【婚活初心者向け】婚活は初めの1年が勝負!「1年以内に結婚」を目指す婚活の秘訣。

d6b5825353926a566894bef6e77fb7c8_s「婚活で結婚できるなんて、本当なのかな」

婚活初心者やこれから婚活を始めようと思っている人にとって「婚活」は未知数。他人に相談するような事でもないので悶々としてしまいますよね。

婚活を実際にしていて気が付いたことですが、中々婚活地獄から抜け出せずに何年も婚活をしている人が相当数います。そして婚活ブログ/マンガを読んでみても、あっさりと成婚している人達が少ないのを見て本格的な婚活をする事に足踏みしていませんか。

婚活は確かに厳しい戦いです。早々簡単には結婚までたどり着けません。

ですが、婚活地獄に苦しんている人がいる一方で私や夫の様にわずか数か月で婚活を卒業し、結婚。子供にも恵まれて幸せな生活を送っている人達もいる事を忘れてはいけません。

では、婚活地獄にはまらず「1年以内」に一生涯のパートナーを見つける為には、どの様な点を注意しながら婚活をすればいいのでしょうか。

婚活は始めてから1年が勝負時!一気に駆け抜けて結婚しよう!

婚活サイトのエキサイト婚活が会員に「どのくらいの期間、婚活をしてるのか」とアンケートを取っているのですが、その結果は以下の通り。

konkatureki-woman konkatureki-man男女ともに婚活歴は1年以内だという会員が半分位。一方で、1年以上婚活をしている層も半分近く存在している事がわかります。

1年以内に婚活で成功できない人は、ズルズルと婚活が長引いてしまう傾向があるとも言えます。
参考までに、私が婚活サイトのチャット内で聞いた限り(※私はエキサイト婚活で活動しており、当時はチャット機能がありました)、2~3年婚活している人達が沢山いましたね。婚活をダラダラ続けていると何が正解なのかもわからなくなり、パートナーに求める条件がドンドン上がっていくので、折角パートナー候補と出会ってもちょっと違和感があるともう続かなくなってしまう…と婚活地獄になっている様でした。

あなたは婚活地獄にはまりたくないですよね。では、どのようにして婚活を進めていけばいいのでしょうか。

相手に求める「条件」を明確にし、妥協点は何かを考える

婚活をはじめる際に、まず初めにしておくことは「具体的にどのような人(条件)と結婚したいのか」自分の中で棚卸ししておくことです。
幸せな結婚を目指しているのであれば「どんな人でもいい」事はありません。まずは「パートナーとして自分の理想は何か」ハッキリしておく必要があります。できればメモ帳などに書いてみるとわかりやすいかもしれません。

参考までに、私(当時29歳)が婚活をしようとした際に相手に求める条件はこんな感じでした。

・歳はプラス5歳まで。できれば年上
・初婚
・同じ都道府県の人
・身長:160㎝以上
・体重:肥満でなければOK
・定職についていること
・年収:400万円~
・酒・タバコはNG
・親と同居はしなくない
・出来ればインドア派

次に、妥協できる点や理想が高くないか等を吟味します。
平均がデータ化されているような事については、ネット等で「年代別 平均 年収」「女性(男性) 身長 平均」等で検索をしてみて客観的に見てみると良いですね。

なぜこんな事をするのかというと、最初に掲げた条件は自分のステータスと比較するとつり合いがとれず「(自分のパートナーとしては)理想が高すぎて、パートナー候補からお断りされる」ケースが多々あるからです。なんだかんだいっても、ヒトはつり合いの取れる人と一緒に居る事を好みますので、相手に求める条件=自分のスペックが剥離していないかあらかじめ考えておく必要があります。全然スペックのつり合わない人とは大概上手くいきません。婚活は男女ともに若い方が有利に働く(特に女性)事が多いので、なるべくムダな時間を費やすことのない為の「考え方」を持つことが大切です。

その結果、私はこうなりました。

歳はプラス5歳程度。年下年上OK
・初婚
近隣県であれば
・身長:160㎝以上
・体重:肥満でなければOK
・定職についていること
・年収:350万円~
・酒・タバコはNG
・親と同居はしなくない
・出来ればインドア派

