婚活地獄。婚活歴1年以上なのに結婚できない人達の特徴とは

c0f20cc5860172dd40b995c2fbbd010b_s「1年以上婚活してるのに上手くいかない」
「あっという間に婚活歴3年目だけど、いつになったら結婚出来るんだろう」

婚活さえしていれば、そのうち結婚できるだろうと思っていたのに、いつの間にか婚活歴1年以上経っていませんか。私自身が婚活をしていた時、婚活歴3~4年という方々をちらほら見受けられました。「婚活は長期戦なのが当たり前だろう」とお考えの方もいらっしゃると思いますが、私は婚活歴2ヶ月・夫は婚活歴3ヶ月で結婚出来た事を思うと、一概にそうとは言い切れません。

婚活をだらだら続けていて婚活地獄に陥ってしまう方々は、今までの婚活方法を改める必要があります。

では、一体どのような点に留意しながら婚活を続ければいいのでしょうか。

婚活歴は二極化している?!

婚活サイトのエキサイト婚活が会員に「どのくらいの期間、婚活をしてるのか」と聞いた結果、以下の様な回答になっています。

konkatureki-woman konkatureki-man男女ともに婚活歴は半年以内だという会員が半分位いる一方で、婚活歴1年以上経過している人も半分です。

この表からも分かるように、婚活半年で結婚相手を見つける事が出来ないと婚活が長期化する可能性が高いのです。つまり、婚活を始めてから半年間が勝負。もしあなたが婚活をはじめたばかりであれば、何があっても半年間は全力で婚活に取り組んだ方が良いでしょう。

婚活歴1年以上の方は自分に合った婚活方法がそもそも間違っているか、あなた自身が見直すべき事があり、それを是正しないままでいるといつまでたっても結婚できず婚活地獄から抜け出せないかもしれません。

なぜ、あなたは結婚できないのでしょうか。

そんなこと耳が痛くて知りたくないかもしれませんが、婚活が上手くいかないとお悩みでしたら是非一読して下さい。

あなたが婚活をしても結婚できない理由

このままやみくもに婚活を続けていても意味がありません。長い期間婚活をしているのに、中々結婚できない理由を、当時の婚活仲間や婚活ブログの方々から見えてきた特徴をまとめました。

自分が望んでいる結婚相手の条件とはかけ離れている人にもアプローチする/流される

「理想が高すぎなんだよ」

中々結婚できないからと婚活お悩み系の記事や婚活を特集している雑誌等で「お前が結婚できないのは理想が高すぎだから」という意見が書かれているのを見たことがある方は多いと思います。

そんなことはないと否定しながらも、自分が理想としている条件の相手とは中々上手くいかないと感じたら、条件のハードルをドンドン下げて、いつの間にか「結婚出来ればなんでもいいや」と知らず知らずになっていませんか。

ついには「アプローチしてくれた異性だったらOK」と無意識に自分の市場価値を下げて、面接(=直接会う)を繰り返しているのであれば、今すぐやめて下さい。

それこそ時間のムダです。

例え、自分のストライクゾーンから大きく外れている人と結婚できたとしても、幸せな結婚生活を送る事は難しいでしょう。結婚する事はゴールではなくスタート地点です。

今まで自分が求めている条件の人と上手くいかなかったからといって、自分の人生まで捨てないで下さい。全ての条件に合致する相手は難しいかもしれませんが、いくら自暴自棄気味に婚活をしていても「これだけは絶対に外せない条件」を持ち合わせているお相手とだけに時間を費やして下さい。

相手からアプローチがあった場合、冷静になって相手のプロフィール項目を見て下さい。ストライクゾーンから大きく条件を外れている相手はあなたの結婚相手ではありません。婚活は男女ともに時間との勝負です。ムダな行動はあなたの婚期を遅らせてしまうと言う事だけは頭の中に留めておきましょう。

相手の欠点ばかりを見てしまう

当事者は気がつかない事が多いですが、自分の事を棚に上げて相手に求めてばかりの人って多いですよね。ブログ村の婚活ブログを読むとよくわかると思いますが「え、こんな事でフェードアウトなの?」と読者として感じる事が多々あります。

・ちょっと相手の容姿が気に食わなかった。
・話が盛り上がらなかった。
・ダサいからムリ。
・惹かれるものがなかった。

「こんな事でフェードアウトするの?」と感じるかもしれませんが、実際に様々な婚活ブログ内で「相手の方とフェードアウトした理由」として書かれていました。しかも1~2回会っただけで判断している様です。

外見は確かに第一印象において重要な要素ですが、だからといって結婚相手としてナシなのかは疑問です。実際に結婚して感じますが、パートナーの外見なんてどうでもいい事。一緒に暮らしていて、居心地がいいかどうかの方が幸せな結婚生活を送る上でよっぽど大切です。

