婚活をするか悩むあなたに朗報。喪女でも婚活で幸せな結婚が出来ました。

bd2700ad6f85c3cb625ee_s

私は結婚をする前まで、結婚なんてごく一部の人間にしかできない事だと思っていました。
周りにはいい人がいない・まともな人は結婚している」と、周りの独身女性が嘆いているのを何度も耳にしていては同意し「私はまともな人生送ってないし、自慢できるような事もないし、結婚はできないだろう」と心の奥底で思っていました。

でも、よくよく考えると、ギャンブル中毒の実父ですら幸せではないにしても結婚できてますし「え?こんな人が?」と思うような人も結婚していたりするので私だって平凡な幸せ(=結婚して子供が産まれて幸せな家庭を築く事)を手に入れられるかも?と少しだけ期待しながら婚活に入りました。

しかし、現実的には婚活→結婚はかなり難しい

例えば、結婚相談所の成婚率の平均は10%だそうです。
狭き門ですよね。
婚活しようと決めた頃に「婚活したからといって結婚まで繋がらない可能性だって高い」というネット情報をよく読んでいたので、ただやみくもに婚活をはじめてもダメなのかなと思いました。

 

自分にあった婚活手段を考える

一言で婚活といっても様々な手段があります。
・知人からの紹介
・合コン
・街コン
・婚活パーティーやお見合いパーティー
・ネット婚活
・結婚相談所

よく結婚式なんかで聞くパートナーと知り合ったきっかけで「知人からの紹介」と聞きますが、それも婚活ですよね。

この事から婚活で一番成婚率が高いのは知人からの紹介だと思われます。

私はそこまで人脈があるわけではありませんので「知人からの紹介」での婚活は期待できないと判断しました。
合コン・街コン・婚活パーティーやお見合いパーティーについては、自分の外見に自信がない為、これも向いていないと選択肢からはずしました。

そうなると残るのは、ネット婚活か結婚相談所です。

でも、結婚相談所は費用がとても高いのでお気軽に始められるネット婚活からはじめてみようと思いました。
当時、エキサイト婚活で90日6,000円キャンペーンをしていたので「6,000円なら失敗してもいいかな」と思って入会しました。

 

結婚相手の条件を改めて考えてみる

独身女性に聞くと「普通の人だったら誰でもいいから結婚したい」と答えるケースが多いです。
でも婚活では具体的な条件から結婚相手を絞って活動していきますので、具体的にどんな条件の人と結婚したいのか考えている必要があります。

例えば私の場合、結婚相手に求める条件は以下の通り。
・年齢:30~35歳くらいまで
・身長:チビの私より高ければどうでもいい
・体重:デブはNG
・年収:350万以上(当時の自分の給料以上であればいい)
・たばこ:やらない人
・お酒:少しだけなら
・私がさびしがりなので、甘えさせてくれる人

条件が年収700万以上で年齢は20代じゃないとヤダ!」みたいな現実世界では殆どいないようなハイスペックな人としか結婚したくないのであれば、結婚相談所で探して下さい

費用が高い分、結婚相談所のコーディネーターさんが頑張って条件にあったハイスペックな人を探してくれます。
ただし、折角条件に合った人を探してもらえても、自分のスペックに似合わないと相手にされません。

婚活サイトでは条件に合ったハイスペックな人を探すのを手伝ってくれる人はいませんので、見つけるのは困難です。

 

私は婚活を始めて1ヵ月半で夫と出会って、8ヵ月後には結婚しました

私にはなにも魅力がない人間ですが、婚活の厳しさをそこまで味わうことなくあっさりと結婚しました。
なお希望していた年齢(年上)とは異なり、まさかの年下との結婚です。

当時私はぎりぎり20代。
当時のエキサイト婚活では、チャット機能があって「20代の部屋」というチャットルームがあり、試しに入ってみたところ今の夫がいました。

私は丁度、実際に出会った1人目の人にふられたばかりで夫もそうでした。
「婚活って難しいねえ」なんてチャットで話しているうちに、実際に会うことになってトントン拍子に事が進んでいきました。

