【婚活】男は年収ではない 年収300万の夫と結婚してわかったこと

婚活では年収で男を見てはいけない「男は年収」

婚活をしていると、耳にタコが出来てしまうほど耳にするこの言葉。
多くを望んではいけないと思いつつ、年収以外にも知らず知らずに多くの事を望んでしまうもの。

カッコよくて、年収600万以上、年齢は30代前半、細みがいいな、そして優しい人!

でもね、結婚ってそうじゃないんです。

結婚相手を年収や理想論で判断してはいけません

私は婚活中、いまいちその意味が理解できませんでしたが、結婚してからやっと理解できました。
いくら年収が高くてカッコよくても、ステキな結婚生活が必ずしも成り立つとは限りません。

それでは、どの様な点を重視してステキなパートナーを見つければいいのでしょうか?

婚活女子が求める理想の男性像とは?

dfce44d86dbcba2872bc2b8f18f74e1e_s婚活女子はとにかく理想が高すぎると思いませんか?
実際に婚活中だとそれは中々気がつきませんが、相手に求める事が非常に多い傾向があります。

一般的には「3平(平均的な年収・平穏な生活・平凡な容姿)」とか「4低(低依存・低姿勢・低燃費・低リスク)」が理想と上げている女子が多いようですね。

更に最近では3強男子が流行っているそうです。

 

3強男子とは何か?

3強男子とは「結婚生活に強い、不景気に強い、身体が強い」という特徴を持つ男性の事を言います。

「結婚に強い」は、家事能力がある事。
妻が子育てに忙しくても、家事のフォローが出来る男性の事ですね。

「不景気に強い」は、公務員のような安定した職業についている男性。
つまり、自衛隊や警察官、消防士などの職業に就いている男性です。

「身体が強い」は、読んで字のごとく鍛え上げられた身体を持つ男性の事です。

「ナイナイのお見合い大作戦!」でも自衛隊とお見合いしていたりしますよね。実際、自衛隊とのお見合いは絶大な人気があってすぐに女性枠が埋まってしまいます。
他の職業のお見合いパーティーなどは「女性枠がなかなか埋まらない!」と嘆いている婚活運営会社もある位だと言うのに。

ちなみに自衛隊員(自衛官中心)に限定した結婚相手紹介サービスもあります。自衛隊員と出会ってみたい方は利用してもみてもいいかもしれません。

>>自衛隊員限定結婚相手紹介サービス【自衛隊ブライダル】

婚活女子が男性に求めている条件では、3強男子などだけではなく「年収」に対する欲求も高い傾向にあります。

 

婚活女子が結婚相手に望む年収は500万円以上

365eb623db4e4f431be99225c61d2be6_s「結婚相手 年収」で色々調べてみると、女性が男性(結婚相手)に求める年収は500万円以上を掲げているデータが多々存在する事がわかります。

理想年収1位は500万円台で、5人に1人は1000万円以上が理想的

2010/01/05~01/11に女の転職@type会員を対象にアンケートを実施

 

結婚相手に「3高」を求める女子が結婚相手に求める希望年収は約658 万円に対し、「3平」は約503万円

やっぱり年収は500万円以上!? 現実主義な三平女子が結婚相手に求める姿とは? Woman Exciteより

 

1位になったのは「500万円以上」

アニヴェルセルによる結婚意識調査2015「あなたが、結婚相手に求める年収はおいくらくらいですか。以下の中から最も近い金額をお選びください。」についての調査結果より

サラリーマンの平均年収が413万円ですから、理想がめちゃくちゃ高いですね。

 

婚活を経て結婚した夫が理想の男性像に当てはまっているか検証

d64ec3e86139b55d0244dc02fe5d1598_s我が家の夫は果たして婚活女子が求めている男性像と当てはまっているのでしょうか?

結婚当初、夫は年収300万円台でした。
平均的な年収よりもかなり低いです。

平穏な生活は出来ていますが、夫はイケメンではないし、本人曰く「モテなかった」そうです。

夫は水泳で全国大会に出場している位のスポーツマン。
スポーツで全国大会レベルの成績を残していたらモテそうじゃないですか?でも、全然モテなかったというのですから、一般的に見て平均以下の顔付きでしょう。

上で述べている色々な条件の中で夫が当てはまっているのは「低燃費」「結婚生活に強い」「鍛えられた身体」という事だけ。

理想の男性像とはかけ離れています。

それでも結婚して3年経ちましたが、特に不満もなく幸せな生活を送っています。

それでは、結婚相手を探す上で重要なのは一体何でしょうか?

 

結婚生活において理想論や年収よりも大切な事

daisy-712892_640「年収300万円台の男性とよく結婚できたな」

婚活女子の皆さん、そう思いましたか?

