子供の左利き用グッズまとめ/幼稚園入園準備編

右利き社会にとって、左利きは不便を強いられる事がほとんど。左利きなのに、右利き用のモノを使用していると手元が狂って思わぬ事故につながりかねません。私の息子は左利きなので色々悩みました。しかし、近年では左利き用グッズがたくさんあります。

この記事では、幼稚園入園までに準備しておきたい左利き用グッズをまとめました。幼稚園入園に向けて様々なモノをそろえているパパママの参考になればと思います。

子供の左利き用グッズ/食事

左利き用ちゃんと箸


>>左利き用ちゃんと箸

まだまだおはしが慣れないこの頃は、持ちやすいお箸を使用した方が子供自身も食べやすく完食しやすいです。
「きちんと箸」は、まだ正しい持ち方ができない子供にぴったりの日本製お箸。かなり人気の様で右利き用は売り切ればかり。
ただしシリコン部分の取り扱いについては、子供によっては合う合わないがあるかもしれないのがネック。

左利き用スプーン


>>ののじユニバーサルスプーンカットスプーン

「うちの子、ちょっとスプーン使いにくいのかな」と思ったら、試してほしいのが左利き用のスプーン。
持ち手の部分が少しカーブしているので食べやすいそうですよ。

左利き用フォーク


>>ののじ 18-8ユニバーサル カットフォーク

左利きスプーンがあるので、当然左利き用フォークも存在します。
すくう部分が左利き用に変形しており、すくいやすくなります。うちの息子がフォークを使いにくそうにしていたので買ってみたらビンゴです。
かなり使いやすくなって、食事が進むので親としてもありがたい限り。
長く使えるものなので、コスパのいい買い物をしたなと大満足です。

子供の左利き用グッズ/文房具

左利き用はさみ


>>こども用はさみ 子供用(左利き用)グリーン

子供が左利きであれば、はさみは必ず左利き用を用意してください
私は元左利きですが、利き腕に合ってないはさみはほとんど切れないので「自分ははさみで紙を切る事もできないのか」と小さい頃に悩んだことがあります。
しかし、左利き用はさみを使うとサクサクっと切れます。
はさみは利き腕と違うものを使うと、怪我をする可能性もあります。絶対に左利き用はさみを準備しましょう。

左利き用定規


>>【BRUNNEN NEW 左利き用 定規17cm:全4色】
左利きは、定規で線を引くのも一苦労。
メモリが反対になってしまうので、地味にイライラする作業です。
でも、左利き用定規はメモリが逆なので一発で線が引けますので、右利きの子より遅れを取る事はありません。
幼稚園では、定規を使用する機会もあるかと思いますので一応準備しておくといいですよ。


左利きは思わぬ不便(苦労)が多い。必ず左利き用を使用しましょう

私自身が幼い頃左から右に矯正したので、右でも不自由なく使えますが利き手は左です。それでも日常の細かい部分で不便が多いです。
例えば、自動改札機を通るとき左手を右にぐいっと曲げなくてはいけない、右利きの子供と歯磨きするときに私だけが左手だと腕がぶつかるなど…。

一つ一つの不便は大したことはありませんが、不便だと思う事が多いので少なからずストレスを感じます。ましてや、小さな子供はもっとストレスがかかっている事でしょう。近年では様々な左利き用のモノがありますので、ストレス軽減のためにも左利き用を準備するようにしましょう。


関連記事一覧