 

一番初めに思っていた「条件」も個人的に高くはないと思っていたのですが、調べてみると私が希望している20代・30代前半の男性では、年収400万円以下の人が多く、想像してたよりも「高い条件」をパートナーに求めていた事が判明しました。

どのような婚活方法を取るのか選定する

一口に婚活と言っても、様々な方法があります。

比較的メジャーな婚活方法は以下の3つ。

・結婚相談所
・婚活サイト
・婚活パーティー

その人によって向き不向きがありますので、自分に合った婚活をする事が大切。個人的な意見ですが、婚活パーティーは何か飛び抜けて魅力的な何かがない限りオススメ出来ません。婚活パーティーでは、1人あたり数分しか話せませんし、色々な人と話すことになりますから、平凡な人は目に留まらず、外見やスペックに何かインパクトがないと難しいとは思います。ただし「異性と話すのに慣れていない」方は、練習の場所として婚活パーティーへ行くのはアリです。何度か参加していると、どんな男性・女性が異性に人気があるのかわかりますし、その逆もしかり。色々な意味で勉強になる事は間違いありません。

では、婚活サイトと結婚相談所はどちらがいいのか。
費用が取れる方は手厚いサポートがある「結婚相談所」が一番良いです。しかし、婚活サイトでも私を含む沢山の方が成婚していますので「本当は結婚相談所が良かった…婚活サイトじゃ無駄かな」と落胆してしまう事はありません。ただし、独りよがりな婚活になってしまうと結婚への道は遠ざかってしまうので注意して下さい。

婚活サイトの選び方:出来れば、専任のアドバイザーがいる所を選ぶ

婚活は普通の恋愛とは勝手が違います。
婚活の進め方を間違えてしまうとムダに時間・労力・費用等がかかってしまい、なんだか勿体無いですよね。
婚活では、プロフィールの書き方1つでステキなパートナー候補に出会える可能性を高める事が出来ますので、自分で試行錯誤するよりも、婚活のプロと呼ばれる「アドバイザー」のいる婚活サイトを選ぶと「正しい」婚活を進められ、成婚へつながる確率も上がるでしょう。

とは言え、大概の婚活サイトにはアドバイザーがいません。入会したら「じゃあ頑張ってね」というスタンスで運営側からアドバイスはありません。そんな中でアドバイザーがいて、実績もある婚活サイトは「ブライダルネット 」と「恋愛・結婚情報サービス エンジェル」。

ブライダルネットは活動会員数が26万人にも及びますので、数多くの人と出会いたい方にはぴったりの婚活サイトです。デメリットとしては、ちょっとSNSっぽいので、とっつきにくいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

一方の「恋愛・結婚情報サービス エンジェル」は、活動会員数が6,400人程度と少数派ながら、婚活サイトとして日本で初めてプライバシーマークを取得・日経MJで結婚情報サービス顧客満足度8年連続1位を取る等、婚活ブームが来る遙か前から運営実績がありますので信頼性は高いです。更に、日産労連の福利厚生としてエンジェルに入会する方もおり、会員の質は高いと言えます。サポートはかなり手厚く専任のアドバイザーが婚活中~結婚3年間、婚活や結婚についてバックアップしてくれるのも魅力的ではないでしょうか。

結婚相談所の選び方:無料説明会等を経て、ピンと来た所へ入会する事

結婚相談所は会員へのサポートが手厚い分、それなりの費用がかかってしまいます。ですので、気になった結婚相談所の資料を取り寄せ、無料の相談会や説明会等へ行ってみて納得できる結婚相談所へ入会を決めるようにしましょう。

結婚相談所は各社独特なシステムがありますので、よく資料を読まずに「こんなつもりじゃなかった」「このシステムは自分には合わない」等となり、後悔するかもしれません。ネット等でも各社結婚相談所の特徴やシステムを知る事は出来ますが、それらは毎年マイナーチェンジしています。必ず自分で確認しましょう。

