婚活女子の本音 婚活男性への不満まとめ【婚活男性必見】

0987aee209b568e34fb950fc43ed0302_s「婚活をしたことのない人間に、婚活の辛さは理解できない」

私は29歳で婚活を始めました。当時親しかった友人たちはすでに結婚したり、子持ち主婦になっていたりしたので、生きているステージが違う事もあり、相談できる相手はいませんでした。それに婚活しなくても結婚した方々には私の気持ちがわかるわけがないと思っていたので、婚活をしている事すら隠していました。

婚活とは孤独な戦いである。

しかしそんな私にも、婚活をはじめてほどなく「婚活女子仲間」が出来ました。

婚活女子仲間同士で不満続出!

当時の私はエキサイト婚活で活動していました。
今はなくなってしまいましたが、当時のエキサイト婚活ではチャット機能があって、そこから婚活女子仲間が沢山出来ました。

婚活をし始めて何もわからなかった私は「今後の婚活での参考になるかもしれない」という軽いノリで仲良くしていました。最終的には20代後半~40代女性の約10人程と婚活について色々語り合いました。

婚活についてといっても、そのほとんどは婚活男性に対する不満

私は婚活初心者だったので「そうなんだ」と関心しながら聞いていました。その婚活女子仲間から出てきた婚活男性への不満は一体何だったのでしょうか。

不満1 婚活男性の見た目

「なんで婚活してる男って見た目に気を使わないの?」
「写真では痩せてたのに、実際会ったらデブだったよ!その時点でもう無理」
「私が会った男なんて鼻毛出てたし」

婚活男性の不満は沢山出てきましたが、その中でも一番多かったのは「見た目について」

これは婚活初心者である私も思う所がありました。エキサイト婚活で全員に写真を公開している男性は数多くいたので見ていると、そこらへんで撮ったと思われるオシャレの「お」の字もない恰好の男性写真が多数。

顔の見えない婚活サイトにおいて、写真は「やり取りをするかどうか」の大きな指標になります。婚活サイトに気合の入っていない写真を掲載する時点でチャンスを逃しています。婚活では結婚相手を探すことが目標ですから、自己PR・写真等がしっかりとした男性の方が好印象を与えます。もし「適当に撮った写真」を掲載されている男性・女性がいらっしゃったら今すぐやめて下さい。不真面目な写真はお相手にマイナスの印象を与えるだけです。

実際に会う際にも「見た目」は本当に大切。特に婚活の様な一期一会の場で「見た目」に気を使わないのはまったくもって損です。男性に限らず女性も同じことが言えます。お相手に不快感を与える事のない様、最低限の努力は必要なのではと思います。

 

不満2 ノープラン

「はじめて直接会った時に相手が店もなにも考えてなくて、この人はナシだと思った」
「段取りがなってない。グダグダだったからもう会いたくない」
「デートが行き当たりばったりで最悪だった」

見た目に関しては何とも思わなかったけど、婚活男性の段取りの悪さにうんざりしたという意見も数多く聞かれました。これに関しては男性・女性関係なく、お互い様であると個人的には思います。

これから結婚相手候補となる人と会うという時に、なぜ事前に2人で当日の予定を相談し合わないのでしょうか。私は「当日の予定は男性に丸投げするのではなく、2人で相談し合って決める」事がマナーなのではと思います。

相手に求めるだけ求めて、自分は何もしない。

この様に受動的な婚活をしている方は成婚するのは厳しいでしょう。例え結婚出来ても男性側にストレスが溜まり、幸せな結婚生活は望めない可能性があります。

「女性だから受け身で婚活するのって、なんか違うんじゃないの?」と思います。そして男性側も女性に当日の予定について話し合う様に促せると「あ、この人はリードしてくれてステキ」と感じる女性も多いでしょう。

 

不満3 男性が奢ってくれない

婚活をしていると必ず起こる「婚活奢り問題」
個人的には割り勘派ですが、婚活女子の間では「奢ってほしい派」が多く見受けられました

その傾向は特に40代女性に多い様です。なぜなのか不明ですが、婚活女子は「日本の男性は優しくない。レディーファーストの精神がない」という想いが根底にあるかのように話す方が多かったです。

その気持ちは理解できます。

私自身が豪州に住んでいた時の事を考えると「確かに日本人男性は見た目で女性を判断して、見た目の良い女性にばかりひいきしている」傾向が強い様に感じました。※豪州では見た目がアレな女子にも親切ですね。ただし美人にはとびっきり親切です(個人の感想です)

今までレディーファーストなんて意識して生活をしていない多くの日本人男性にとっては「そんなの知るか」と思うでしょうが、婚活市場を勝ち抜く為には細やかな気遣いが重要になります。他の男性と同じ事をしていては、勝ち抜けないかもしれません。

お財布が厳しいでしょうが、勉強代だと思って初回だけは女性に全額奢りましょう。

奢った方がいいのか、割り勘がいいのか?

明確な答えはありません。しかし「奢ってほしい派」が沢山いる婚活市場では、諦めるしかありません。

そして、例え見た目や態度が気に入らない女性に出会っても、出来るだけ不快感を与えるような態度・言動はしない方が賢明です。

なぜなら、婚活女子同士での話し合いの場では「XXってハンドルネームの男性がXXだった。気を付けて!」とかなり具体的に要注意男性の名前を出して話していたので、あなたが何かやらかしてしまうと、一部の婚活女子同士の間で、あなたはブラックリストに載ってしまいます。

思わぬところでチャンスは潰したくないですよね。

女性に不快感を与えずに婚活をしていれば、いつか必ずあなたにぴったりの女性が現れます。

ヒトは自分と似ている人物に好意を寄せやすい生き物です。ステキな女性と結婚するために、自分もステキになりましょう。

あなたにもステキなパートナーが見つかりますように。

婚活リンク集

・とりあえず無料で婚活サイトに登録するならユーブライド
・私が成婚できた婚活サイトはエキサイト婚活
・毎月1300組のカップルが誕生するブライダルネット
・婚活サイトなのに手厚いサポートもある恋愛・結婚情報サービス エンジェル
・無料オンライン無料診断申込み・資料請求できるオーネット
・恋愛希望の女性が予約殺到♪ 毎日開催婚活パーティーシャンクレール
・無料で出来る結婚相談所の費用比較はズバット結婚サービス比較

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

千葉県在住、1児の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を経験し、その後独立。現在フリーランス。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に息子を授かりました。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る