妊娠糖尿病の食事療法。血糖値オーバーの原因は味付けのせい?見直すべき調味料一覧

15a5cfb666e1856b96a3aeaabb24f393_s「え…?なんで血糖値オーバーしてるのかな」

妊娠糖尿病で食事療法をするように言われて、GI値等に気を付けているはずなのに血糖値オーバーしてしまう事がケースがあります。

血糖値オーバーしてしまう原因は食材ではなく、実は『味付け』に問題があるのかもしれません

妊娠糖尿病の食事療法中に見落としがちな調味料をリストアップしました。

妊娠糖尿病の食事で注意すべき調味料一覧

主な調味料のGI値

食材 GI値 カロリー(100g)
上白糖 109 384 kcal
こしょう 73 371 kcal
麦みそ 30 198 kcal
ケチャップ 30 119 kcal
マヨネーズ 15 703 kcal
濃口醤油 11 71 kcal
10 0 kcal

GI値を見てみると、砂糖とこしょう以外は特に問題なさそうですよね。

「塩分オーバーなの?でも使うのは少量だから関係ないよね?」と以前の私は思っていました。

 

しかし、調べてみると調味料には思ったよりも塩分が含まれている事がわかりました。

食材 大さじ1杯あたりの塩分量
濃口醤油 2.6g
マヨネーズ 0.3g
ケチャップ 0.5g
6.0g

WHOの基準では、1日に摂っていい塩分量はたったの5gです。

いくら気を付けていても、醤油を多用する私達日本人はあっという間に塩分オーバーしてしまいます。

ちなみに一日の平均食塩摂取量は男性11.1グラム・女性9.4グラム(「平成25年国民健康・栄養調査結果の概要」)だそうです。
日本人って結構塩分摂ってますよね。

じゃあどうしたらいいの?という話ですが、手っ取り早いのは減塩調味料を使う事です。

減塩調味料は色々ある

私はいままで減塩生活とは無縁だったので知りませんでしたが、減塩調味料は巷でも沢山あります。

減塩醤油減塩味噌はおなじみですが、中にはこんなものまで減塩調味料になっています。

減塩の塩

塩なのに「減塩」です。
何それ?って感じですが塩分50%もカットしています。
私は普通の塩との味の違いはわかりませんでしたねー。
でもこれを使って調理すれば大分塩分も抑える事が出来るのでよかったですよ。

 

減塩ガラスープ

我が家では中華料理もよく作っていましたので購入しました。
味の違いはわかりません。
塩分は30%カットされています。

 

減塩調味料を買いそろえるなんて面倒!って人には


>>簡単減塩調味料セット(減塩醤油、食塩不使用ケチャップ、食塩不使用醤油、減塩ぽん酢、減塩しお、減塩ソース、減塩マヨネーズ)
塩・しょうゆ・ソース・ケチャップ・マヨネーズ・ポン酢(全て減塩調味料)がセットになってます。

買いそろえるのも面倒だし、塩分制限生活も妊娠中だけだと考えるとちょうどいい量です。減塩調味料って知らないだけで色々あるもんですね(汗

その他の血糖値対策調味料としては、パルスイートが有名どころですね。

 

まとめ

妊娠糖尿病の食事療法においては色々気を付けなければならない事が沢山あって大変ですよね。

ほとんどの野菜や肉はGI値も低く炭水化物もご飯などの主食に比べれば低いので、味付け次第では食べても血糖値オーバーが減ってくる場合もあります。もし、調味料関係に手を付けていないのであれば、考えてみてもいいですね。

うまく血糖値をコントロールして元気な赤ちゃんを産みましょうね!

 

血糖値が気になるあなたにおすすめの葉酸サプリ

妊娠中もお腹の中の赤ちゃんの為に、葉酸サプリを飲んでいるプレママは沢山いると思います。
もしあなたが葉酸サプリを飲んでいるのであれば、妊娠糖尿病必見の葉酸サプリ【VEGEMAMA-ベジママ】がオススメです。

ベジママには、血糖値を下げる働きがあると言われている「ピニトール」が入っています。「ピニトール」植物性インスリンと呼ばれる植物由来の天然成分。安全な成分ですので、副作用の心配もありません

葉酸も400µg入っていますので、他社の葉酸サプリと比較してみても遜色はありませんピニトールを配合している葉酸サプリはベジママ以外にはないそうですので、もし血糖値も気になっているプレママは「ベジママ」がひったり。

あわせて読みたい
ベジママレビュー。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の私が飲み続けて4周期目で妊娠!
我が家では息子が1歳になったので、2人目妊活を始めました。 私は1人目を不妊治療(タイミング法)を経て、妊娠出産。 不妊治療の過程...

血糖値の推移については人それぞれですので何とも言えませんが「効果がない!」と感じた場合、全額返金保証もありますので安心ですよ。

>>【VEGEMAMA-ベジママ】の詳細を見る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

千葉県在住、2児(男女)の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を経験、その後独立。現在フリーランス。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に長男・長女を授かりました。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る