男性でも読みやすいオススメ育児書5選

04d45dac3bd7bc7115435787ce4f4da5_s「旦那が育児に全く興味を持ってくれない」
このように嘆いている妻は多いと思います。
特に妻は育児書を買って隅々まで読んでも、夫は興味すら持たないことが多いのではないでしょうか?

そんな家庭のために夫の立場である私が男性目線で「これなら読みやすいぞ」と思える育児書をピックアップしました。

私が選んだ育児書5選はこれだ!!

最新月齢ごとに「見てわかる!」育児新百科

我が家も購入した育児書です。
写真やイラストが多くて読みやすいですね。

本の初めに発達目安表があって、「Xか月でXXが出来るようになる」のが一目でわかって我が子の成長が遅れていないかの確認も出来ます。
また、子供の写真が各月齢ごとに載っていて我が子とも比べやすいですね。

Xヶ月目の赤ちゃんの気がかりQ&Aや月齢ごとに何をすればいいのか?等が載っていてとても参考になります。
まさに「王道で見やすい育児書」と言えます。
育児に興味あるイクメンパパにはオススメです。

赤ちゃんができたら考えるお金の本 2016年版 妊娠・出産・育児で「かかる&もらえるお金」がすぐわかる

「育児にはピンと来ないが、子供関連の費用がどの位かかるのか?」という現実的なパパにはこちらの本がオススメ。
実際に出産したときにかかるお金のことや自治体に請求したら戻ってくるお金のことなど詳しく載っています。
子供が産まれた後にかかるお金のことなどを想像しやすくてとてもためになる本です。

【完全ガイドシリーズ077】ベビー用品完全ガイド (100%ムックシリーズ)

育児書とは違いますが子供用品に興味を持たせるのにはこちらの本はいかがでしょうか?
広告が一切なく、各メーカーの比較が的確にしてあり、とてもわかりやすいです。
目次には「買わなくていいジャンル一覧」「ベビー用品がっかりリスト」という見出しが並びこれだけで面白そうで興味がわきます。

マンガ 妊娠・出産リアル体感BOOK 助産師さん呼びましょうか?

男性は自分が妊娠しているわけではないので、基本的に妊娠・出産のイメージが沸きません。
自分が産む訳ではないので、興味も中々出ないのも仕方がありません。
かといって活字で読んでも想像できない…。
そこでオススメなのがこの漫画。

妊娠から出産までの「あるある!」という内容を事細かに漫画形式で書いています。
画も見やすく文字も大きいので、するすると読めてしまい一冊読み終わっていることでしょう。
計5巻あり妊娠~出産まで網羅されています。
作者には子育て編も書いて欲しいところです。

ママはテンパリスト

育児書と呼べるかは微妙なところですけど、漫画として子育てを楽しく描いている本です。
子供がクールで思わず笑えます。
育児に関しては役に立つかは微妙ですが、子育てに興味を持てればいいのでは?と思います。
というか漫画として面白いです(笑)

もっと育児書を探す

育児書は星の数ほど出版されています。是非お気に入りの育児書を見つけて下さいね。

>>Amazonで育児書を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

D

幼稚園より水泳をはじめ、中学では県トップとなり全国大会常連に。大学卒業後、26歳までに転職3回以上繰り返し、自己啓発セミナーで40万円だまし取られる。妻とはネット婚活で知り合い、無事結婚。現在は製造メーカーで生産管理として勤務中。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る