【口コミ】伊藤久右衛門「宇治抹茶生チョコレート」を食べた感想。濃厚な抹茶とホワイトチョコレートがベストマッチで美味しい

大好きな彼に、大切な方に。上品なスイーツをプレゼントしたいけど、何がいいのか迷ったりすることってありますよね。
その方が甘いものが苦手だったりすると、選ぶのも一苦労です。私の夫は、甘いものが苦手なわけではありませんが、甘さ控えめのスイーツが好物。しかも、本人の中で「このスイーツは好き」「このスイーツはだめ」とかなり細かく分類されているみたいです。

そんな折、ご縁があって伊藤久右衛門「宇治抹茶生チョコレート」を頂くことになったので、抹茶味が好きだという夫(と2歳の息子)と一緒に食べてみました。

伊藤久右衛門「宇治抹茶生チョコレート」の栄養成分

名称チョコレート
原材料砂糖、クリーム(乳製品)、ココアバター、全粉乳、脱脂粉乳、ホエイパウダー、抹茶、粉糖、乳化剤(大豆由来)、香料、(原材料の一部に乳、大豆を含む)

まず、名称が「チョコレート」なのがいいですね。チョコレートの種類には、チョコレート・準チョコレート・チョコレート菓子がありますが、チョコレートが一番多くカカオ分と乳固形分が入っているので、個人的には名称に「チョコレート」と書かれているとテンション上がります。

次に原材料を見てみると「クリーム」が2番目にきているので「比較的まろやかに仕上がっているのかな?」と想像しました※原材料は含有量が高い順に書かれている事が多い
さらっと「抹茶」の記載がされていますが、伊藤久右衛門「宇治抹茶生チョコレート」の販売ページを見てみると、石臼挽き宇治抹茶のもつ、爽やかな渋味が特徴の「薄茶(おうす)」の抹茶を使用しているそうです。

 icon-comments-o 抹茶には「濃茶(おこいちゃ)」もある様ですが「薄茶(おうす)」が一般的に飲まれている抹茶です。

伊藤久右衛門「宇治抹茶生チョコレート」を食べた感想

うんちくはこの程度にして、食べてみます。

開けてみると、鮮やかな緑色の宇治抹茶生チョコレートが16粒入っていました。私はよくわかりませんでしたが、鼻がよく効く夫は「抹茶の香りがするね」と言っていました。

 

つまようじがすっと入る位の柔らかさでした。しかし、一晩冷蔵庫に入れていたら少し固め(それでもつまようじをさせる)になっていたので、最初出した時は溶けかかってたのかも。

▲ライトを落として、撮影してみました。落ち着いた色の生チョコレートだった…。

 

中身を見てみました。中身もたっぷりの抹茶色!すごく濃厚そうですね。

実際に食べてみると、濃厚な抹茶の味はするものの、渋すぎず、甘すぎる事もないので、甘いものはそんなに好きではないという方でも食べられるかなと思いました。抹茶味にほんのりホワイトチョコレートが混ざっているような生チョコレートで、お茶と相性の良さそうな生チョコレートだと思いました。

夫の反応は上々。甘ったるくなく、抹茶の濃厚な香りが口いっぱいに広がり、後味もしつこくないのが気に入ったようです。甘いチョコレートという感じではないので、大人向けかなと思ったのですが、なんでも欲しがる2歳半の息子が物欲しそうに見ていたので、あげてみると「これは!すごいね!おいしいね!」と私たち夫婦よりも反応が良かったです。あまりにも喜んで食べ進めようとするので、慌てて「パパママが1個、XXちゃんも1個食べたら、残りはまた明日ね」みたいになんとか息子を納得させてちまちま食べました。

翌朝、朝ごはんを食べようと準備をしていたら、息子が冷蔵庫をあけて「これ!これ!」とさわぐので、よっぽど美味しかったんだと思われます。どうやら子供受けもする味みたい…。

伊藤久右衛門「宇治抹茶生チョコレート」は上品な宇治抹茶風味とミルクチョコレートのバランスが抜群

伊藤久右衛門「宇治抹茶生チョコレート」は、宇治抹茶とミルクチョコレートが絶妙なバランスで、まろやかで美味しい大人の味がする生チョコレートでした。
大人の味といいつつ、我が家の息子(2歳半)の反応も良かったので、子供も「美味しい」と感じる味に仕上がっています。
キレイな和紙に包まれていますので、お土産やプレゼントにもぴったり。

▲1つ1つ、手包みしているとの事。

バレンタインやホワイトデー用の手さげ袋も数量限定ではありますが用意されているので、気になる彼や大切なあの人へのプレゼントとしてもいいですね。

家族3人とても美味しく頂く事が出来て大満足。
ごちそうさまでした。

伊藤久右衛門「宇治抹茶生チョコレート」の販売ページを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

千葉県在住、2児(男女)の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を経験、その後独立。現在フリーランス。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に長男・長女を授かりました。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る