どんなにキレイ事を言っても結婚生活にはお金が必要です。
満足に食べ物を食べられずに、ガリガリになってしまうわけにもいきませんからね。

でも、私が結婚して感じたのは、理想論や年収よりも「価値観」が重要だという事です。
逆にいえば「価値観」がある程度合致していれば、堅実な結婚生活を送る事ができます。

 

お金に対する価値観

結婚生活において最も重要なのはお金に対する価値観です。
どんなに年収が高くても、お金をよくわからないものにドンドン使ってしまう人と結婚してしまうと家計は火の車になります。

私の父親がそうでした。
実父は公務員(警察官)でしたので、それなりにお給料が高かったのですが、ギャンブル中毒でしたので貯金どころか私達家族は借金・貧乏生活を余儀なくされました。

逆に相手がとてもケチだとこっちが辛いですよね。
我が家の場合は、私も夫も程よくケチで倹約家なのでお金の使い方に対してケンカはしません。

昨年の世帯年収は400万円台でした。一般家庭と比べたら少ない収入ですけど、年間貯金額120万円を達成しました。

他人から見たら「節約生活大変だね」と言われそうですが、夫婦共にお金の価値観がほぼ一致しているので、辛いとも思っていません。

夫の年収が低くても、楽しく幸せに生活できています。

 

人間関係に対する価値観

意外にも重要なのはコレ。
人間関係を重視するかしないかの価値観が違うと不満が溜まります。

「日曜は友達と遊びに行くから」
「は?なんでよ?休日位一緒にいようよ!」
「お前も友達と遊べばいいじゃん」

「今夜は友達と飲むから夕飯要らない」
「なんでいちいち友達と飲んだりするのよ」

夫婦共に友人や人間関係に明るければお互い好き勝手にするだけですけど、片方が人間関係を重視していると「家庭を大切にしていない」とドンドン不満が溜まってストレスだらけの生活になってしまいます。

私達夫婦の場合は、両方とも「面倒な人間関係は断捨離してきた」というあまのじゃく的な夫婦なので、このようなトラブルはありません。

 

結婚後のライフスタイルに対する価値観

一軒家に住みたい
子供が産まれても共働きがいい
都会に住みたい
田舎に引越ししたい

 

この辺の価値観が同じであれば同じである程、衝突も少なくて結婚生活もうまくいきやすいでしょう。

 

このような価値観は、婚活サイトの場合は相手のプロフィールを見てみてると書いてあったりしますよね?
全ての価値観が自分と同じ人を見つけるのは不可能ですから、ある程度一致していそうなお相手と出会って婚活をする事をオススメします。

「全然違う!」と思ったら、会う必要もないと私は思います。
普通の恋愛と違ってその人の事は何も知りませんから、そこから恋愛に発展して正反対な価値観のすり合わせをしていくのにはハードルが高すぎます。

折角婚活をしているのですから、ある程度価値観が一致している人と婚活を進めていった方が効率がいいのです。

年収や理想論で結婚相手を探すのではなく、価値観で探すことが大切

婚活中はどうしても気がつきにくいですが、表面的な条件よりも結婚生活を見据えて結婚相手を探すことが大事です!

あなたにもステキなパートナーが見つかりますように。

幸せな結婚をしましょう!

無料登録可!全額返金制度がある婚活サイト

bn-top沢山の婚活サイトに登録して、少しでもパートナーと出会う確率を上げたいところ。でも、婚活サイトに登録するにもお金がかかるので頭が痛いですよね。

しかし、せっかく婚活サイトに登録しても「この婚活サイトはちょっと自分には合わない」なんてこともあります。

そんなあなたにオススメなのが、6ヶ月間でパートナー成立しなければ全額返金!と自信に満ちあふれている大手婚活サイトのブライダルネットです。ちなみに基本的な婚活サイトでの活動は無料で使用可能で、お互いに希望すれば有料コース(2,500円~)にて連絡先交換が出来るシステムになっています。婚活を進める上で不安や不明点を結婚相談所でノウハウを積み上げた婚活のプロ「婚シェル」に無料で相談も!という至れり尽くせりな婚活サイト。

あわせて読みたい
ブライダルネットで成婚できる?ブライダルネット運営者に婚活の実情をインタビュー。
「ブライダルネットでの婚活ってどんな感じなのかな?他の婚活サイトと何が違うんだろう」 「婚シェルで婚活の事無料で相談出来るらし...

なお、ブライダルネットは婚活総合サービスのIBJが運営しています。
15年以上の運営実績、毎月13,000名以上のカップルが成立する日本最大級の婚活サイトです!

会員数の多さが魅力的です!ですが地方の会員は少ないというのがデメリット。
しかし、なんといっても無料登録も可能・全額返金制度もありますので心強いですよね。

>>ブライダルネットについて詳しく見てみる

結婚相談所の入会を検討しているあなたへ

自分に合った結婚相談所はどれかわからないとお悩みの方もいると思います。そんなあなたには、結婚相談所資料の一括請求ができる婚活・結婚おうえんネットが便利です。

年代別にあなたにピッタリの結婚相談所の資料を届けてくれますよ。

konkatu-ouen
結婚相談所とはわからない封筒で資料が送られてきますので、実家暮らしでも安心

更に、婚活・結婚おうえんネットから資料請求すると、結婚相談所各社の無料婚活体験(無料カウンセリングなど)も受ける事ができます

>>「婚活・結婚おうえんネット」で結婚相談所の資料を無料請求

さて、本気で婚活しようか 婚活リンク集

・とりあえず無料で婚活サイトに登録するならユーブライド
・私が成婚できた婚活サイトはエキサイト婚活
・毎月1300組のカップルが誕生するブライダルネット
・婚活サイトなのに手厚いサポートもある恋愛・結婚情報サービス エンジェル
・無料オンライン無料診断申込み・資料請求できるオーネット
・恋愛希望の女性が予約殺到♪ 毎日開催婚活パーティーシャンクレール
・無料で出来る結婚相談所の比較はズバット結婚サービス比較

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

千葉県在住、2児(男女)の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を経験、その後独立。現在フリーランス。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に長男・長女を授かりました。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る