【銘店伝説】「熊本ラーメン大黒」を食べた感想。

銘店伝説とはアイランド食品が名店と呼ばれるラーメン屋の味を再現し、チルド商品化したシリーズです。
当サイトでは過去何度も銘店伝説を食べてきました。数多くの種類を食べましたが、本当に美味しかったのは残念ながら少ないです。
今回は熊本ラーメン 大黒にチャレンジしてみました。
はたしてどんな味だったでしょうか。

熊本ラーメン大黒とは

※参照元 食べログ

熊本ラーメン大黒とは熊本を代表するラーメン屋。特徴としてとんこつラーメンでありながら、癖が少なく、マー油がしっかり強調し、ほのかに香るにんにくが良いアクセントを与えているラーメンみたいです。
熊本ラーメンはこってりした印象ですが、大黒はさっぱりしつつコクを残し、マー油が強調している点が万人受けする熊本ラーメンといわれる由縁なのでしょうか。

「熊本ラーメン大黒」を実際に作ってみた

まずは袋を開封してみます。
細麺とスープが二人前入っています。スープは二種類ではなく、一種類みたいです。マー油はどこにいったのでしょうか…。

麺は細麺かつ半生麺の為、ゆで時間は1分ほどですませました。
具材をのっけて完成です。

…なんか本家と全然ちがう

黒いマー油はどこにいったのか不思議で仕方ありません。

とりあえず食べてみることにしました。

にんにく臭いとんこつっぽいようなしょっぱいラーメン。

大黒を食べたことがないので味の比較はできませんが、とにかくにんにく臭いだけで全くおいしくありません。

もし本家のラーメンがこの程度だったらとっくに潰れています。

あまりに残念なラーメンだった

今回もみごとに期待を裏切った銘店伝説。
本家と異なるだけでなく、まずいとは高級チルドラーメンの価値はありません。

この程度のラーメンだったら、熊本もっこすラーメンをお勧めします。
1人前100円程度で購入でき、かなりおいしいですよ。

>>熊本もっこすラーメン 123g×10個

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


最新情報をお届けします

この記事の著者

D

幼稚園より水泳をはじめ、中学では県トップとなり全国大会常連に。大学卒業後、26歳までに転職3回以上繰り返し、自己啓発セミナーで40万円だまし取られる。妻とはネット婚活で知り合い、無事結婚。最終的には製造メーカーで生産管理として6年勤務したが、結局退職。現在は夫婦でフリーランス(在宅)です。

関連記事

カテゴリー

Topへ戻る