婚活に行き詰まりを感じたら見直したい5つの事。結婚を諦めるのはまだ早い。

「婚活始めてから3年活動しているけど、いまだにパートナーが見つからない」

婚活をしてあっという間に成婚していく人達がいる中で「長い間婚活していても中々良い結果が出ない」とお悩みの方は多くいらっしゃる事と思います。

数十人あるいは数百人出会っていても、進展がないと精神的にも疲れ果ててしまいますよね。何年も婚活をしていると「とりあえず婚活している」という状態になってしまい「婚活をしても結婚できないかもしれない」と落ち込んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

婚活に行き詰まりを感じているのであれば、残念ながらあなたが今まで行ってきた「婚活」は、あなたにとって「正しい方向」ではなかったという事。では、婚活から幸せな結婚を掴むためには、一体どうすればいいのでしょうか。

婚活に行き詰まりを感じたら見直したい5つの事

婚活方法の見直し

「複数の婚活サイトに登録しているのに、全然上手くいかない」
「結婚相談所で活動しているけど、良い人いない」
「婚活パーティーにたくさん参加してるのに、カップリングしない」

婚活を進めるにあたって、多くの方は「婚活サイト・結婚相談所・婚活パーティー」のいずれかを経験している事と思います。一通り活動してきた方も何らかの方法に絞って婚活してきたという方もいらっしゃるでしょう。

ここで見直しをしてほしいのが「本当にこの婚活方法で合っているかどうか」です。もし、ネット等の情報から口コミや評判がいいからと、充分な比較検討をせずに「婚活サイト」「結婚相談所」に入会しているのであれば、改めて自分で比較検討をしてみて欲しいです。

「婚活サイトや結婚相談所なんてどれも同じじゃないか」と感じるかもしれませんが、実際にはそれぞれ特色が違います。ネットの情報だけではわからない独特なシステムやイベントも日々変わってきていますので、無料登録できる婚活サイトへ入って様子を見たり、結婚相談所の場合は、無料で資料請求が出来ますので、資料を取り寄せ、説明会などへ参加してから入会を決めて下さい。

「婚活・結婚おうえんネット」で結婚相談所の資料を無料で一括請求

「婚活は就活と同じ」だと各所で言われていますが、本当にそうです。他社を知らずに「他も似たような感じだろう」とダラダラ婚活を続けてはいけません。婚活は男女ともに年齢が高くなってしまうとチャンスも減ってしまいます。婚活サイトや結婚相談所への入会を決める際にも就活同様に手間を惜しまず、比較検討・情報を吟味する事が大切です。

婚活パーティーの様な参加型の活動で結婚相手を見つけたいのであれば、行ったことのない会社主催の婚活パーティーも是非検討してみて下さい。ぴたりとハマる婚活パーティーが見つかるかもしれません。

月間動員11,000人突破! 首都圏・大阪婚活パーティー 365日毎日パーティー開催♪【Rooters】

結婚相手に求める条件の見直し

長らく婚活をしていると、知らず知らずのうちに結婚相手に求める要望がどんどん上がっていくと思います。当初は深く考えずに「近隣の人で、年収500万以上だったらいいや」と思っていても「話が面白くない人は嫌」「XX位美人じゃないとダメ」「料理の出来ない女はNG」「一人暮らししたことない人は嫌だ」など。一つ一つ自分の希望をあげていくとキリがありません。

結婚相手にだけなんでもかんでも求めるのは間違っていると私は思います。欠点があれば、自分が補えばいいだけ。自分の欠点を棚に上げて、細かい事まで気になるあなたにぴったりの人間はこの世には存在しないかもしれません。それではいつまでたっても結婚相手は見つかりません。

結婚相手に求める「条件」がいくつあるのか、一度数えてみて下さい。

あなたにも同等数のアドバンテージ(メリット)はありますか?人はなんだかんだ言っても、似た(=同じ)レベルの人に惹かれる傾向があります。あなたにも同じくらい魅力がないのであれば理想の結婚相手を見つけるのは、かなり難しいと言えます。

「どの条件も捨てきれない」のであれば、あなた自身も自分磨きをして魅力度を上げる位の努力をしましょう。

独りよがりになってない?婚活のプロへ相談しながら進めると吉

婚活は普通の恋愛とは大きく異なります。プロフィールの書き方や写真、デートの進め方1つで結婚へのチャンスが大きく広がります。「次につなげられない」とお悩みでしたら、婚活のプロへ相談しながら婚活を進めていくと、今まで気が付かなった事が色々と見つかるはず。

結婚相談所は費用が高い分、専任のアドバイザーが付いているケースがほとんどだと思いますので、気になる事があればドンドン相談するようにして下さい。アドバイザーも仕事なのでよっぽど変なクレームを付けない限り、快く対応してくれます。

婚活サイトにも、アドバイザーがいる所もあります。具体的には「恋愛・結婚情報サービス エンジェル」か「日本最大級のネット婚活『ブライダルネット』 」。

「自分だけで頑張って来た婚活だけど、上手くいかない」とお悩みであれば、プロに相談するのが一番です。間違っても素人の友人に相談するのはやめましょう。しょせん、人ごとにしか感じていないので無責任な発言しかしません。

トキメキを感じない=フェードアウトはNG

婚活をしている女性によくありがちなのが「トキメキを感じないから、この人はダメだ」と1回のデートで見切りをつけてしまう事。これは本当にもったいないですよ。

結婚は恋愛ではありません。「好き」という気持ちは永遠には持続しません。「好き」だけで結婚して、相手に冷めてしまったら…辛いだけの結婚生活になるかもしれません。結婚生活は日々の生活ですから、そこにトキメキなんていりません。トキメキよりも「自然体で一緒に過ごせる人」がパートナーになった方が、ストレスもたまらず上手くいくのではないかと私は思います。

実際、私は夫に「トキメキ」を感じる事はありませんでした。そもそもタイプではなかったです。よく各所で言われている「フィーリングが合う」「価値観がとても似ている」が結婚の決め手になり、結婚7年経過しても「この人と結婚してよかった」とつくづく感じています。

初めて会った際に「これはダメだ」と感じる事がなければ、キープでもいいので続けてみて欲しいです。案外何度も出会いを重ねていくうちに、結婚相手として考える時が来る事もあります。ささいな理由ですぐにフェードアウトする傾向のある方も見受けられますが、自らチャンスを潰す様な婚活はもったいないですよ。

婚活以外の事にも目を向けて息抜きを

婚活ばかりで疲れたあなたは、是非婚活以外の事にも目を向けてみて下さい。

趣味を楽しむ・行ってみたい場所へ行く・資格取得を考える…など、何でもいいです。生活の全てが仕事と婚活になってしまうと視野も狭くなりますし、非常に疲れます。

疲れた状態で婚活をしていると正常な判断が出来ず、婚活で良い成果は得られません。だからといって「他の事」を優先してしまい、婚活がおろそかになるのもいけませんので、さじ加減が難しいかもしれませんが…。

婚活は厳しい戦いで辛いですが、この記事を読んだ皆さんにも素敵なパートナーが見つかりますように。


【あなたにおすすめ婚活リンク集】
▶ とりあえず無料で婚活サイトに登録するならユーブライド
▶ 私が成婚できた婚活サイトはエキサイト婚活
▶ 婚活サイトなのに手厚いサポートもある恋愛・結婚情報サービス エンジェル
▶ 無料オンライン無料診断申込み・資料請求できるオーネット
▶ 無料で出来る結婚相談所の比較はズバット結婚サービス比較

関連記事一覧