小柄ママの抱っこひも選び方ガイド おすすめ抱っこひもまとめ

napnap2小柄ママは、自分の丈にあったマタニティー服を見つけるだけでも大変ですよね。

私は当初、抱っこひもは「エルゴ」と決めていました。ですが、よくよくネット上のクチコミや商品情報を確認してみると「小柄な人にはオススメできない」「適正身長は152㎝から」と書かれていたので、146㎝の私は購入を見送り、小柄ママにフィットする抱っこ紐を探しまくりました。

実際にエルゴの抱っこ紐を試着してみましたが、全然フィット感ありません。参考までに比較画像のせます。

himo-hikaku1▲エルゴの抱っこ紐を試着。全体的にブカブカ…特に肩の部分はスッカスカなので、全然ダメ。小柄な人だけでなく、痩せている方も恐らくエルゴはアウトかもしれません。

ergo-hikaku2▲174㎝・70kgの夫には丁度良いみたいです。

himo-hikaku2▲一方、napnapはジャストフィットしてます。スキマからの転落の恐れはありません。
・小柄ママが抱っこひもを購入する際に、どこを気を付ければいいのか?
・小柄ママにオススメな抱っこひもってある?

出産準備に忙しいあなたの代わりに、小柄ママ目線でオススメだと思う抱っひもをまとめてみました。
※私は身長146㎝・体重は38kg位です。

小柄ママにオススメな抱っこ紐 結論

先に結論です。

1位:napnap(ナップナップ)
2位:セオッテ ON-D/ON-E(コンビ)
3位:ルーポップゼロ(グレゴ)

新生児から使用可能・デザイン・フィット感・値段から判断した結果、私の結論はこうなりました。

ポイント1 国産メーカーの抱っこ紐がオススメ

小柄ママ…特に身長が低めの方は、海外メーカーの抱っこ紐よりも国産メーカーの抱っこ紐を強くオススメします。たまごクラブなどの妊婦系の雑誌では触れられていませんが、小柄ママは恐らく海外メーカーの抱っこひもは、欧米の方を基準に作っているせいかフィット感がイマイチです※あくまでも私(146㎝・38kg)の所感です。

特にエルゴについては、試着したのですが、前述の通り全然フィット感がなくて不安定感が半端なかったです。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、抱っこ紐のスキマから赤ちゃんが落ちてしまう落下事故も起きていますので、フィット感は本当に大切!最重要!といっても過言ではありません。

ポイント2 横抱っこ式の抱っこひもはNG

「首が座るまでは横抱っこをしたい」と考えたりするものですが、これも安全面から考えるとNG

メーカーによっては腰べルトがなかったりするので、かなり不安定です。特に横抱っこが出来るスリングはリングが抜けるなどの落下事故が報告されています。特にこだわりがなければ、横抱っこ式の抱っこ紐は避けた方がいいです。

小柄ママは最低でも上記の2点に注意しながら抱っこ紐を選んで欲しいです。赤ちゃんの為にも。

それでは、小柄ママにオススメな抱っこ紐をオススメ順に見ていきます。

napnap(ナップナップ)

napnap2コスパ:★★★★★
軽さ:★★★★☆
デザイン:★★★★★
フィット感:★★★★★
総合:★★★★★

聞いたことがない方も多いと思いますが、napnap(ナップナップ)は、国内メーカーの抱っこひもです。安心・安全設計で、整体師・プロ保育士・子育て中のママが一緒になって作られています。

私はnapnapのBASICタイプの抱っこ紐を購入しました。購入の決め手は、私と同じ146㎝の方のクチコミ評価が高かったことと、新生児パッドのセット購入でも1万円程度だからです。

私は息子が産まれてから、現在に至るまで10ヶ月間使っていますが特に不満なく使えています。フィット感もバツグンです。しかし、実店舗では中々見かけられないので、実際に見てから購入する事が出来ないのが難点ですね。

napnapの詳しいレビューはこちらに書いています。

【口コミ】napnap(ナップナップ)抱っこひもレビュー。 新生児から使えるコスパよくておしゃれな抱っこひも。小柄ママにもおすすめ!
抱っこひもと言えば、エルゴが大人気ですよね。 実際、外出するとエルゴの抱っこひもをしたママが沢山います。けれど「私はかな...

