では県トップとなり全国大会常連に。大学卒業後、26歳までに転職3回以上繰り返し、自己啓発セミナーで40万円だまし取られる。妻とはネット婚活で知り合い、無事結婚。現在は製造メーカーで生産管理として勤務中。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る