【まとめ】子育てで必要な教育費は一体いくら必要なのか?

68fafbefaa0099d69e97f81bef44c670_s子供を育てていると必ずぶち当たる壁が教育費です。

『朝日新聞』2014年3月1日夕刊の記事によると、子供2人世帯で年収に対する教育費の割合は4割。
低所得層では6割にも及ぶと衝撃的な内容が発表されました。
419eb9ec
一体どの位の費用がかかってしまうのか、子供を持つ親として興味関心があったので調べてみました。

教育費はいくらかかるのか?

国税庁「平成24〔2012〕年分民間給与実態統計調査結果」によると役員を除いた正規社員の平均年収は467万円(男性520万、女性349万)。非正規168万円(男性225万円,女性143万円)となっています。
仮に正規社員給与の40%が教育費だとすると、年間190万近くかかっている計算となります。

本当にそんなにかかっているのか?にわかに信じられない私は文部科学省の統計「子どもの学習費調査」で調べてみました。

学校別公立、私立比較

まずは学校別に公立、私立でいくらかかっているか見てみます。

Untitled

幼稚園
・公立 22万
・私立 49万

小学校
・公立 32万
・私立 157万

中学校
・公立 48万
・私立 133万

高等学校
・公立 40万
・私立 99万

公立学校と私立学校の学習費総額の差は幼稚園では私立が公立の2.2倍、小学校では4.8倍、中学校では2.8倍、高等学校では2.4倍。
授業料無償の公立小学校、中学校で意外と費用がかかっている点に驚きでした。内訳はどうなっているのか調べてみました。

教育費の内訳

Untitled3

上記グラフを見ると分かる通り、公立の小中学生にかかる教育費の半分以上は学校外の活動費。驚きなのが中学生は私立と公立で学校外活動費がお互い31万円と大差がほとんどありません。私立に比べて公立に通っている生徒の方が塾に通っているからでしょうか?学校外活動費の内訳も見てみました。

punipuni

punipuni2

中学3年生における学校外学習費は公立は37万、私立は22万と大きな開きがあります。これは私立はエレベーター式に進学できるのに対して、公立は受験という大きな壁が立ちはだかっている事に起因します。

逆に私立の場合は小学6年生が学校外学習費のピークです。
こちらも受験が関係しているのでしょう。
結局のところ私立と公立において学校外学習費の総額で違いは、ほとんどないという結論に至ります。

もう一つ気になるのが「塾などの学習系以外の費用はどうなのか?」という事です。
上記資料をみると小学生の習い事費用は公立で13万、私立は30万近くかかっているということになります。
習い事をやらせると意外と費用がかかり、特に上のレベルになるほどお金はかさんでいく事は私も経験しました。
ちなみに私は水泳しか習っていませんでしたが、年17万円以上費やしていました。
詳しくは別の記事でまとめましたので興味のある方は是非読んでみて下さい。

子供の習い事ランキング1位は○○!全国大会レベルの選手に育てるまでの費用は?
子供の習い事は何をやらせればいいか迷いませんか。 本人の特性によって向き不向きがあると思いますが、できれば将来役に立つものをや...

3歳から高校卒業までの費用のまとめ

15年間でかかる費用の総額

aaa

すべて公立 年34万
幼稚園だけ私立 年40万
大学だけ私立 年46万
幼稚園・大学は私立 年52万
小学校だけ公立 年69万
すべて私立 年117万

検証結果によると全て私立でない限り年190万の教育費は高すぎるように感じます。しかし、まだ大学費用をいれていません。

大学費用の内訳

学校基本調査によると現在の大学進学率は50%です。半分の学生が進学している大学の費用は学部や下宿先によって費用が大きく異なります。生命保険文化センターより資料を取り寄せました。

自宅下宿
国立537万839万
私立文系692万975万
私立理系822万1105万
私立家政、体育792万1075万
私立医歯系2540万2940万
私立短大374万522万

※大学は4年、短大は2年における総額

進学率の高い私立文系・理系のみ年間費用を抜き出してみました。

私立文系
・自宅通い 年間173万
・下宿通い 年間243万

私立理系
・自宅通い 年間205万
・下宿通い 年間276万

大学費用は想像以上に高いです。1人頭最低で年間170万かかるとなると、子供2人いた場合は教育費が年間190万は簡単に超えてしまします。

結論として子供を大学まで進学させると、教育費は年額190万を余裕で超えてしまう事がわかりました。

支払はどうしているのか?

こんなに高額な教育費どうやって支払っているのか。まさかみんな高年収?
朝日新聞2014年3月1日夕刊が捻出方法を複数回答でアンケートを取っていました。
結果は奨学金が6割で残りは教育費以外の支出を減らしているとの事。

ただ奨学金は利子がつくタイプもあり、近年では支払いが困難になるケースも増えています。
そのためできれば貯蓄から支払いたいものです。

アベノミクスで経済改革をしていますが、我々の給与は増える気配は一向にありません。
収入が増えないのであれば支出を減らすしかありません。

年収300万で年100万円貯蓄した節約方法をまとめましたので、節約に興味のある方は是非読んでみて下さい。

【低年収】住宅ローン100万を1年で繰上返済した方法
平均的なマイホーム購入金額は新築の場合3,200~3,300万、中古の場合2,000~2,100万と通常の買い物と比較にならないほど超高額。そのた...

関連記事一覧