>>napnap公式サイトで詳細を見る

抱っこ紐の重さがわずか400g。デザインもオシャレなタイプもあります。

>>napnap公式サイトでCompact柄の詳細を見る

 

セオッテ ON-D/ON-E(コンビ)

combi seotteコスパ:★★★★★
軽さ:★★★★★
デザイン:★★★★☆
フィット感:★★★★★
総合:★★★★★

首すわりから使えて、おんぶとタテだっこが選べる2WAYスタイルの抱っこ紐です。もちろん国産です。
落下防止ホルダーや首カックンサポート、そして太めの肩ベルトでしっかりと赤ちゃんをサポート。クチコミを見てみると「素材が柔らかく身体によくフィットするし、軽い付け心地が◎」と評価している人が沢山いました。

本体の重さは430gとかなり軽く、薄手なのでベビーカーのかごにもラクラク収納できるのもポイントが高いですね。

デメリットとしては、首が座る前は使用できないと言う事。赤ちゃんが小さいうちはたいして出かける予定もない(もしくはベビーカーで乗り切る)方にはあまり問題ないのかなと思います。

1万円前後で販売されていますので、★10つ位付けてもいいくらいコスパがいいですよ。

>>Amazonでセオッテ ON-D/ON-Eを探す

ルーポップゼロ(グレゴ)

roopop-zeroコスパ:★★★★★
軽さ:★★★★☆
デザイン:★★☆☆☆
フィット感:★★★★☆
総合:★★★★☆

86%のママが「寝かしつけ、落ちつかせ」が出来ると実感!といったうたい文句の新生児期から使える腰ベルト付き抱っこ紐です。

こちらはAmazonですと1万円以下で購入出来ます
基本構想はエルゴに近いですが付属の新生児インサートが独特で、おくるみの形になっています。赤ちゃんはくるまれていると安心して寝る子が多いですからね。寝かしつけにもよさそうな抱っこ紐です。なお、メッシュ構造なので夏場でも通気性◎

背中にポケットがついていないのがちょっと不便で、デザインが微妙なのは否めないですが、コスパ重視で新生児時期から使える抱っこ紐を探している小柄ママにはこちらで充分だと思います。

>>Amazonでルーポップゼロを探す

キューズベリー

cuseberryコスパ:★★☆☆☆
軽さ:★★☆☆☆
デザイン:★★★★☆
フィット感:★★★★★
総合:★★★☆☆

キューズベリーって何?どっか欧米メーカーかな?と思ったのですが、国内メーカーです。職人さんがこだわり抜いて作った抱っこ紐。前空きジッパーを採用していて、起こさずに赤ちゃんを降ろせる優れものです。

身長148㎝のママ、胸囲102cm・ウエスト120cmのパパも愛用しているよ!と公式HPで書かれていました。大柄なパパでも使えて便利ですね。

デニム調のデザインなので、カジュアルな服装が好きな方でしたら、抱っこひもが普段着に馴染んでいいですね。個人的にはステキなデザインだと思います。

値段が高めなのがデメリットです。

>>キューズベリー公式サイトで詳細を見てみる

 

コランハグ(アップリカ)

koran-hugコスパ:★★★☆☆
軽さ:★★☆☆☆
デザイン:★★★☆☆
フィット感:★★★★★
総合:★★★☆☆

上記で「横抱っこ式はおすすめできない」と書きましたが「首が座るまでは寝かせてあげたい」と考える小柄ママもいるでしょう。

横抱っこが出来る抱っこひもをお探しの小柄ママにあえてオススメするとしたら、アップリカのコランハグがいいと私は思います。日本人の体型にフィットする腰ベルトタイプの抱っこひもという謳い文句付きですので、小柄ママでもフィットするでしょう。

本体のみでは首が座った後からですが、別売の新生児シートを組み合わせれば、首すわり前の赤ちゃんに安心なヨコ抱きが腰ベルト付きで使えます。クチコミを見ると新生児シートの取り付けはやや煩雑そうに感じているような印象を受けました。コランハグは横抱っこ時でも両肩で支えるので、スリングよりは安定感があると思います。

>>Amazonでコランハグを探す

まとめ

長くなりましたので、まとめます。

小柄ママの抱っこひも選びのポイントは以下2点。

・国産メーカーの抱っこ紐の方がフィット感があり、赤ちゃんも安全
・安全面から考えて、横抱っこ式の抱っこひもやスリングはオススメ出来ない

 

小柄ママにオススメな抱っこひも

改めまして、小柄ママにオススメな抱っこひもベスト3。

1位:napnap(ナップナップ)
2位:セオッテ ON-D/ON-E(コンビ)
3位:ルーポップゼロ(グレゴ)

個人的にはキューズベリーもいいと思いましたが、コスパ×なのでベスト3には入りませんでした。
長くなりましたが、最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

関連記事

小柄ママにおすすめ 軽量A型ベビーカー5選! 口コミ・評判 まとめ
ベビーカーは大きく分けてA型、B型の2種類あります。 A,B型を細かく分類したのが以下の表です。 A型 B型 使用年齢 1ヶ...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

千葉県在住、2児(男女)の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を経験、その後独立。現在フリーランス。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に長男・長女を授かりました。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る