婚活と同時に考えておきたい妊活の事。婚活と妊活同時進行について。

116041729e34743b32cb90f634a5209a_s「結婚したら子供が欲しい」

婚活サイト等を利用している方で、子供が欲しいとお考えの方はプロフィール欄に「結婚したら子供が欲しい」と明記しているかと思いますが、今はとりあえず婚活をしなくてはいけないから「子供を授かる為の事=妊活」については後回しにしている方がほとんどでしょう。

ですが「子供を授かる事」はそんなに簡単ではありません。後悔しない為に婚活中から考えておいた方が良いのです。

一体どうしてでしょうか。

意外と多い不妊症。自覚症状が無くても不妊症の可能性あり

ea8d1ec62ab5e3296445dbb085f865ed_s「結婚して仕事が落ち着いてお金が貯まったら子供の事を考えよう」

そんな風にお考えのあなたは「子作りしたらすぐに出来る」と思いこんでいるのはないでしょうか。実際私も深くは考えていませんでした。まだ20代後半でしたし、子供を産みにくくなるのは40代とかそれくらいでしょ?位の認識なので油断していました。

しかし、実際には6~7組に1組のカップルが不妊に悩んでいるという実情があります。

あなたがもし20代・30代でしたら「それって40代とかの話じゃないの?」と思うかもしれません。でも、不妊症に年齢は関係ありません

私は29歳で妊活を意識し始め、とりあえず不妊クリニックに通う事に決めました。
当初、職場近くにある都心の不妊クリニックに通いたいと思って、初診の予約を入れてみたら「半年以上空きがありません」と言われてしまったので、地元(千葉県)の不妊クリニックに。

でもそんな地元の不妊クリニックですら、2~3時間待ちは当たり前です。
不妊クリニックってやはり40代が多いのかなと思っていましたが、そんなことなくて同世代の女性もたくさんいました。

私はちょっと生理周期が遅いだけで、不妊症ではないと思い込んでいました。けれど、実際には子宮筋腫持ちで排卵障害。不妊症でした。不妊症でも自覚症状がないケースは多々あるそうです。もし不妊クリニックへ通わなかったら、私は子供を授かる事は出来なかったかもしれません。

妊娠率は年齢と共にどんどん低下していく

3c00936cf4b40e27e8c44c8cf121c0a3_sご存知の方も多いと思いますが、妊娠率は年齢とともにドンドン低下していきます。
妊娠力のターニングポイントは、ホルモン分泌の変化が起きる33歳37歳

つまり、妊娠については直前の歳である32歳・36歳に考えなくてはいけません。婚活中の方はそれから更に逆算して考えなくてはいけません。

婚活半年で出会って1年付き合って結婚

という計算で考えているのであれば、30歳になった時に考えていないと遅い事になりますね。

「どっちにしても結婚してから考えたらいいじゃないか」と思うかもしれませんが、いざ考えた時に不妊症と判明して慌てて妊活しているうちに妊娠のタイムリミットが過ぎてしまって中々子供が出来ない…と後悔する可能性もあります。

不妊治療で子供を授かる事が出来るとは限らない

4c5a5dbe9f2ccd297f2121146871c60c_s「不妊治療をすれば子供を授かる事って出来るんでしょ?」

結構誤解されている方が多いのですが、不妊治療をしたからといって100%子供を授かる事ができるとは限りません

とある専門機関の調査では、高度な不妊治療(体外受精)をしても20代の妊娠率は40%程度、30代は30%、40代ではガクンと下がって20%以下。

更に出産率はもっと低くなります。

taigai2010不妊治療も年齢が若ければ若いほど成功率が高いです。
不妊治療を開始するにしても、早ければ早いほどいいという事ですね。

婚活中に出来る妊活とは

242c01180623cf4a339c44217c729503_s「そうは言うけど妊活って何をすればいいの?」

そうですよね。妊活を一言で言われても、何をすればいいのかよくわかりませんよね。私もよくわかりませんでした。

まずはブライダルチェックへ行きましょう。
ブライダルチェックとは結婚を控えている男女を対象にした婦人科検診の事です。まだお相手が決まっていない独身の方でも出来ますので思い切って行ってみましょう。

なお、不妊症と言うと女性が原因というイメージですが、男性側にも半分の割合で原因があります。もし、結婚相手がみつかったら一緒にブライダルチェックに行くといいですよ。

そして、妊娠しやすい身体作りをする。
「妊娠しやすい身体って何?」って感じですけど、要するに「バランスの良い食事・運動」と規則正しい生活を送る事が大切です。

婚活中に結婚後のあれこれを考えるのは中々難しいですが「子供が欲しい」とお考えであれば、妊活も並行して行うと、あとになって後悔する事も無いかと思います(X年後には子供が欲しい!と思っても不妊症だった場合、色々とライフプランが崩れてしまいます)

将来子供が欲しいというあなたはいますぐ妊活を。

【こんな記事も読まれています】
子供を産むタイミングは子供を産みたいと思った時しかない。手遅れになる前に妊活を
妊活初心者の妊活方法。妊娠するまでに夫婦が行ってきた5つの事
失敗しない妊活。妊活初心者だった私が失敗・勘違いしていた事まとめ

関連記事一覧