子供の歯磨き

子供の乳歯が欠けたら即小児歯科へ。放置してると虫歯になる可能性大。

投稿日:2018/09/02 更新日:

a840f9326b191757bb8b0dfabcc5fa4b_s「あれ、右の前歯が欠けてる」

1歳1ヶ月になる息子は、最近歩く事が出来るようになりました。息子は歩くのが楽しいらしくよちよちと歩いては、手をついて転んでいます。そんな状況の中、ある日歯を磨こうとしたら息子の右前歯が欠けている事に気がつきました。きっと歩いている時に転んでいつの間にかぶつけてしまったんだと思います。

「乳歯だから欠けても問題はなさそう」とは思いましたが、夫の助言で一応近所の小児歯科へ駆け込む事に。

息子の前歯の状態

素人が見た感じでも息子の右前歯はかなり欠けており、夫が言う通り神経まで到達している可能性がありました。

hakake▲息子が動きまくっているので、うまく撮影できず画像が不鮮明です。

幸いにも、普段通りに幼児食をバクバク食べて、飲み物もゴクゴクと飲んでおり、歯を気にしている様子はありませんでした。なので、歯磨きをするまで全く持って気がつきませんでした。

乳歯が欠けてしまったら、歯医者へ行った方が良いのか

049e728619bcaa24721d858e5e8b99ff_s私は産まれてこのかた虫歯もなく歯並びもキレイだということもあり(唯一の自慢!)、歯医者とは無縁で育ちました。

歯の事についてはうとく、息子の乳歯が欠けてしまっても「どうせ永久歯になって生え変わってくるのでは」と考え、このまま1歳半健診で行われる歯科検診まで放置していてもいいのではないかとのんきでした。しかし、夫が言うには「もしかしたら、神経まで到達していて痛いかもしれないよ」と言っていたので、小児歯科まで行く事にしました。

一応ネットでも調べてみましたが「放置」「歯医者へ行った方がよい」と両方の意見がありました。
歯医者へ行った方がいい理由としては

・歯が痛い可能性がある
・虫歯になりやすい
・なんでもないことの確認
・ついでに歯磨きについての相談をしてみる

という感じでした。

最近の子供の歯磨き事情については、全然知らなかったので聞いてみたい気持ちもあったのでちょうど良いのではと思いました。

1歳の息子を小児歯科へ連れて行った結果

doctor自宅から一番近い歯医者へ向かったのですが、そこには「診察はできるが、小児歯科専門の先生がいない」と言われたので、別の小児歯科専門の先生がいる所を紹介して頂けました。

私は専門の先生でなくてもいいのではないかと思いましたが、受付の方は「恐らくこれから何度か定期健診をする事になると思いますので、最初から専門医の方が良い」と言っていたので素直に従いました。

それにしても、最近の歯医者は他の医療機関と比べてみてもダントツで院内施設がキレイなんですね。知りませんでした。歯医者ってコンビニより多いと聞いたことがありますので、これ位しないと生き残れないのかもしれません。

キッズルームがあってゆったりしたスペースで待つ事5分くらいで呼ばれたので診察。

てっきりレントゲンを取るのかと思ったのですが、そうではありませんでした。息子にラテックス(ゴム製品)のアレルギーはないかと聞かれた後、ゴム手袋で欠けた歯を触って息子の反応を見ていました。息子は少々泣いてはいたものの「歯を触られるのがちょっと嫌だ」という泣き方。

診察結果としては「エナメル質が欠けただけですので、問題ありません」と言う事でした。

ha-name画像参照:美しくなるには内面から/よしなか歯科クリニック

歯髄まで欠けてしまっていたら別の結果になっていたかもしれませんが、今の段階で歯医者から言われたことは以下の通り。

・子供が誤飲する可能性があるので歯を詰める事は出来ない
・欠けた歯は虫歯になりやすいので、歯磨きを徹底する事
・今回はフッ素を豊富に含んだジェルで歯を磨く
・欠けた歯が若干とがっているので、削ります
・様子見の為、3ヶ月毎に定期健診に来る事

大事に至らなくてホントに良かった…。ちなみに子供医療費助成券が適応されたので300円ですみました(※各自治体により値段は異なります)。ホントありがたい。うちの息子は病院へお世話になってばかりなので助かります。


フッ素入り歯磨き粉は危険?

どんな歯磨き粉がいいんだろうかと疑問に思ったので、その場でおすすめの歯磨き粉を聞きました。

勧められたのはライオンDENTチェックアップkodomo

▲この様なパッケージの歯磨き粉です。近所のドラッグストアでは見かけた事がないので初見でした。

歯医者では「フッ素が虫歯予防に良い」と言われていて、恐らく大概はフッ素入りの歯磨き粉を勧められると思います。

でも、フッ素入りの歯磨き粉はよくないって知ってますか?
WHO(世界保健機構)では「8歳未満の子どもにはフッ素塗布は勧められない」と提言をしています。
理由としては、国内外にフッ素による健康被害についての論文や研究が数多くあり、そのどれもが深刻な健康被害を引き起こすと発表されているからだそうです。

ささっと調べただけでも、フッ素についての危険性についている記事がたくさん出てくると思います。

フッ素は化学物質ですからね。子供に化学物質を入れるのは個人的にはよろしくないと思います。私達の様に長年使っていて健康被害が出ていない場合はわざわざ変える必要性はないかもしれません。でも子供についてはどうなのかわかりません。我が家の息子の場合は、食物アレルギーで苦しんでいますので、アレルギー体質である事はハッキリしているので、今後フッ素入りの歯磨き粉は避けようと考えています。お金の事を考えると頭は痛いですが、子供の健康の方が大事ですから。

フッ素なしの子供用歯磨き粉を探していて、見つけたのが【ブリアン】です。ブリアン(= BLIS M18)は乳酸菌の一種なので安心安全です。※「乳」酸菌という名称ですが、乳製品とは一切関係ありませんので、牛乳アレルギー持ちでも大概の場合はアレルギー症状は出ないと思われます。


  • この記事を書いた人
ぷにく

ぷにく

千葉県在住、2児(男女)の母。 環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。 豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を経験、その後独立。現在フリーランス。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に長男・長女を授かりました。

-子供の歯磨き

Copyright© ぷにぷにログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.