もしこの時、私や夫が誰かにふられたりしていなかったら、そもそも実際に会う事もなかったでしょう。

夫の外見は好みではありませんでしたし、後で聞いてみると夫も私の外見は好みではなかったらしいです。
でも何度も会っていくうちに恋愛に発展していきトントン拍子に事が運んでいきました。

出会って4ヵ月後には同棲し、同棲から4ヵ月後に結婚…本当にあっという間でした。

 

結局結婚は運とタイミングです

結婚は自分とフィーリングが会う人と出会う「運」とその人に出会う「タイミング」でしかありません。
私は運よく、婚活をはじめてすぐのタイミングでフィーリングが会う人と婚活サイトを通して出会って結婚しただけにすぎません。
結婚する為の自分磨きとか女子力とか一切必要ありません。
必要があったとしたら、既婚者は他人から見ても魅力的なはずですが、実際は違いますものね(笑)

 

婚活するかどうか迷っているなら一刻も早く動いた方がいい

婚活市場において女性は1歳でも若ければ若いほど有利だと言われています。
特に29歳と30歳の差は歴然としていて、29歳=20代の方が圧倒的に有利

男性は年収が高ければよいかと思いますが、やはり1歳でも若い方が条件検索にひっかかりやすくなりますので、理想のパートナーと出会える確率は高くなります。

「婚活で結婚できるわけがない」なんて思っているのであればそれは間違いです。
他人には濁しているだけで、意外にも婚活で結婚している人は思ったよりも多いと思います。
私たち夫婦もそうですから。

冷静に希望する結婚相手の条件を考え、自分に似合った婚活をすれば成婚率はぐっと上がります。

もし婚活を考えているのであれば、一刻も早く始める事をおすすめします。

 

とりあえず婚活サイトでの婚活を体感してみたいあなたへ

「婚活ってどんな感じなんだろう」

婚活をはじめるにあたって、そもそも「婚活」とは何なのかとても不安ですよね。そんなあなたにおすすめなのは、youbride(ユーブライド)

youbride(ユーブライド)はmixiグループが提供している婚活サイト。
累計利用人数100万人、年間2,464人が成婚(2016年実績)しています。
携帯・スマホからも全機能利用ができて便利です。

ライトプラン1ヶ月2,320円~で利用可能
機能制限はありますが、無料でも利用できますので雰囲気だけでも知りたい場合は、無料で登録して様子を見てみるのもいいですよ。

you-hikaku-priceこの表を見る限りは無料プランでも問題なさそうに見えますが、メッセージ送受信の面で制限があります。
you-hikaku-price2無料会員はスタンダード会員の事を気になっても送信できず、無料会員同士に至ってはメッセージの交換も不可です。

なので、まずは無料会員として登録して、気になる人がいたらスタンダード会員になるのが効率がいいですね。

>>youbride(ユーブライド)に無料会員登録してみる

結婚相談所の入会を検討しているあなたへ

自分に合った結婚相談所はどれかわからないとお悩みの方もいると思います。そんなあなたには、結婚相談所資料の一括請求ができる婚活・結婚おうえんネットが便利です。

年代別にあなたにピッタリの結婚相談所の資料を届けてくれますよ。

konkatu-ouen
結婚相談所とはわからない封筒で資料が送られてきますので、実家暮らしでも安心

更に、婚活・結婚おうえんネットから資料請求すると、結婚相談所各社の無料婚活体験(無料カウンセリングなど)も受ける事ができます

>>「婚活・結婚おうえんネット」で結婚相談所の資料を無料請求

さて、本気で婚活しようか 婚活リンク集

・とりあえず無料で婚活サイトに登録するならユーブライド
・私が成婚できた婚活サイトはエキサイト婚活
・毎月1300組のカップルが誕生するブライダルネット
・婚活サイトなのに手厚いサポートもある恋愛・結婚情報サービス エンジェル
・無料オンライン無料診断申込み・資料請求できるオーネット
・無料で出来る結婚相談所の費用比較は【婚活費用比較君】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

千葉県在住、1児の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を経験し、その後独立。現在フリーランス。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に息子を授かりました。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る