結婚相談所が気になるけど、いちいちその都度資料請求するのは面倒だとお悩みの方もいると思います。そんなあなたには、結婚相談所資料の一括請求ができる婚活・結婚おうえんネットが便利です。

婚活・結婚おうえんネットでは、年代別にあなたにピッタリの結婚相談所の資料を届けてくれますよ。

konkatu-ouen
ちなみに、結婚相談所とはわからない封筒で資料が送られてきますので、実家暮らしでも安心です。

更に、婚活・結婚おうえんネットから資料請求すると、結婚相談所各社の無料婚活体験(無料カウンセリングなど)も受ける事ができます

婚活・結婚おうえんネット

パートナー候補=自分のスペックと考えるべし。相手に求めるだけでは婚活成功は難しい

婚活が長引いてしまう人の特徴としては「相手に求めるだけ求めて、自分の事は棚に上げている」という事が多々あるように思います。

「婚活ブログ」「婚活漫画」等で検索すると、婚活をしている人達の奮闘記を読むことが出来ます。作品名をここであげる事は控えますが「自分は家事手伝いなのに、年収600万以上の男性を狙う」「平凡な40代男性が20代後半の女性を狙う」など、独りよがりの婚活をしている方がいますが、何年も婚活をしているのにも関わらず、成婚出来ていません。

相手に沢山の条件を求めるのであれば、あなたにもそれと同等の魅力がない限り婚活成功は難しいと考えて下さい

実際に婚活をしていると、こんな当たり前の事が見えなくなってしまいがちです。ですから、アドバイザーのいる婚活サイトや結婚相談所での活動をし、ちょっと気になったらその都度アドバイザーへ聞く…と自分の婚活についてのフィードバックをしてくれる環境下にあれば、婚活地獄にはまらず「1年以内」で結婚までこぎつける可能性はかなり高くなると個人的には思います。

厳しいことを書いてきましたが、さしたる取り柄もない私でも婚活サイトを経て結婚し、子供にも恵まれ幸せな結婚生活を送っています。「婚活をしても結婚は出来ない」という事はありません。独りよがりな婚活をしなければ、いつかあなたとつり合いの取れたパートナーに出会い、幸せな結婚生活を送る事は夢ではありません。

あなたにもステキなパートナーが見つかりますように。

 

無料登録可!全額返金制度がある婚活サイト

bn-top沢山の婚活サイトに登録して、少しでもパートナーと出会う確率を上げたいところ。でも、婚活サイトに登録するにもお金がかかるので頭が痛いですよね。

せっかく婚活サイトに登録しても「この婚活サイトはちょっと自分には合わない」なんてこともあります。

そんなあなたにオススメなのが、6ヶ月間でパートナー成立しなければ全額返金!と自信に満ちあふれている大手婚活サイトのブライダルネットです。ちなみに基本的な婚活サイトでの活動は無料で使用可能で、お互いに希望すれば有料コース(2,500円~)にて連絡先交換が出来るシステムになっています。婚活を進める上で不安や不明点を結婚相談所でノウハウを積み上げた婚活のプロ「婚シェル」に無料で相談も!という至れり尽くせりな婚活サイト。

なお、ブライダルネットは婚活総合サービスのIBJが運営しています。
15年以上の運営実績、毎月13,000名以上のカップルが成立する日本最大級の婚活サイトです!

会員数の多さが魅力的です!ですが地方の会員は少ないというのがデメリット。
しかし、なんといっても無料登録も可能・全額返金制度もありますので心強いですよね。

>>ブライダルネットについて詳しく見てみる

婚活リンク集

・とりあえず無料で婚活サイトに登録するならユーブライド
・私が成婚できた婚活サイトはエキサイト婚活
・毎月1300組のカップルが誕生するブライダルネット
・婚活サイトなのに手厚いサポートもある恋愛・結婚情報サービス エンジェル
・無料オンライン無料診断申込み・資料請求できるオーネット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

千葉県在住、1児の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を経験し、その後独立。現在フリーランス。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に息子を授かりました。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る