【体験談】言葉が遅い2歳児。言語聴覚士の言葉相談会に行った結果。

「周りの子はどんどん話すようになっているのに、うちの子は遅い」

言葉の発達は目に見える事なので、周りと比べてはいけないと思いつつ我が子の発達が遅れているとヤキモキしてしまいますよね。私の息子は、言葉の発達が非常に遅くて「2歳 言葉遅い」「2歳 宇宙語ばかり」など検索しては、一喜一憂する毎日です。

先日、近所の児童館で言語聴覚士による言葉の相談会があったので、行ってきました。皆さんのお子さんとは事情が違うと思いますが、一例として参考になれば幸いです。

息子(2歳4か月)の言葉やその他の発達状況・家庭環境について

本題に入る前に、息子の発達状況についてまとめてみました。

<言葉>
・単語は20つ位出ている。ただし、その大半は「パパ」「ママ」「わんわん」など、同じ音を繰り替えす単語が多め
・こちらの言っている事は理解できているし、指示も通る
「これなに」で全てすませる
・指さしやジェスチャーで意思疎通出来ているので、今のところ不便はない
・宇宙語のバリエーションは多彩
・発音のオウム返しはほとんどしない
<その他の発達>
・指さしは完璧
・目は合う
・同世代の子供と楽しく遊ぶ事ができる
・自害や他害はない
・こだわりはない
<気になる事>
・引っ込み思案な所がある
・大人の男の人が苦手
<家庭環境>
・息子は第一子
・2か月前に妹が産まれる
・息子には同学年の友達はいない
・密室育児
・私が口下手
・外出は少な目

ネットを見ていると、言葉が遅いと「自閉症」というキーワードが結構出てきますが、いわゆる自閉症の特徴と一致するような事は「言葉が遅い」以外ありません。仮に自閉症だったとしても、言葉さえどうにかなれば困る事は今のところなさそうな感じがします。

言葉が遅い2歳児について:言語聴覚士との相談の様子&質問内容など

ことばの相談会は児童館の1画で行われていましたので、相談会とは無関係の子供も近くにたくさんいました。まあ、皆さん子供の世話に夢中で私と言語聴覚士が話している内容はあまり聞こえてはいなかったみたいなのでよかったですが…。

ことばの相談にきていたのは、私以外にも数名いました。子供の年齢は1歳後半~2歳前半。見事に全部男児。男の子ってやっぱり言葉が遅いのでしょうか。

以下、私の質問内容と言語聴覚士の回答です。

息子の言語レベルは何歳くらいでしょうか?早く療育園などに入れた方がいいのか

「息子さんの言語レベルは1歳6~7か月位だと思います。息子さんの様子を見た感じ、早急に療育園に入れるような感じではなさそう。息子さんは今「これなに期」とのことですよね?「これなに」と聞いてくる時から数か月後に言葉が増えてくる子供は多いので、現状としては様子見でしょうね。もし、半年ほど待って言葉が増えてこなかったら、市に相談した方がよろしいかと思います」

言語聴覚士によると「これなに期」→「数か月を経て、言葉が増えていく」というケースが多いのは初耳でした。ちなみに息子は相談している間、私のひざに座っていたり、近くにおいてあった子供用のイスにすわって、たまたま近くで遊んでいた男の子とおままごとをしていました。時々私の顔を見てニコニコしていましたね。ちらっと見た限り、行動面には問題ないと判断されました。

言葉のオウム返しをほとんどしないのですが…

「その件に関しては、そういう子供もいます。例えば「これはりんごだね」と言って「りんご」とオウム返しする子供もいれば、そのまま納得してオウム返ししない子供もいます。オウム返しをしないという点だけを切り取って、気にすることはまったくありませんね」

息子の場合、ほとんど言葉のオウム返しすらしないので(行動とかは真似するのに)、すっごく不安に思っていました。ネットで調べても、自閉症だったとしてもオウム返しはするのになあ…って。でも、オウム返ししないことについては気にすることではないとキッパリ言われたので、気にしないことにしました。

言葉を引き出したい。どうすればいいですか

「言っている事は理解しているのであれば、言葉を話す必要がないんだと思います。なので「言葉を話す事が普通なんだ」「話すのは楽しい」という事を感じさせないといけませんよね。まずは、意味のある言葉でなくてもいいですから、とにかく子供に話しかけて下さい。擬音語は真似しやすいのでおすすめです。例えば「階段降りるよ~トントントントン」「ブザー押しますピンポーン」とか、リズムを付けると子供も楽しくていいですよ」

2か月前に下の子が産まれてからは、わりとぶつぶつ話す様にはなりましたが、私と息子だけの時は必要以上に話していませんでした。絵本はたくさん読んでいましたけどね。やっぱり話しかけるの足りなかったのかな…と反省し、早速実践することにしました。

ことばの相談をしてから、1週間。早速効果が…

言語聴覚士のアドバイス通り、息子にめちゃくちゃ話すようにし、下の子の様子を見ながら、平日もなるべく色々なところへ外出するようにしてみました。

すると…

意味のある言葉こそ増えてはいませんが、擬音語が増えました!すべり台を滑るときに「わあー」(←私が言ってみたら、息子も言うようになった)とか下の子の泣き真似など。一番嬉しいのは、今までこちらが話しかけて、肯定の意味で頷くだけだった息子が「うん」と言って頷くようになったこと!一気に、会話している感じになって嬉しくなって、息子がわかっていなくても色々話すようになりました、私が。喉がカラカラです。

怪しいのでカウントしていませんが「だい(←踏み台の意味)、ないない」2語文らしきものも…。

周りの子と比べると、まだまだ言葉遅れが目立ちますが、光が見えてきたと感じました。その後、良い報告ができる事を願って、こんな感じで過ごしていきたいと思います。

<追記>

あれから2か月。2語文は出ていない(発音が下手なので、出ていたとしてもわからない)ですが、単語は100以上まで増えました。発音のエコラリアも増え、色や数字なども不完全ながら言えるようになりました。何を言っているのかわかりませんが、一生懸命ジェスチャー付きで「楽しかった事」などを報告するようにも。まだまだ言葉は遅れていますが、体感的には2歳丁度の子位になってきたと思います。単語は日に日に増えており、少しほっとしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


最新情報をお届けします

この記事の著者

ぷにく

千葉県在住、2児(男女)の母。
環境アレルギーアドバイザー/Web運営業/ライター。

豪州の国立大学へ留学した後、IT・電気・不動産系の仕事を経験、その後独立。現在フリーランス。夫とはネット婚活歴1ヶ月で出会い、スピード結婚。妊活の末に長男・長女を授かりました。

カテゴリー

Topへ戻る