【口コミ】小林生麺のグルテンフリーヌードル(スパゲッティタイプ)を食べた感想。

「小麦アレルギーなので、パスタは食べられない」とお悩みの当事者やご家族の方もいらっしゃると思います。

ですが、少しずつ食物アレルギーに配慮している食品が販売されるようになりました。先日、近所のスーパーへ行ったら小林製麺の「グルテンフリーヌードル(スパゲッティタイプ)」を発見したので、食べてみました。「小麦アレルギーだけど、パスタも食べてみたい」という方の参考になれば嬉しいです。

小林製麺とは

小林製麺は、数多くのグルテンフリー麺を取り扱っており、日本だけではなく海外でもグルテンフリー麺を販売しているそうです。パッケージを見てみると、日本語も書かれてはいますが、作り方など英語でも記載されており、ぱっと見「海外のメーカー商品なのかな」と思ったくらいです。

我が家には小麦アレルギー該当者はいませんが、息子が卵アレルギーということもあり食物アレルギー配慮食品にはどうしても気になってしまいます。今回は、息子ではなく食物アレルギーゼロの私が食べてみることにしました。

小林製麺:グルテンフリーヌードル(スパゲッティタイプ)を食べてみたよ

小林製麺のグルテンフリーヌードル(スパゲッティタイプ)は小麦だけではなく、アレルギー物質27品目についても不使用です。パスタにはまれに卵などが入っているケースもありますので、その他の食物アレルギーがある方でも安心ですね。

 

細めの生麺が中に入っています。麺の量は128gなので、結構少なめ。子供や女性にはちょうどいい量かな。

調理方法は普通のバスタと同じで、3~4分程お湯で茹でるだけ。ゆで時間が結構短いので気軽に食べられるのもいいですね。

パスタを茹でて、和風きのこパスタにしてみました。パスタは結構ねっちょりとしていたので、和風きのこソースがよく絡みました。

 

お箸で麺をすくってみると、ソースがよく絡んでいることがわかります。このパスタはカルボナーラと相性が良さそうですね。

実際に食べてみると、麺はもっちりしていました。パスタとは食感が違いますね。でも、味は悪くありませんし美味しいです。お腹にもよくたまる感じがします。でも、好き嫌いがわかれそうな気がしないでもないので「どうしてもグルテンフリーじゃないと駄目なんだ!」という以外の方は、おすすめしません。

ちなみに、時々ダイエット目的など特に必須でもないのにグルテンフリー食品を食べて「美味しくない」というレビューをしているのを見かけますが、これはあまり参考にしない方がいいと私個人的には思っています。グルテンフリーをはじめとした食物アレルギー配慮食品は、通常の食品とは違っていて当たり前です。普段美味しい食事をしている舌の肥えた人たちの口に合わないのは当然なのかな…と。とあるサイトのレビューがあまりにもひどかったので愚痴りました。すみません。

食物アレルギーゼロの私や夫としては「通常のパスタとは違ってモチモチ感があるけど、ソースとよく絡むのがいい」と思いました。息子(もうすぐ2歳)にもちょっとだけおすそわけしましたが、好感触でした。

一つだけ不満をあげるとすれば「1人前としての量が少ない」という点でしょうか。このパスタ単体だけで食べるとちょっと物足りなさを感じるので、これの1.5倍は欲しいと感じました。メーカー側は「これ以外にもサラダなども食べるだろう」という思惑もあるかもしれませんけどね。

ごちそうさまでした!

 

Amazonで「小林生麺のグルテンフリーヌードル」を探す

関連記事一覧