公開日: 更新日:

【兼平製麺所】特定原材料27品目不使用の純米めんを食べた感想。甘いつゆが麺とベストマッチしていておいしい!

小麦アレルギーを持っていると中々麺類は食べられませんよね。自分で米粉を使用した麺を作るのも難しいし…。「小麦アレルギーを持っていても、皆がよく食べている麺類が食べたい」という願望を持っている当事者は多いと思います。

「みんなのアレルギーEXPO」で、兼平製麺所の特定原材料27品目不使用の純米めんを発見。

購入して食べてみましたので「特定原材料27品目不使用のめんってどんな感じなの」と気になる方の参考になれば幸いです。

兼平製麺所の特定原材料27品目不使用の純米めんを食べた感想

今回私が購入したのは「岩手・盛岡純米めん」と「岩手・盛岡純米ひっつみ」。

純米めんは自社の「純米めん」専用工場で、お米から米粉、そして米粉から麺を作る過程まで徹底管理されていますので、コンタミネーションの心配はありません。なので、重篤なアレルギーを持っていても安心できますね。

添付されている「つゆ」はエゴマ醤油を使用しており、製造の過程で大豆や小麦不使用なので、おつゆも気にせず頂けます。

▲純米めんは比較的細いめんです。

▲冷やしてつけ麺っぽく食べてもいいですが、この日は寒かったのでつゆも温めて頂きました。

純米めんの味は?

めん自体はかなりコシがあったので、食べごたえがありました。コシのない麺がお好きな方はもしかしたら合わないかも…。もしかしたら、ゆで時間を多めにするといいかもしれません。

おつゆはちょっと甘い印象でした。でも、この甘さが純米めんと絶妙にマッチしていて文句の付けどころのない位に美味しかったです。私は米粉で作っためんははじめて食べたのですが、こんなにも美味しいとは思っていませんでした。普通のうどんよりも好きかも…お腹にもたまるので満足感がありますので一石二鳥。いや、アレルギーっ子でも食べられるので、一石三鳥です!

「純米ひっつみ」はこんな感じ

「ひっつみ」は、小麦粉を水で固めたものを野菜などで煮込んだ汁にいれて食べる「すいとん」の一種。兼平製麺所の「純米ひっつみ」は小麦粉ではなくお米で作られています。寒いこの時期にはぴったりだと思ったので、購入してみました。

▲冷蔵庫にあった野菜とお肉を入れてじっくり煮込むとこんな感じ!寒い冬にぴったりで美味しそう。


純米ひっつみの味は?

見た目はきしめんみたいで、かなりコシがありモチモチしていました。野菜や肉にもカツオベースのだしが染みついていて凄く美味しいです。お餅を入れても良さそう。コシが強くのどに詰まらせてしまうといけないので、息子(1歳)には食べさせていませんが、もうちょっと成長したら食べさせてみたいですね。

私や夫は食物アレルギーを持っていませんが、大満足でした。「米粉のめんだからこんなもんだよね」みたいなネガティブな感想は出ていません。アレルギーなしの方でも充分美味しいので、アレルギーっ子と同じ食べ物をみんなで一緒に食卓を囲んで食べる事が出来ますよ。

「米粉のめんって…通常のめんと比べたら微妙なんじゃないの」とどこかで感じていたのですが、米粉のめんも通常食べているうどんもそれぞれ美味しいです。満腹感を感じたい方でしたら、米粉めんがぴったり。

想像以上に美味しくて、大変満足しました。

ちなみに兼平製麺所の純米めんは「amazon」でも購入できますよ。
Amazonで兼平製麺所の純米めんを探す