話が盛り上がらないのは、本当に相手の問題でしょうか。自分も盛り上げようと努力しましたか。相手が黙っていたから自分もあまり話すことがなくて、盛り上がらなかったとしたら半分は自分が原因です。
「惹かれるものがなかった」なんて論外。出会って数回で惹かれるなんてめったにありませんよね。

私は夫と出会う前に数名の男性と1対1で出会いましたが、良い所が何もなかった男性なんていませんでした。そもそも良い所が一つも見いだせない人とやりとりをする事はありません。実際に出会った瞬間に幻滅するような相手とやりとりをしていること自体が非効率的ですし、お互いにいいことなんてありません。

それでも「良い人に巡り合えない」と感じているのであれば、相手へのメール・アプローチの仕方や婚活方法が間違っているのではないでしょうか。

「メールのやりとりが面白いから」「イケメン・美人だから」というだけの薄っぺらい理由でやりとりを続けているのは、賢い婚活方法とは思えません。
相手と直接出会う前の段階で「何を基準にしてアプローチするのか」と、自分の中でハッキリと決めておいた方が良いと思います。

自分とはつり合いの取れない相手を結婚相手として望んでいる

誰しも結婚相手に求める条件というものがあると思います。長く婚活していると、目が肥えてしまい細かい条件がドンドン追加されていき、そんな完璧な男性・女性なんていないという状態になっていませんか。

前述している「理想を下げ過ぎた」ケースとは逆です。なんだかんだ言っても、ヒトは似た者同士惹かれるものです。あなたの仲の良い友人も自分と似ていたり、共通点のある人が多いのではないでしょうか。似た者同士であれば、一緒に居ても話が弾んでリラックスできますからね。

恋愛関係も同じです。やはり似た者同士の方が、長い結婚生活では上手くいきやすいと言えます。

自分とかけ離れたステキな異性と結婚したいという気持ちは理解できます。もしステキな人と結婚したいと考えるのであれば、自分自身もそれと同じくらいの魅力を持つように努力しましょう。

「何がいけなかったのか?」「婚活方法はこれでいいのか?」などのフィードバックをしていない

婚活に限らず、何事においてもフィードバックをしないと、いつまでたっても同じ失敗を繰り返してしまいます。

改善点を見つけることができなければ、現状を変える事は出来ません。「なぜこの人と上手くいかなかったのか」「なぜアプローチメールが来ないのか」等、定期的にフィードバックをしましょう。

自分では色々判断が難しい方は思い切って結婚相談所へ入会して、専任のアドバイザーに婚活についてどんどん質問すると良いです。婚活は普通の恋愛とは勝手が違いますから、助言を頂けると心強いですよね。

費用面が厳しい方は恋愛・結婚情報サービス エンジェルでの活動がオススメです。
婚活サイト+αの費用で、専門のアドバイザーが付き、プロフィールの書き方・メッセージの書き方など、エンジェルでの婚活に関してなんでも相談する事が出来ます。

マイナーな婚活サイトですが、大手企業(日産など)の福利厚生として利用されている男性会員もいますので、経済力のある結婚相手を探せます。


>>恋愛・結婚情報サービス エンジェルの詳細を見る。

誠意を持って婚活をしていれば、婚活地獄から抜け出せる

「婚活さえしていれば、結婚できる」となんとなく独りよがりな婚活をしていては、いつまでたっても結婚出来ません。結婚相手に求める条件を上げすぎ・下げすぎても婚活は上手くいかないかもしれません。

大切なのは、高望みせず自分と釣り合っている相手を見つける事。

長い間婚活をしていると、その事を忘れがちです。婚活地獄にはまってしまっている・はまりたくないあなたは是非一度深呼吸して、今までおこなってきた自分の婚活をご自身で評価してみて下さい。きっと改善点がみつかります。中々上手くいかないと感じたら、活動する婚活サイトや結婚相談所を変えて心機一転するのもいいかもしれません。

あなたにもステキなパートナーが見つかりますように。

婚活リンク集

・とりあえず無料で婚活サイトに登録するならユーブライド
・私が成婚できた婚活サイトはエキサイト婚活
・毎月1300組のカップルが誕生するブライダルネット
・婚活サイトなのに手厚いサポートもある恋愛・結婚情報サービス エンジェル
・無料オンライン無料診断申込み・資料請求できるオーネット
・恋愛希望の女性が予約殺到♪ 毎日開催婚活パーティーシャンクレール
・無料で出来る結婚相談所の比較はズバット結婚サービス比較

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

30代前半。1児の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を経験し、その後独立。現在フリーランス。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に息子を授かりました。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る